BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

妊娠中に脱毛サロンで脱毛することは可能?妊娠中のムダ毛処理に関する基礎知識まとめ

女性にとって妊娠・出産は大きな出来事です。もし脱毛サロンに通っている期間中に妊娠が判明したり、妊娠中だけど脱毛サロンに通いたいと思った場合、脱毛を行うことは可能なのでしょうか?また脱毛による胎児や母体への影響はあるのでしょうか?そこで今回は妊娠中の脱毛についてご紹介していきます。

妊娠しても脱毛はできる?

妊娠中は脱毛サロンでもクリニックでも基本的に脱毛することはできません。施術自体がお腹の赤ちゃんに直接影響を与えることはありませんが、妊娠中はホルモンバランスが不安定になるため、肌トラブルが起きやすくなったり、痛みを感じやすくなったりするためです。

多くの脱毛サロンやクリニックでは脱毛期間中に妊娠した場合は一時中断の対応をとってもらえるので連絡して対応を決めましょう。

妊娠中のムダ毛処理について

妊娠中は脱毛サロンやクリニックでのムダ毛処理ができないため自己処理を行うことになりますが、肌に負担をかけないためにも無理な自己処理は行わないようにしてください。

自己処理を行う際は肌への負担が強いカミソリ、毛抜き、除毛クリームなどの使用は避けて、肌への負担が少ない電気シェーバーを使用するようにしましょう。

妊娠中はホルモンバランスの変化によって毛が濃くなったりする場合がありますが、出産後にホルモンバランスが安定することによって徐々に戻ってくるので無理な処理はしないようにしましょう。

再開するタイミングは?

多くの脱毛サロンやクリニックでは出産してからも授乳期間中は施術を受けることができません。再開の目安としては授乳期間が終了して生理が2回以上来てからというのが一般的です。

まとめ

妊娠中は毛が濃くなりムダ毛が気になることも多いので脱毛したいと考える方もいると思いますが、様々な理由から妊娠中は脱毛することはできません。

まずは母子ともに健康に出産することを第一に考えて、授乳期間が終了したら再開を検討するようにしましょう。

-エステ
-, ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.