BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

目指せ若返り!心までリフトアップさせてくれたフェイシャルレポ

ひまわり畑

肌からこころを温めるセラピスト、河野美花です。
8月も目前、夏真っ盛りです。みなさんはこのうだるような暑さで、バテていませんか。

私はこの暑さにもへこたれず、1年通して食欲旺盛、元気がありあまるほどいっぱいです。だけどお肌は…すっかり夏バテモードに。紫外線と湿度、冷房の影響もあって、普段はあまりできないニキビが増えたり、全体的に顔色がくすんでしまったり…と、暑くなりはじめた頃から、どうもすっきりしない状態が続いていたのです。

WWD BEAUTY

そこで業界紙WWD BEAUTYでも取り上げられている、個人サロンにも関わらず「世界レベルの施術が受けられる」と話題の、横浜関内にある「R-BlooM(アールブルーム)」さんの扉を叩かせて頂きました。

R-BlooM

今回は私の心までリフトアップしてくれた、若返りのフェイシャルトリートメントをリポートさせていただきます。

日本人初!メダリストエステティシャンがいるサロン♪

技術

みなさんは、「技能五輪国際大会」をご存知ですか?技能五輪国際大会は、技術職のオリンピックです。世界中の22才以下の若者たちが、それぞれの専門職種で競い合います。

そんな技能五輪国際大会のビューティーセラピー職種で、2015年、日本人初のメダリストとなったのが、「R-BlooM(アールブルーム)」の代表エステティシャンである三谷麗奈さんです。

三谷麗奈さん

世界2位となってからは、現場で経験を重ねていた三谷さん。「お客様1人1人が輝けるサロンを作りたい」「エステティシャンとして、お客様と生涯つながっていきたい」という想いを込め、満を持して今年の4月にご自身のサロンをオープンされました。

R-BlooM

ユニークなのが、日本古来の切紙の技術を活かした花形の紙のディフューザー「折花(おりはな)」とのコラボサロンでもあるということ。世界の舞台に立ったからこそ、日本独自のおもてなしを大切にしている三谷さん。

折花とメッセージカード

サロンに訪れると、折花とメッセージカードのこまやかな心配りで、三谷さんが迎えてくれました。

まるで若返り?トリートメント「ブルームユース」

カウンセリング風景

今回私が体験したのは「ブルームユース」という、アンチエイジングに特化したフェイシャルコースです。

このコースでは、エステ先進国フランス生まれの化粧品ブランド「ŞOTHYS(ソティス)」が贅沢に使用されています。

ŞOTHYS(ソティス)

ソティスはTVで宣伝されている訳でもないので、ご存知ない方が多いかもしれません。しかしプロの間では、その効果の高さから「知る人ぞ知る」化粧品ブランドの1つです。超高級会員制スパや、世界の高級ホテルでも、数々採用されています。

そんなソティスの技術力が集結されたアンチエイジングの有効成分と、三谷さんのハンドテクニックの効果により完成されたのが、「ブルームユース」です。

ŞOTHYS(ソティス)

ちなみにこのコース、アンチエイジングではなく、若返りを目指しているそう。ここからも、コース内容の自信の高さが伝わってきます。

それもそのはず、その人のしわの種類や、たるみの種類に合わせて、トリートメントの内容を変えるという、徹底されたパーソナルケアを行っているのです。

ここまで細部にこだわってトリートメントするには、エステティシャンの「技術力」と「知識力」が備わっていないとできません。

受ける前から期待値をあげて、ワクワクさせてくれました。

トリートメント中から感じる「リフトアップ」

いよいよ90分間のトリートメントが開始です。

まずはメイクを落としをして、ピーリングとゴマージュの2種類のお化粧品を使って、ディープクレンジングに移ります。ここでお肌の汚れやいらない角質を、徹底的にお掃除してくれます。

