BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

2018年2月の運勢 猫のしっぽ占いで先取りしちゃおう

歩く猫

この前2018年を迎えたと思ったら、もう2月が目の前。忙しいオトナの女性のBeLica読者のみなさんも、「あっという間」だったという人が多いのではないでしょうか。

2018年の占いでご好評をいただいた、占う人にこさんの猫のしっぽ占い。2月も占っていただきました。では早速みていきましょう。

猫のしっぽ占いとは?自分のねこの見つけ方☞

伸びをする猫

「猫のしっぽ占いは」占う人、にこさんが考案したオリジナルの占いです。愛らしくてどこかゆるい9匹のねこ達に、思わずにっこりしてしまうのです。

自分の猫をみつけよう☞

大きな瞳のぶちねこ

猫のしっぽ占いを楽しむ前に、自分がどのねこなのかを知る必要があります。

☞計算方法
① 誕生日の数字を、1桁ずつバラバラにします。
② その数字を足していきます。
③ 最後の和が1桁になるまで、足し算をします。
④ 1~9の数字に該当する、ねこのところを見ます。

☞計算例
1985年9月15日生まれの方
1+9+8+5+9+1+5=38
3+8=11
1+1=2
「2のピンクのしっぽの猫」となります。

2月の全体の流れは?

白紙の紙を広げる

年が明けて、「さぁスタート」といきたいのに、中々上手く進めずにいた人も多かったかもしれません。1月末からはそんな流れが一気にかわり、本格的に新しい風がふいてきます。

また昨年夏から取り組んできたことがあれば、次への扉が自然と開くようなタイミングです。気付いたら前に道ができていた、なんて嬉しいことも。

1、あおいしっぽの猫

1、あおいしっぽの猫

2018年の2月は、全てのねこさんにとって新しい風がふくタイミングです。だけど、あおいしっぽの猫さんには、少しピントこないかもしれません。

なぜなら今はまるで「さなぎ」のような状態だからです。蝶になる前のさなぎの時期は、外から見ると中での変化は分かりません。だけどさなぎの中では、めまぐるしく変化しています。蝶の一生の中でも1番大きく変わる時期だからです。

今のあおいしっぽの猫さんも同じ。表面はとても静かなのに内側ではごうごうと音と立てながら、新たな活躍の場や新たなステップへ向けて着々と準備が行われている時期といえるでしょう。

2、ピンクのしっぽの猫

2、ピンクのしっぽの猫

好きなところに飛んでいける時期です。昨年の夏に行きたいなと思っている場所があったなら、そこへ行けるでしょうし、もしかしたらもうたどり着いているかもしれません。

いつもはどちらかというと腰が重くなってしまいがちなピンク色のしっぽの猫さんですが、普段ならためらってしまうような場所や、理由はないけどやってみたいことにも、すいすいと飛び込んでいけそうです。

3、ターコイズのしっぽの猫

3、ターコイズのしっぽの猫

「これはこうに違いない」「あの人はきっとこう思っている」など、人は自然と物事や人の気持ちを予想したり、決めつけたりします。

決めつけと書くとよくないイメージを持つ人もいるかもしれませんが、決めつけによって助けられたり成り立っている世界や関係って、とても多く存在しています。

今月はそんな決めつけに、いい意味で裏切られる時期です。その出来事が嬉しくて、思わず人に言いたくなってしまうかもしれません。

4、黄金色のしっぽの猫

4、黄金色のしっぽの猫

今月はどのねこさんにとっても大きな変化の時期ですが、黄金色のしっぽの猫さんにとっては特に大きな転換期となります。引っ越し、出産、結婚などライフステージまで、大きくかわるような時期なのです。

普段じっくり物事を考えてからうごく黄金色の猫さんですが、今はそんな風にはしていられません。次から次へ変化の波がやってきて、動きながら考えなくてはならないのです。

安定を求める黄金色のしっぽの猫さんの中には、この環境に落ち着かなさを感じる人もいるかもしれませんが、時期が過ぎ去れば自然と落ち着くので、今はこの流れをぜひ楽しんでください。

5、きいろのしっぽの猫

5、きいろのしっぽの猫

色々なことに興味があり、アンテナを張っていることが多いきいろのしっぽの猫さんですが、2月はいつも以上に元気いっぱい。頭も心も冴えわたっていて、よりフットワークが軽くなります。

じっとしていることが少ない時期ですが、本来きいろのしっぽの猫さんは動くのが大得意。自分らしく過ごせ、めいっぱい楽しめるうれしい時期ともいえるでしょう。

6、あかいしっぽの猫

6、あかいしっぽの猫

2月のキーワードは「自分にご褒美をあげよう」。とにかく自分が楽しいと思えること、心地よいと感じる場所、会いたい人などに触れてみましょう。

そうすることで、大切なことを思い出すかもしれません。「なんでこんなことを忘れていたんだろう」と思えるような、あなたの根っこにあるものです。それを改めて思い出すことによって、今年の夏へ向けて来月からまた走っていけるのです。

7、みどりのしっぽの猫

7、みどりのしっぽの猫

自分の気持ちを大切にすればするほど、どんどん周りの反応がよくなったり、よい環境になっていくような時期です。

普段はついつい相手の気持ちを考えすぎてしまって、言い出せずにいたりやらずにいたことがあるのなら、この時期にトライしてみることをおすすめします。

そのためにはとことん素直でいることを意識してみて。簡単なようで大人になると難しい素直という姿。勇気がいることでもあります。だけどこの時期ぐっと素直になってみることによって、もっと心地よいライフサイクルが新たに始められるのです。

8、オレンジのしっぽの猫

8、オレンジのしっぽの猫

2018年2月は、1日の時間帯でいえば朝、季節でいえば春のようなスタートの時期となります。もしくは昨年の夏ごろからやってきたことを、新たに再スタートさせるような気配も。

今まで温めていたことを実際に走らせてみてわかることは、多くあります。机上の空論では想定し得ないからです。

そんな多くの気付きを拾い上げて、軌道に乗せるための材料をこの2月にどれだけ多く集められるかが、今年の夏をどんな風に迎えることができるかに関わってきます。今は質ではなく量を拾い上げることを意識してみましょう。

9、白いしっぽの猫

9、白いしっぽの猫

今までもやもやと悩んでいたことがあるのなら、すごく自然に「これでいいんだ」と腑に落とすことのできるタイミングです。

これまで考えても考えても答えが出なかったことであればあるほど、ものすごくシンプルな答えに、自分自身が拍子抜けして思わず笑ってしまうかもしれません。

答えが出たあなたは、自分でもはっきりわかるほど、頭がすっきりとし今年の夏へむけて全力で走っていけるでしょう。

いかがでしたか?

寝転ぶねこ

変化の大きな2月、ぜひそれぞれのねこたちのように気ままに自由に楽しんでくださいね。

BeLicaの読者のみなさんが、まいにちを笑顔でたのしく過ごせるきっかけになりますように☺

-占い
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.