BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

2018年の占い 猫のしっぽ占いで1年を先取りしちゃお

新年のあいさつ

BeLica読者のみなさま!新年明けましておめでとうございます。2018年、新しい1年がいよいよはじまりましたね。

今年1年がどんな年になるのか。ねこのしっぽ占いで、一足先にのぞいてみませんか?かわいい9匹のねこたちが、あなたの2018年の運勢をおしえてくれますよ。

猫

猫のしっぽ占いとは、カバラ数秘術、四柱推命、オラクルカード、オーラソーマなど、様々な占いを総合的に学び、これまで述べ数千人を占ってきたにこさんが考案したオリジナル占いです。

愛らしくてどこかゆるい9匹のねこ達に、思わず見ているこちらがにっこりしてしまうのです。

猫のしっぽ占い、計算方法

デブ猫
猫のしっぽ占いを楽しむには、自分が9匹のどのねこなのかを、知る必要があります。

計算方法はとっても簡単。
① まずは誕生日の数字を、1桁ずつバラバラにします。
② その数字を足していきます。
③ 最後の和が1桁になるまで、足し算をします。
④ 1~9の数字に該当する、ねこのところを見ます。

子猫を抱いた女性

☞例
1980年9月15日生まれの方
1+9+8+0+9+1+5=33
3+3=6

6のあかいしっぽの猫…となります。

それでは早速にこさんの、2018年猫のしっぽ占いを見ていきましょう☝

2018年はどんな年?

お正月

2018年は、全体を通して新しいことへの扉が開く年です。胸の中にくすぶっていた思いを実現するために、腰を上げてアクションを起こしてみたり、昨年何か始めたことが中々芽を出さずに苦しんでいた人にとっても、気分を新たにして次へのステップへ進むことができるでしょう。

2018年を楽しむためのポイントは、固定概念にしばられないこと。できるだけ自分の持っている「こんな時はこう」といういつもの決まり事から脱却して冒険してみると、新しい波に乗りやすくなります。

2つカップを持った女性

また出会いも多い1年です。新しい縁がつむがれることによって、いつもと違った自分を発見できるような時間にもなるでしょう。

1、あおいしっぽの猫

あおいしっぽの猫

あおいしっぽの猫さんの2018年は、新しいチャンスに恵まれた年となりそうです。昨年まで「どこかいつもの自分らしくないな」、「なんかしっくりこないな」と感じていた人にとっては特に、自分らしさを取り戻したような、のびのびできる感覚が戻ってくるでしょう。

自分というものが戻ってきたところで、やっと目の前に訪れた新しいものとの出会いを楽しめたり、今あるチャンスに挑戦しようと思えたり、新しい場所へむかってあなたらしく歩いていくことができるのです。

2、ピンクのしっぽの猫

ピンクのしっぽの猫

2017年止めたいのに止められないこと、もう十分だと思っているのにさよならできなかった事がある人は、やっと自分の中でけじめをつけて、次の1歩を踏み出すことができるでしょう。

周りからみると、いつまでも要らないものを握りしめていたり、何かに固執している姿は時に滑稽に見えるものです。だけどその時間を過ごすことは、あなたにとって決して「要らない」ものではないのです。そんな時間を大切にしたからこそ、降ろすことのできるようになった荷物たちがあります。その荷物を整理して、前よりも少し身軽になったあなたは、この先もっと遠くまで歩いていくための準備を、静かにだけど確実に進めてゆくのです。

3、ターコイズのしっぽの猫

ターコイズのしっぽの猫

ロマンティックな出会いの予感が止まらない2018年。そのお相手は人もそうですが、情熱やエネルギーを惜しみなく捧げられる何かかもしれません。

忘れていたトキメキが自然と高まり、エネルギッシュに活躍できる1年となるでしょう。

2018年は、いつもなら不安に思って二の足を踏んでしまうことにも、まずはやってみることが楽しく過ごすポイント。2018年の悩みに関しては、基本的に取り越し苦労に終わることが多いので、何かアンテナにひっかかることがあれば、まずは動いてみることをおすすめします。

