BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

永久脱毛ができる唯一の脱毛法?ニードル脱毛の効果とメリット・デメリットを紹介!

2018年現在における全身脱毛の方法としては、脱毛クリニックによるレーザー脱毛、脱毛サロンによる光(フラッシュ)脱毛の2つが主流となっていますが、それ以外の脱毛法として挙げられるのがニードル脱毛です。

その名の通り体に直接針を刺して行う脱毛法となっており、高い脱毛効果と共に痛みについて語られることも多いやや特殊な脱毛法となっています。

そこで今回はニードル脱毛がどのような脱毛法なのかについてご紹介していきます。

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛は針脱毛とも呼ばれ、毛穴1つ1つに針を刺し、電流を流すことによって毛乳頭を焼き、組織を破壊して脱毛する脱毛法です。

脱毛法の中でも歴史が古く、1800年台後半のアメリカで逆さまつ毛の治療法として誕生したものが全身の脱毛法として用いられるようになりました。

ニードル脱毛のメリット

永久脱毛の効果がある

ニードル脱毛によって毛乳頭が完全に破壊されると、そこからは永久に毛が生えてこなくなります。

アメリカ食品医薬品局(FDA)が唯一、永久脱毛の効果がある脱毛方法として認めており、数ある脱毛法の中でも特に脱毛効果の高い方法となっています。

毛周期に関係なく施術可能

ニードル脱毛は毛周期と関係なく施術が可能となっています。光脱毛やレーザー脱毛とは違い、1回の施術後に2~3ヶ月の期間を空ける必要がなく、どのタイミングで行っても効果があります。

日焼けした肌でも

ニードル脱毛は毛穴に対して直接処理するため、レーザー脱毛や光脱毛では施術ができない日焼けした肌でも施術することができます。

それ以外にも白髪や産毛、金髪など通常の脱毛法では脱毛することができない毛までまとめて脱毛することができます。

ニードル脱嚢のデメリット

料金が高い

ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛と比べると料金が高く設定されています。

サロンやクリニックによって料金設定は異なりますが、100万円近い金額になってしまう場合もあるので、ある程度の予算は準備しておく必要があります。

痛みが強い

ニードル脱毛は肌に針を刺し、さらに電流を流すという脱毛法のため、痛みに関しては脱毛法の中でも最上位になります。人によっては耐えきれない場合もありますので、不安な方は事前にしっかりと相談しておきましょう。

まとめ

今回はレーザー脱毛、光(フラッシュ)脱毛以外の脱毛法であるニードル脱毛についてご紹介しました。

永久脱毛として認められているその高い脱毛効果は非常に魅力的ですが、一方で予算や痛みの問題があるため施術を行う上でのハードルは他の脱毛法よりも高いと言えます。

初めて選ぶ脱毛法としてはあまりおすすめできないので、まずはレーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛などの主流の脱毛法を試してみて、それでも効果に満足がいかなかったらニードル脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

-エステ
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.