BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

自律神経を整える5つの方法!健康と美容のカギを握る大切な仕組み

メイク道具

笑顔で生きたいあなたへ!HAPPYライフスタイルを提案する、旅と自然を愛するナチュラリストYurippe(ゆりっぺ)です。メイクをして、ヘアサロンで髪をキレイにして…、今まではそれだけで満足できたのに、見た目のキレイだけじゃ物足りなくなっていませんか?

ヨガや瞑想、マクロビなど健康や癒しが定着してきた今、オトナの女性達の中でも「キレイ」に対して求めるものが変わってきました。外見だけではなく、心や身体の内側からキレイを目指す「インナービューティー」を支持する人が増えているのです。

ヨガをする人

では身体の中で「インナービューティー」を司るものって何でしょうか?そのカギは、自律神経が握っています。

今回は自律神経を整える5つの方法をご紹介しちゃいます。

自律神経って何だろう

蓮の花

インナービューティーのカギを握る自律神経。どうして自律神経がカギとなるのか、まずは自律神経の働きについて少し触れていきます。

自律神経は「末梢神経系」のグループに属す神経です。この自律神経は、胃腸や心臓など内臓の動きをコントロールしたり、血液やリンパを流すなど、自分の意志では動かせない体の機能をいつも調整しています。つまり、私たちの体の中の環境を、ちょうど良い状態に整える働きをしています。

手のひらにキャンドルを乗せる

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」に分かれていて、この2つが交代しながらバランスを取ることによって、私たちの体の中はいつも丁度良い状態に保たれています。このバランスが保たれている状態が、心もカラダも健康な状態と言えます。

交感神経と副交感神経

エキサイティングしている女性

交感神経とは、身体をアクティブに動かすために優位になる神経です。交感神経が優位になると、血圧が上昇し瞳孔が拡大して、カラダは興奮状態になります。また血糖値を高めて、血液やブドウ糖を筋肉や脳に集める働きもあります。緊張している時や、ストレスがある時もこの交感神経が優位な状態になります。

リラックスした女性

一方反対の働きをする副交感神経は、休息している時や睡眠している時、リラックス状態にさせる神経です。交感神経とは反対に、体や心を休めるように働きます。副交感神経が働くと、血圧が下がり、心拍数は減少し瞳孔は収縮します。胃腸の動きは活発になり消化が促進されます。

2匹の羊

日中は交感神経が優位になり、身体を活発に動かして、夜には副交感神経が優位になり、疲れた体を癒す仕組みに身体はできているんですね。

この交感神経と副交感神経のバトンタッチが上手くいっていることが、私たちの心とカラダの平和に深く関わってきます。だからこそこのバランスを大切にしていかなければなりません。

自律神経のバランスが崩れるとどうなる?

パソコンの前で頭を抱えた女性

自律神経のバランスが乱れてしまうと、たくさんの身体の不調が起きてしまいます。

✓身体がだるいなど慢性的な疲労
✓便秘
✓不眠
✓冷え
✓イライラしやすい
✓頻尿や残尿感
✓慢性的な肩こり
✓強い不安
✓抗うつ  
✓慢性胃炎
  など。

少しあげただけでも、こんなにたくさんの身体の不調が引き起こされてしまいます。「あれ?いくつか当てはまるな」と思った人は、もしかして自律神経が乱れているかもしれません。

自律神経のバランスを整えよう

女性の横顔

自律神経は、ストレスや不規則な生活で簡単に乱れます。その状態をほうっておくと、たくさんの不調が重なり、ひどくなってしまうばかりです。

乱れてしまった自律神経を整えるための基本は、規則正しい生活を送ること。起きたら朝日を浴びて体内時計をリセットし、夜はいつまでも明るい室内でテレビやPCに向かうのはやめて、眠りに備えて少しづつ灯りを暗くしていきます。

簡単なようで難しい、規則正しい生活ですが、自然のリズムに自分の生活リズムを意識して合わせていくことは、自律神経を整える上で大切なことになります。

その1、食事から自律神経を整えよう

食事

みなさんはいつもどんなものを食べていますか?甘いお菓子やスナック(化学添加物が多い)に果物、お酒やジュースばかり食べている人は、交感神経を常に緊張させてしまいます。

そして胃腸をたるませて消化吸収活動をストップさせたり、心臓に負担をかけて動悸・息切れ、頻脈を引き起こすことにも繋がります。

水とキウイ

腸がしっかり働いていれば、自律神経のバランスも整います。自律神経を整えるポイントは、腸に優しい食事を心がけること。植物性食品や甘いものなどはさけ、穀物と野菜中心に規則正しい食事にします。ビタミン・ミネラルをしっかり補給することで精神も安定してきます。

私が「食」について目覚めたのは、「菜食主義」いわゆるベジタリンになったことがきっかけでした。20代半ば、ニュージーランドへワーキングホリデーへ行った私は、毎日のように羊を見ていました。はじめは「かわいいなぁ~」と思っていただけでしたが、徐々に「この羊のお肉を食べるという事は」…と気持ちが変化し、当時の私はお肉を食べることを辞めました。

野菜

ベジタリアンとして生活したのは約1年半でしたが、その期間で様々な気付きを得られました。今までは焼肉やステーキは大好物でした。だけどお肉を食べなくなり半年ほど経った頃、私は以前より心が穏やかになり、怒ったりイライラすることが明らかに少なくなったのです。

心だけではなく身体も軽やかで、毎日をイキイキ過ごすことができました。身体のことを考えてベジタリアンになった訳ではなかったので、食べ物を変えるだけで様々な変化があることに驚き、とても不思議でした。

