BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

全身脱毛を途中でやめたくなったら?途中で解約する場合の返金対応についてご紹介!

リーズナブルな価格で通える月額制を採用している脱毛サロンも増えてきましたが、今でも主となっているのは予め通う回数を決めて契約する回数制(パックプラン)です。

回数制の場合、契約時にまとまった費用が必要となりますが、そこで心配なのが途中で解約したいと思った場合の返金対応はどうなるのかということです。大金を支払うことになる以上、その辺りがしっかりしていないと契約するのが不安ですよね。

そこで今回は全身脱毛を途中で解約する場合の返金対応についてご紹介していきます。解約を検討している方は勿論、これから脱毛サロンに通おうと思っている方も予備知識得して確認しておきましょう。

全身脱毛を途中で解約できる?

ほとんどの脱毛サロンでは全身脱毛を途中で解約することが可能です。

ただし、契約金額が5万円以上、契約して1ヶ月以上などのサロン毎に定められた条件を満たす必要があるので契約の際に予め確認しておきましょう。

気になる返金される金額ですが、ほとんどの脱毛サロンでは違約金や解約手数料などの名目で残金の10%(上限2万円)が差し引かれて返金されます。全額は戻ってこないケースがほとんどなので返金を行う際はご注意ください。

クーリングオフについて

もし強引な勧誘で予定していた以上の金額を支払うことになってしまった場合などは、クーリングオフ制度を利用することで全額返金してもらうことが可能です。

契約日から8日以内に契約したサロンまで契約解除通知書を郵送してください。その際はトラブルを防ぐためにも郵便局の内容証明郵便のサービスなどを利用するといいでしょう。

また、5万円以下の契約は法的にはクーリングオフの対象外になるので契約を結ぶ際に確認しておきましょう。

なお、医療クリニックでの医療脱毛は医療行為となるためクーリングオフの対象外となりますので慎重に契約するようにしてください。

ストラッシュで解約する場合

実際に解約を思い立った場合どのように行動すればいいのか。今回はストラッシュでの途中解約の方法を例にご紹介していきます。

なお、ストラッシュでは無制限コースと回数制ならいつでも解約が可能。施術していない料金の90%を返金してもらうことができます。

店舗に電話する

通っている店舗に電話で連絡して解約したいという旨を伝えます。スタッフの方から来店希望日について聞かれるので都合の良い日時を伝えてください。

サロンによっては解約にあたって契約時の書類などが必要になる場合などもあるので、当日に必要な持ち物を確認しておきましょう。

店舗で解約の手続きを行う

予約した日時に来店してください。解約には印鑑や銀行の通帳などが必要となりますので忘れないように注意しましょう。

場合によっては解約の理由を聞かれることもありますが、ほとんどのサロンでは引き止めなどは行われずに淡々と解約手続きが進められていきます。

返金を確認する

解約手続きが終了して1~2週間ほどで返金額が口座に入金されます。

もしも2週間以上経ったのに入金されていないという場合は、店舗やコールセンターに問い合わせてください。

まとめ

脱毛サロンでの全身脱毛の途中で解約する場合の返金対応ついてご紹介しました。

途中で解約してしまうと全額返金されない場合がほとんどなので極力最後まで通い続けることを推奨しますが、効果を実感できない場合などは無駄に回数を重ねるよりも、早い段階で解約して他のサロンに通い直すというのも1つの選択肢です。

なお、引っ越しや妊娠などやむを得ない理由で解約を希望する場合は、店舗の変更や一時休止などで対応してくれるので通っている店舗に相談するようにしましょう。

-エステ
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.