BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

日焼けした肌は脱毛できない?日焼けの脱毛への影響や日焼けしていても可能な脱毛法をご紹介!

健康的な小麦色に日焼けした肌。色白の肌とはまた違った魅力があるので憧れる女性も多いかと思いますが、こと脱毛においてはあまり歓迎される要素ではなく、場合によっては施術を断られる場合もあります。そこで今回は日焼けした肌と脱毛についてご紹介していきます。

日焼けした肌への脱毛は基本的にNG

日焼けした肌は、基本的には脱毛サロンやクリニックで脱毛することはできません。

これは何故か言うと、レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素(黒い色)に反応して脱毛を行う仕組みとなっているため、日焼けした肌にレーザーや光を照射すると毛以外の箇所にも分散して反応してしまいます。

そうなってしまうと脱毛効果が弱くなってしまうのに加え、痛みも強くなり、肌トラブルを引き起こしてしまう危険性があります。

このような理由から日焼けした肌の脱毛は断られてしまう場合が多いのです。

日焼けしていても可能な脱毛法

ご紹介したように基本的には日焼けした肌は脱毛することができませんが、以下の脱毛法なら日焼けしても脱毛することが可能です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は針に電気を流して直接毛包を破壊する脱毛法なので、日焼けした肌でも問題なく脱毛することができます。

ただし、施術時の痛みは強く、費用も高額になります。仕事の都合上などで常に日焼けしている方は検討する余地がありますが、一時的に日焼けしただけという場合は、薄くなるまで待って通常の光脱毛やレーザー脱毛を受けることをおすすめします。

ダイオードレーザーによる脱毛

メラニン色素に反応してしまうため日焼けした肌には施術不可能なレーザー脱毛ですが、ダイオードレーザーと呼ばれるレーザーは表皮部分のメラニン色素に影響を与えることなく脱毛を行うことができるため、日焼けした肌でも施術をすることができます。

またレーザー脱毛の中では痛みも少なく、施術時間も短くて済むので、取り扱っているクリニックを検討してみてもいいでしょう。

SHR脱毛

SHR脱毛は色ではなく毛包にアプローチする脱毛法となっています。そのため日焼けした肌でも問題なく施術することができます。シミやホクロの有無も問題ありません。

さらに施術時間も短く痛みも少ないので日焼けの有無に関わらず多くの人が注目している最新の脱毛法となります。

まとめ

日焼けした肌と脱毛についてご紹介しました。基本的にはNGなのですが、施術方式によっては脱毛可能な場合もありますので事前に脱毛サロンやクリニックでしっかりと確認してください。

なお、今回ご紹介した脱毛法の中ではSHR脱毛が最もお手軽でオススメなので日焼けした肌でも脱毛したいという方は検討してみてはいかがでしょうか?

-エステ
-,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.