女性

話は少しズレましたが、お伝えしたいのは、「食べるものによって身体や心は変化する」ということです。いつ始めても遅くはありません。食事をもっと、大切にしましょう

その2、自律神経を呼吸で整えよう

ストレスを感じていると、呼吸が浅くなり、酸素不足になってしまっています。ゆったりと呼吸をして、身体に意識的に新鮮な酸素を送ってあげましょう。

それには腹式呼吸が一番効果的です。深い呼吸により、縮んでいた血管が緩み、全身の血液の流れが促進されます。呼吸により自律神経のバランスが整うと、心身が安定してリラックスすることができます。

虹

☞腹式呼吸のやり方

背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込みます。(この時、顔はなるべく上を向け、例え室内にいたとしても、森の中で深呼吸しているようなイメージをすると更に効果が上がります。)

お腹が十分に膨らんだところで、次は身体の中にある悪いものを全て吐き出す気持ちで、口からゆっくりと息を吐き出します。吐くときには細い息で少しづつ、吸う時の倍の時間を掛けましょう。

横たわる女性

このやり方で毎日少しづつでもいいので、思い出したときに実践してみてください。
職場で行えば、気分転換やリフレッシュに。おうちで行えば、よりリラックスした時間がおくれますよ。

その3、身体を温めて自律神経ケア

ランタン

身体に血液を運ぶ血管を調整しているのも、自律神経です。多くの女性にとっての悩みのタネである冷え性。身体が冷えていると、自律神経の働きが悪くなってしまいます。

身体を温めるためには、筋肉を鍛えたり、ウォーキングなどの軽い有酸素運動をするのが理想的です。しかし、もっと手軽にできる方法として、湯船にゆっくり浸かる事をオススメします。

お風呂に入る赤ちゃん

これからの暑い季節、面倒だとシャワーで済ませてしまいがちですが、疲れの取れ方も違うので、ぜひ試してみてください。また、夜の入浴で身体全体の代謝が良くなっている状態から1時間おいて眠ると、質の高い睡眠をとることができます。

美容に関心がある方にとっては、入浴=半身浴という考え方が浸透しているかと思います。ですが、全身をリラックスさせるには、ぬるめのお湯に肩まで浸かるのが効果的です。

往路

お湯の温度は41度以下が良いでしょう。温める事だけに集中して、熱いお湯に入ってしまっては逆効果。交感神経が優位になってしまい身体は興奮状態に、リラックスできなくなってしまいます。

また、香りも大いに自律神経に働き、効果を発揮してくれます。リラックス効果を高める香りには、ラベンダーやカモミールネロリなどがあります。お気に入りのアロマなどを入れて、バスタイムを楽しみましょう。

その4、寝る前に、自分と向き合う時間を作りましょう

布団にくるまった女性

良質な睡眠は何よりも体調を整えます。また、睡眠をきちんととることで頭の中の不要な記憶を整理することもできるので、小さなことで悩むことが少なくなり、ストレスが軽減されるのです。睡眠の質を高めるためは、その前の時間が重要になります。寝るための準備を大切にしましょう。

寝る直前までPCの前にいたり、明るい照明の下にいると交感神経が優位な状態のまま上手く切り替わらずに、熟睡することができません。

眠る前は室内の灯りを間接照明などを使い、少し暗めの設定にします。リラックスできるような音楽をかけたり、キャンドルを灯すのもいいでしょう。

その5、マッサージで自律神経を整える

脚

私は寝る前にマッサージをしています。オススメは、足の裏やふくらはぎのケアです。マッサージをすることでリンパの流れをスムーズにし、翌朝スッキリと足が軽くなり快適に1日を始められます。

マッサージする時には滑りを良くし肌を傷めない為に、マッサージオイルを使うのがオオススメです。

オイルを塗る人

☞マッサージの方法
●足の裏
足の裏にはたくさんのツボがあり、「第二の脳」とも呼ばれています。指の付け根からかかとまで、どこを触ってもツボにあたります。気持ちの良い強さでさすってみましょう。痛かったり、違和感を感じる箇所があったら、そこを重点的にほぐします。

●ふくらはぎ
ふくらはぎは「第二の心臓」。ふくらはぎが正しく機能していないと、血流を促すポンプの役目を果たすことができずに、脚の血行が悪くなり冷えに繋がります。あなたのふくらはぎは硬く、パンパンになっていませんか?理想は柔らかく、弾力のあるふくらはぎ。足首から膝裏まで、さすったり揉んだりしていきます。

寝転ぶ人

意識的に身体に触れる習慣をつけることで、身体に対する理解を深めることができます。たった一つの大切なカラダ、丁寧にいたわりながら、ケアしていきましょう。

マッサージには、他にも嬉しい効果があります。肌は、触れられることで優しく刺激され、触れられていない肌と比べると、より美しくなります。マッサージにはオイルも使うので、しっとりと滑らかになります。そして、リンパや血流の流れが良くなることで、老廃物が溜まりにくくなり、内側からも磨きをかけられるのです。

まとめ

海辺でコーヒーを飲む丸眼鏡の女性

今回はインナービューティーのカギを握る、自律神経の5つの整え方をご紹介しました。

なんとなく不調を感じていても、ついつい後回しにしてしまいがちな自分の身体。慢性的な症状は放っておくと、大きな病気に繋がることもあります。そうなる前に、ほんの少し生活を見直して、ONとOFFのスイッチを上手く切り替えることで、毎日をいつもより笑顔で過ごせるようになるかもしれません。

毎日を丁寧に過ごすことは、自分自身を大切にすること。みなさんが、健康でhappyな毎日が送れますように。

-健康
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.