一般的なフェイシャルのコースだと、「ピーリングだけ」「ゴマージュだけ」と、どちらか一方を使用する場合が多いので、2つ使うという贅沢ぶりに驚きました。

クレンジング後

ディープクレンジングが終わった後に、自分の肌を触らせてもらうと、ツルツルふわふわ。「わぁ、こんな感触の肌は久しぶり」と、思わずテンションがあがります。

お肌の不要なものがすっかり無くなったところで、2種類の美容液を、お客様のシワやたるみの状態を見極めて塗っていきます。細やかなパーソナルケアが、光ります。

シワとたるみ

その後は私のコンディションに合わせて、毒素排泄マッサージを三谷さんがセレクト。お顔はもちろん、デコルテや背中まで、一緒にケアしてくれるのも嬉しいポイント。しっかりした圧のハンドテクニックで、滞っている老廃物の排泄をうながすマッサージです。

これが…痛い!ゴリゴリと痛いのです。ガマンできないほどではないのですが、痛いのが苦手な私。途中情けなく、声を漏らしてしまいました。

しかしこのマッサージ、ここからがすごいのです。マッサージの途中で、「あれ?わたしの顔、あがってきたかも」と、変化を感じはじめたのです。鏡を見た訳でもないのに、自分の顔がリフトアップしていく実感があるのは、変化が大きな証拠。

マッサージ終了後

こちらがマッサージ終了後の写真です。

今まで色んなフェイシャルトリートメントを体験しましたが、マッサージ中に変化を実感したのは初めての経験でした。

フェイスマスク1

マッサージの後は、フェイスマスクに突入します。ガーゼをはった上からムースタイプのマスクを乗せていきます。ムースが固まってマスクとなり、細胞の中にお化粧品成分を浸透させていきます。おまけにリフトアップまで、叶えてくれるそうです。

フェイスマスク2

マスクをオフして、最後はお仕上げ。日焼け止めまでしっかりと塗ってくれて、あっという間の90分間が終了しました。

トリートメント後の変化

トリートメント終了後の変化

終わった後はマッサージ中から実感していたとおり、顔がすっきり。全体がリフトアップしていました。目じりの位置が高くなっていたり、ぼやけていたフェイスラインも少しすっきりしています。(悔やまれるのは私の自撮り力の低さです…くぅ)

そして1番の変化は、くすんでいた顔色。透明感が戻りました。うーん、白い!疲れ顔から、一気にハッピーフェイスに変身させてくれました。

「若返り」を目指すトリートメント。うーん、すごい!!

どのくらい変化が持続するの?

花束で顔を隠した人

トリートメントの直後に変化が感じられても、翌日寝て起きていつもと同じ顔に戻ってしまったら、ガッカリしちゃいますよね。

「この効果がどのくらい続くのか?」というのは、エステ選びの上で、私は結構大切にしているポイントです。

草

通常のエステのフェイシャルトリートメントの効果は、私調べになりますが、持続する期間がだいたい3日程度。よくて1週間くらいかなという印象です。(もちろん定期的に通うことで、変化はあります)

しかし初めてにも関わらず、このフェイシャルコースをうけてから約2週間。お肌の調子がめちゃくちゃ良かったのです。化粧乗りも良いし、肌も明るい。鏡を見る時間のテンションをあげてくれました。

「ブルームユース」はこんな人におすすめ

「R-BlooM」

大満足だった「R-BlooM(アールブルーム)」のブルームユース。

✓最近ハリがない
✓顔色がくすみがち
✓シミが増えた
✓たるんできたかも
✓顔に元気がない
  など。

エイジングのサインが気になり始めたら、ぜひ1度ご体感してみてください。特に30代後半以降の方には、声を大にしておすすめしちゃいます。

若者たち

そして20代や30代前半の方!まだまだ年齢的に若く、肌の衰えをあまり実感していない世代の方々にも、実はこのコース、オススメだそうです。エイジング予防としての働きが高いそうですよ。

いかがでしたか?

横浜関内「R-BlooM(アールブルーム)」

顔を明るくするだけではなく、私のこころまで明るくリフトアップしてくれた、「R-BlooM」のブルームユース。

記事を書きながら、「人気が出すぎて、予約が全然取れなくなってしまったらどうしよう」と、少し後悔し始めたことは、言うまでもありません。うふふ

正直あまり人に教えたくない、横浜の隠れ家エステ「R-BlooM(アールブルーム)」。みなさんもぜひ1度、施術中からリフトアップを感じる、あの不思議な感覚を味わってみてくださいね。

-エステ
-, ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.