BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

リンパって何者?意外と知らない本当にリンパを流す3つの方法

肌から心を温める、肌セラピストの河野美花(こうのみか)です。

リンパという言葉、今ではあたり前に耳にします。お客様の中にも、「リンパが詰まっている感じがして…」や、「リンパを流したくて」とおっしゃる方が多いです。

女性の脚元

だけど「リンパって何かご存知ですか?」と聞くと、首をかしげる人がほとんど。リンパについて誤解のある情報が流れていることもあり、間違ったセルフケアをしていることも残念ながら少なくありません。

今回は知っているようであまり知られていない、リンパを流す3つの方法をお話します。

リンパって何者?

髪の毛が宙に舞う女性

リンパとはリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称です。これら3つを合わせてリンパ系と呼びます。

リンパ液は、もともとは血液です。心臓から動脈を通して送り出された血液が、毛細血管まで行き渡ると、血管の外に染み出ます。これを組織液(間質液)と呼びます。その組織液が細胞に入り、栄養や酸素を運びます。そして老廃物や二酸化炭素を回収して、血管から染み出した90%の血液が静脈に入り、再び血液として心臓に戻ります。

手でハートを作る

静脈に戻りきれなかった、残り10%の組織液がリンパ管に入ると、リンパ液となるのです。リンパ液はリンパ節を通るたびにろ過されて、きれいになった状態で、鎖骨のあたりにある静脈核という場所から再び血液に合流します。

リンパはとってものんびり屋さん

黄色いリキッド

血液が心臓から送り出されて、再び心臓に戻るまでの時間は約40秒。それに比べてリンパ液は、びっくりするほどのんびり屋さんなんです。

リンパが全身をまわって再び血液に合流するまでの時間は、約12~24時間です。なんと1分間で約25㎝しか進まないのです。

砂時計

どうしてこんなにのんびり屋さんなのかというと、リンパには心臓のようにポンプの役割をするものがないからです。逆流しないように、弁(べん)がついているだけ。だからリンパは運動不足や、きつめの下着を身に付けるだけで、簡単に滞って流れが悪くなってしまうのです。

リンパを流そう☝3つの方法

オイル

リンパを流す方法は主に3つです。

☞マッサージ
☞腹式呼吸
☞運動

ストレッチをする女性

筋肉が動くとリンパも一緒に流れたり、腹式呼吸をすると横隔膜が上下に動くので、それと一緒にリンパも流れます。

今回は3つの中でも、マッサージについて詳しくお話します。

リンパマッサージは痛くない!のんびりソフトに

マッサージ

「リンパを流すのならマッサージ」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。リンパマッサージは、すごくソフトタッチでのんびり、そして眠くなるのが特徴です。

「あれ?リンパマッサージって、すっごく痛くてゴリゴリ系のやつでしょ?」と思ったあなた。もしかして誤解があるかもしれません。

黒いマニキュアをした手

リンパ管は、静脈の隣を平行に走っていることがほとんどです。そしてリンパ節は全身に約600個あると言われ、からだの外からでも触ることのできる浅リンパと、内臓の奥などにある深部リンパに分かれます。浅リンパ:深部リンパの割合は7:3と言われ、大半は浅いところにあります。

このリンパ管、すごくペラペラなのでちょっと力をいれただけで、簡単に潰れてしまいます。またリンパ節は触ると痛いのが普通です。強い力でゴリゴリすると、逆に痛めてしまう原因に。

首を押さえた女性

リンパマッサージではリンパ管をつぶさないように、リンパの走行方向に合わせて優しい力でマッサージをします。

そしてリンパ液は先ほどもお話したように、1分間で約25㎝しか進みません。あまり早い速度でマッサージすると、リンパ液はその速度についていけず流れません。眠くなるくらいの速度でマッサージするのがベストなのです。

痛いリンパマッサージは深部リンパを流す?

黒い雫

深部のリンパ節を流すのは、マッサージではかなり難しいと言われます。相当な技術力と知識のある人でなければ、中々できるものではありません。

マッサージで浅い部分のリンパを流して、運動や腹式呼吸で深部のリンパを流すのが、もっとも簡単で効率よくリンパの流れをよくする方法だといえるでしょう。

いかがでしたか?

スーツを着た女性の脚

みなさんに誤解されやすい、リンパについてお話しました。

「リンパは優しい力でゆっくりマッサージするもの」という正しい美知識をみなさんに知ってもらえたら、とても嬉しいです。

30代からの女性は美知識を身に付けることで、自分にあったキレイを選ぶことができるようになります。一生懸命がんばるオトナの女性のみなさんが、毎日を少しでも肩の力を抜いて笑顔で過ごせますように。

-健康
-,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.