BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

エステ・リラクサロン・マッサージ わたしにあったお店の見つけ方

バリ風スパ

肌から心を温める、肌セラピストの河野美花(こうのみか)です。

みなさんはエステやリラクサロン・マッサージって行きますか?大好きで「毎月通ってるよー」という人、行きつけのサロンがあるよという人もいると思います。

マッサージ風景

だけどそういう人は、まだほんの一部。興味はあってもどこに行けばいいのか分からなかったり、「前に行ったけど、思っていたイメージと違う結果で満足できなかった」なんて話残念ながらよく聞きます。

黄色い花

お店でメニューを選ぶ時も同じ。「こうなりたいな」と思っていたのと、結果が違う感じになると、やっぱりがっかりしちゃいますよね。

そんながっかりを減らすため、それぞれの特徴や違い、選び方をご紹介します。自分にあったお店がきっと見つかるようになりますよ。

エステ・リラクサロン・マッサージってどう違うの?

キャンドル

エステ・リラクサロン・マッサージ、やっているメニューの内容が同じだったり、エステとスパでも同じような内容もあったりと、業界の関係者でもない限り、この違いっていまいち分かりづらいですよね。お客さまにも、よく質問されます。

この3つはそれぞれ、メインの目的が違うのです。

☞エステ(エステティックサロン)
外見をうつくしく整えることを目的とした場所。

薔薇の花と手

☞ リラクゼーションサロン(リラクサロン)
癒しにより自然治癒力を高め、総合的な健康美(ウェルネスビューティー)を目指す場所。スパもここに含まれる。

フラワーバス

☞マッサージ・整体・鍼灸院
肩こり、腰痛など身体の問題の解決を目的とした場所。

マッサージ・整体・鍼灸院イメージ

もちろん身体が楽になれば、エステやマッサージでも癒しやリラクセーションの作用、自然治癒力の向上につながります。だけどメインの目的が違うので、お店のインテリアや演出、メニューの内容、終わったあとの感覚も違ってくるのです。

こんなときはどのお店に行けばいいの?

お風呂に浸かる女性

「肩こりがひどいのに、行っているスパでは解決しないの。」や、「マッサージに行ってもゆったり過ごせないの」という声、よく聞きます。

蓮の池

私もエステやスパにお客さんとして通っていたころは、「あれ?なんか思ってたイメージと違うなぁ。」「これはお店選び間違ったかも」なんてこと、よくありました。せっかく行ったのに、なんか損した気分になるんですよね。こんなの絶対もったいない!

そこでよくあるお店にいく目的にあわせた、おすすめのお店をご紹介します。

肩こり・腰痛がひどい

☞おすすめのお店
マッサージ・整体・鍼灸院

よくありがちなのが、リラクサロンやエステに肩こりが辛くて行っちゃうパターンです。私もありました。終わったあとに、思ったよりも肩こりがすっきりしない、なんて結果になることも。

強い眼差しの女性

もちろん、エステでもリラクサロンのトリートメントでも、肩こりや腰痛が楽になる人はたくさんいます。だけどこの2つは、キレイになることや癒しが目的として作られているので、肩こりなどが本当に辛くて改善したい場合には、あまりおすすめしません。

とにかく休みたい

ホットストーンセラピー

☞おすすめのお店
リラクゼーションサロン

リラクゼーションサロンは、アロマセラピーやバリニーズ、ロミロミなど、手を使って行われるトリートメントが多いです。今は街にあるサロンから、高級ホテルの中にはいっているスパまで色々な形態があります。

タオル

リラックスや癒すことが目的で作られているので、お店の内装や照明、音楽、香りにまでこだわられ、行くだけで肩の力が抜けるようなところが多いです。そしてセラピストがトリートメントで心も身体もほぐしてくれます。

ありがちな失敗例は、とにかくゆっくり休みたくてマッサージにいったのに、タオルの上から力強く痛いくらいにマッサージされて、全然リラックスできる雰囲気じゃなかった…というパターン。ゆったりするにはリラクサロンにぜひ行ってみてください。

肌をキレイにしたい、結果をだしたい

美しい女性

☞おすすめのお店
エステサロン

エステでは機械を使ってお手入れをするお店が多いです。またトリートメント後に肌のトーンが明るくなる、ウエストのサイズが変化する、毛が減るなど、結果にフォーカスされているのが特徴です。

薔薇の花

なので「こんな風になりたい」と目標がはっきりしている人には、エステがおすすめ。美容系のクリニックでは、医師がいることによりエステ以上に結果を目的としているところが多いです。ただクリニックは病院なので、エステのほうが接客が手厚い場合がほとんどです。自分の好みに合わせて選ぶと、失敗が少ないです。

いかがでしたか?

階段を上る女性

自分にあったお店をみつけるきっかけになっていただけたら嬉しいです。

わたしは長年スパで働いていますが、常々思うことが。真面目でがんばりやさんの日本のオトナの女性たちって、自分が休むことに罪悪感をもっている人がすごく多いです。

お茶を飲んで休む女性

そんな時、自分が働くスパなどのリラクサロンはもちろん、エステやマッサージって「自分を休ませてあげたり、大切にしている時間」として、とても必要だと思うのです。

がんばる女性のみなさん!ぜひ自分にあったお店を見つけて、もっと休んでくださいね。

-健康
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.