4、黄金色のしっぽの猫

黄金色のしっぽの猫

2017年どこか楽しむことに制限をかけていたり、「今はこれをしなければいけないから」と遠慮がちになっていた人は、2018年の今年は思いっきり楽しむことのできる年となります。

肩に力がはいっていた人にとっても、どこか楽観的なムードが満ちて、「もっと自然のままでいいんだ」とラフに過ごすことができるようになっていくでしょう。

今は先のことに考えを巡らせて不安を膨らませるよりも、目の前にあるものをしっかりと見つめて丁寧に過ごすほうが、これからの時間を豊かにしてくれるのです。

5、きいろのしっぽの猫

きいろのしっぽの猫

「自分のことを大切にできていますか?」と質問されて、すぐに「できています」と答えられる人どれほどいるのでしょうか。少し大変でも少し辛くてもその想いを心の中にしまって、毎日みんながんばっているのです。日本では古くから、そんな姿を美徳とされています。

だからでしょうか、自分を大切にするということが、とても苦手としている人が多い気がするのです。2018年は、自分を大切にしようというテーマにつきる1年です。

人からもらうアドバイスよりも「自分がどう感じているのか」「本当に良いと思っているのか」「今いたい場所はどこなのか」ということを、何度も自問しそれにとことん素直になって良いのです。

素直になればなるほど、気付くと周りに人が集まってくる。そんな場面に何度も巡り合わすでしょう。

6、あかいしっぽの猫

あかいしっぽの猫

今まで何かの出来事や誰かを許せなかったり、何か受け入れられずにいた事がある人にとって、2018年はそれを受け入れる自分自身を許すことのできる1年となるでしょう。

もともと清く美しいあかいしっぽの猫さん。どこか完成され洗練されたものを求めてしまっていた部分もあるかもしれませんが、「完成されていなくてもいいや」と思えたり「白が良かったけど、グレーもまった表情があっていいな」と、いつもよりずっと頭や心をやわらかくして見つめることができるのです。

2018年が終わるころ、今とはまた違った価値観を手に入れた自分のことを、にやっと笑顔で見つめることができるでしょう。

7、みどりのしっぽの猫

みどりのしっぽの猫

困ったことや、大変な状況にあっても、誰にも打ち明けずに自分自身で解決することの多いみどりのしっぽの猫さん。

だけど2018年は、人にあえて相談してみる、そんなアクションをおすすめしたいのです。相談したことでめんどくさいなと思えたり、煩わしく感じることもあるかもしれません。だけど思い切って人に助けを求めることで、今までもう解決しないと思っていた状況が、突然満を持して動き出す場面に遭遇できそうなのです。

8、オレンジのしっぽの猫

オレンジのしっぽの猫

今まで頑張って積み上げてきたものを維持し守るために行動してきた人にとって、「守ることだけが守ることではない」ということを、身をもって体感する年となるでしょう。

今まで想像もしなかった価値観や方法が目の前に示された時、驚く人もいれば怒る人もいたり、うろたえる人もいたりと、リアクションは様々です。そんなリアクションを越えた先の出会いにいつもよりもしっかりと目を向けられるので、気付いた時にはいつもの自分が驚くほど、とびっきり新しいことを受け入れられていた、なんて素敵な変化とも出会えるのです。

9、白いしっぽの猫

白いしっぽの猫

柔軟で適応能力がもともと非常に高い、白いしっぽの猫さん。どんな場所や人にもフィットすることのできるのですが、2018年はあえてフィットさせない自分という、新しい選択肢を選びたいのです。

2017年までに、どこか今いる場所に息苦しさを感じていたり、今の生活サイクルのままではいつか自分がつぶれてしまうなと感じていた人たちにとってはなおさらです。

染まらない自分に飛び込んでみた時に、はじめて見える自分の顔がそこにはあるかもしれません。

いかがでしたか?

おみくじをひく女性

2018年は今日からはじまったばかり。

BeLica読者のみなさんが、毎日すこしでも笑顔で過ごせるヒントとなりますように☺

-占い
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.