BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

目指せ!浴衣美人、うなじ・襟足の脱毛についてメリットとデメリットを合わせて紹介!

脱毛したい箇所を聞かれてうなじ・襟足が一番に挙がる人はそう多くないと思いますが、電車内やエレベーターの中など他人との距離が近づくとかなり人目につきやすい場所になっています。

特に髪型がショートであったり、アップにすることが多い方にとっては脱毛サロンでうなじ・襟足の脱毛を行うことによって多くのメリットを受けることができます。

そこで今回は脱毛サロンでのうなじ・襟足の脱毛についてメリットとデメリットを合わせてご紹介していきます。

うなじ・襟足の脱毛のメリット

面倒な自己処理から解放される

首の後ろの部分であるうなじ・襟足は鏡などを使わなければ自分で見ることができず、手も届きにくい箇所なので自己処理で綺麗に仕上げるのはとても大変です。

脱毛サロンでうなじ・襟足の脱毛を行うことによってそんな自己処理の手間から解放されます。ムダ毛の処理が面倒でショートカットやアップを避けていた方もこれを機会に自身を持って色々なヘアスタイルに挑戦できるでしょう。

うなじ・襟足が綺麗になる

脱毛サロンでうなじ・襟足の脱毛を行うことによって仕上がりも自己処理に比べて断然綺麗になります。事前に相談することで好みのデザインを作ることができるので女性らしさをより一層際立たせることができるでしょう。

また首周りの産毛も処理されるので肌のトーンも明るくなり、清潔感のあるすっきりした印象を与えることができます。

うなじ・襟足の脱毛のデメリット

脱毛完了までに時間がかかる

うなじ・襟足の毛は産毛のような細い毛となっているため脱毛が完了するまで時間がかかります。完了するまで10回~18回程度が目安となるので肩のムダ毛部分などその他の部位と合わせて実施するのがおすすめです。

痛みを感じやすい

うなじ・襟足のあたりは身体の中でも特に皮膚が薄くなっており、血管がたくさんあるので人によっては痛みを感じやすくなっています。

産毛が中心なので施術自体の痛みはそれほどでもありませんが、濃い毛が多い場合はある程度の痛みを感じてしまうかもしれません。

まとめ

うなじ・襟足の脱毛についてご紹介しました。自己処理の手間が省けるのはもとより、髪をアップにした時の印象も大分変わってくるのでヘアアレンジの幅も大きく広がります。

後ろ姿も美しくなることで着物や浴衣などの和服や少し露出の多い服も自身を持って着こなせるようになります。興味のある方は脱毛サロンでのうなじ・襟足のを一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

-エステ
-, ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.