BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

永久脱毛は永久に生えてこないわけではない?定義や方法について詳しくご紹介!

脱毛に関心のある方なら「永久脱毛」という言葉を誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

文字通り永久にムダ毛が生えてこなくなれば数え切れないほどの恩恵を受けることができそうですが、実際のところは永久脱毛と呼ばれる施術を行ったからといって永久にムダ毛が生えてこなくなるかというとそういうわけではありません。

それでは一体何をもって永久脱毛と定義づけられているのでしょうか?そこで今回は永久脱毛について考えていきたいと思います。

永久脱毛とは?

「永久脱毛」と聞くと施術した箇所から永久に毛が生えてこなくなるイメージがありますが、実際の定義は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」となっています。施術した箇所から毛がポツポツと生えてきてもそれが20%以下なら永久脱毛に分類されます。

そのためクリニックの広告などで永久脱毛と書かれている場合は、施術した箇所から永久に毛が生えてこなくなるのではなく、あくまで定義としての永久脱毛であると捉えておいた方がいいでしょう。

また医療機関ではない脱毛サロンでは永久脱毛と呼ばれる施術は提供されていませんので、永久脱毛を希望する際はご注意ください。

ニードル脱毛なら永久脱毛が可能?

数ある脱毛法の中で唯一本当に永久脱毛の効果があると言えるのがニードル脱毛です。

毛穴に針を刺して電気を流すことによって毛乳頭を完全に破壊するため、そこからは永久に毛が生えてこなくなります。

アメリカ食品医薬品局(FDA)からも唯一永久脱毛の効果がある脱毛方法として認められているので、興味のある方は施術を検討してみてもいいでしょう。

ただしニードル脱毛はレーザー脱毛以上に痛みが大きく予算も高額になります。レーザー脱毛や光脱毛も日常生活を送るうえでは十分な脱毛効果を得ることができますので、その辺りに関してはしっかりと比較検討してみましょう。

まとめ

今回は脱毛に興味のある人なら誰もが一度は考えたことがあるであろう永久脱毛についてご紹介しました。

定義で定められている永久脱毛ならクリニックでのレーザー脱毛でも可能ですが、二度と毛が生えてこなくなる永久脱毛を希望するならニードル脱毛を受けるしかありません。

レーザー脱毛や光脱毛でもしっかりとした脱毛効果は期待できるので自分にとって最適な脱毛法を選びましょう。

-エステ
-,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.