BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

光脱毛との違いは?レーザー脱毛の効果やメリット・デメリットについて紹介!

全身脱毛の方法は様々ありますが、光脱毛と並んで現在主流となっている脱毛法がレーザー脱毛です。

毛根にダメージを与えて脱毛するという点では光脱毛と相違ありませんが、照射しているのが光かレーザーの違いによってその効果や料金は大きく変わってきます。

そこで今回はレーザー脱毛とは実際にどのような脱毛法なのかをメリットやデメリットも合わせてご紹介していきます。

レーダー脱毛とは?

レーザー脱毛はクリニックや美容皮膚科で行われる医療用のレーザーを用いた脱毛法です。

メラニン色素に反応するレーザーを照射することによって毛根を破壊して脱毛することができます。

なお、レーザー脱毛は光脱毛とは違って医療行為となるため、医師がいない脱毛サロンでは行うことはできません。

レーザー脱毛のメリット

脱毛効果が高い

医療機関のみで行うことができるレーザー脱毛は光脱毛と比べると照射するパワーが強いので脱毛効果が高く、1回目、2回目の施術から効果を実感することができます。

また光脱毛とは違って産毛にも反応するので、毛の太さに関係なく照射した箇所をまとめて脱毛することができます。

完了回数が少ない

脱毛効果が高いことにも関連しますが、脱毛が完了するまでに最短で5~6回程度の施術で済みます。

何度も通う手間を省くことができるのに加えて、結果として肌へのダメージを回避することもできます。

医師の診察があるので安心

レーザー脱毛は医療行為のためクリニックには医師が常駐しています。

そのため、もし施術後に肌トラブルが起こってしまった場合も医師の診察によって適切な処理を受けることができるので安全です。

レーザー脱毛のデメリット

痛みがある

光脱毛と比べて照射するエネルギーの出力が高い分、痛みに関しても相応に強くなっています。

その痛みはしばしば輪ゴムで弾かれたような痛みに例えられますが、場合によってはそれ以上の刺さるような痛みを感じる場合もあります。

脱毛効果は下がりますが、レーザーの出力を下げることも可能なので痛みに敏感な方は施術前にしっかり相談しておきましょう。

料金が高め

レーザー脱毛は医療行為ですが、保険適用外のため料金は脱毛サロンでの脱毛と比べると高くなります。

自由診療であるためクリニックによって価格設定も異なりますが、相場としては脱毛サロンの2倍を考えておいた方がいいでしょう。

脱毛完了までに時間がかかる

メリットでご紹介したように脱毛が完了するまでの回数は少ないのですが、肌にかかる負担が大きく、毛周期に合わせて施術を行う必要があるため完了までには1年半~2年かかります。

最近では最短半年で全身脱毛が完了するSHR脱毛なども登場しているので、施術回数の少なさと脱毛完了までの期間の短さのどちらを重視するかで選択しましょう。

日焼けしていると受けられない

レーザー脱毛はメラニン色素に反応するため、日焼けした状態で施術を受けると火傷を起こす危険性があるため、施術を受けることができません。

ただし、ダイオードレーザーなど一部のレーザー機器ならば可能な場合がありますので、対応しているクリニックを探してみるといいでしょう。

まとめ

光脱毛と並んで主流の脱毛法であるレーザー脱毛についてご紹介しました。

光脱毛と比べると脱毛効果が高いのでより効果を実感されたい方は検討してみる価値は十分にあります。ただし痛みと価格も大きくなりますのでご注意ください。

光脱毛とレーザー脱毛のどちらかで悩んでいる場合は、今回ご紹介したメリットとデメリットを比較して自分の都合に合った脱毛法を選ぶことをおすすめします。

-エステ
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.