BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

代替療法レイキは誰でもできる!!口角上向きハッピーフェイスに♪

手をつなぐ

肌からこころを温めるセラピスト、河野美花です。

これまで3450人以上にレイキを教えた、レイキマスターの仁科まさきさん(以下、仁科さん)ご協力のもと、2回に渡りお送りしている、世界的代替療法「レイキ」の世界。

仁科まさきさん

前回はレイキがどんなものなのか、お伝えさせて頂きました。

※ここまでお読み頂いて「レイキって何?食べれるの?」と思った方は、「知らないだけでみんな持ってる!?世界的代替療法「レイキ」の秘密」からぜひ、ご覧ください。

今回は、「レイキを体感してみた感想」や「レイキを実際にやってみて」など、リポートさせて頂きます。

誰でも自由にレイキが体験できる「オープンデイ」に潜入

レイキオープンデイ

閑静な武蔵野市の住宅街の一角で、仁科さんが毎月開催されている「レイキオープンデイ」。潜入させていただきました。

レイキオープンデイとは、レイキをやっている人も、やっていない人も、誰でも参加することが可能です (時間によって男性入場の制限あり)。レイキの体験や練習ができ、レイキをやったことがない方でも、簡単なレクチャーをうけ、実践でレイキを試すことができます。これらが完全無料という、なんともふとっぱらなイベントなのです。

話しながらでOK!?フリースタイルな「レイキ」

レイキオープンデイ風景"

オープンデイに参加して、まずわたしが驚いたのは、みなさん和気あいあいと、楽しそうに話しながらレイキをされていたことです。

レイキは静かな場所で、神聖な感じでおこなわれるイメージがありました。そういう場合もあるようですが、レイキは基本的に制限がなく、とても自由なもの。日常的に使うなら、話しながらでもOKという、ラフなものなんだそうです。

レイキオープンデイ風景

前回の「知らないだけでみんな持ってた!?世界的代替療法「レイキ」の秘密」の記事の中で、レイキは生きている者なら誰にでも流れている、身体の生理機能の1つという事を、お伝えしました。

心臓や脳のように、意識してないけどいつも身体の中にあるものと同じなら、レイキをやることに対して、特別視する必要がないということに、なんだかとても納得できました。

川辺でリラックスした男女

そしてこのオープンデイを通して、レイキを当ててもらうにも、自分がレイキをやるにも、第一に「リラックスしている状態」が、なによりも大切なことだと、教えて頂きました。少しだけですが、「レイキ」の本質に触れることができたように思います。

抹茶

ちなみにレイキオープンデイでは、仁科さんがおいしい抹茶まで点ててくださいましたよ。

あたらしい視点を生み出す「レイキ」のパワー

上に向けられた手のひら

普段からレイキを使われている方々に、お話を聞くことができました。みなさん色々なことをお話してくださいましたが、共通して「生きるのが楽になった」と笑顔で語られたのが、印象的でした。

緑のデジタル映像

みなさんレイキとの出会いや、使うようになったきっかけ、また生活環境などは全然違っているのに、レイキとの出会いが「人生に新しい視点をもたらし、今を楽しむきっかけになった」ようです。

目に見えない「レイキ」というものを、自分の中で当たり前のものとして理解した時、目に見えない人との繋がりやコミュニケーション、当たり前の毎日も新鮮に見えてくる。どうやらレイキには、そんな素敵な働きもしてくれるようです。

レイキを体験してみて

稲穂

レイキを受けると「自然治癒力が高まる」など、メリットについて前回お伝えしました。

今回はわたし自身が実際にレイキを体験してみて、からだにどんな変化が起きたのか、リポートします。

手を握る

レイキをあててもらい、
・自動的に腹式呼吸になる
・身体がポカポカしてくる
・細胞から振動しているような、不思議な感覚が味わえる 

特に印象的な変化は、この3つでした。

体験会でも、たくさんの方からレイキをあてて頂きました。わたしが特に印象的だったのは、仁科さんにレイキをあてて頂いた時です。

仁科まさきさんと河野美花

これまで仁科さんに、2度レイキをあてて頂く機会がありました。そのどちらの時も、まずは体が温かく感じはじめ、内側からポカポカし始めます。そして自然と身体もこころも心地よさで、包み込まれていきます。

そんな感覚を味わっている中ふと気づくと、自分がものすごく深い腹式呼吸になっていることに驚きます。「もうこれ以上、わたしのお腹は膨らまないよー!」と思うほど、身体が全力で空気を体内に取り込むのです。

祈る女性

わたしは普段、呼吸が浅いことが悩みの1つです。疲れがたまってきたり、気持ちが落ち込んだりすると、呼吸が浅くなる傾向があります。そうなると、日常的に息苦しさを感じることもあります。これまで呼吸法や瞑想を習ったことがありますが、腹式呼吸はいつも苦手に感じていました。

そんなわたしが、仁科さんにレイキをあててもらうと、もうビックリして笑いそうになるくらい、とっても深い腹式呼吸が自然とできるのです。逆に肺呼吸にしようとしても、できません。これには本当にビックリでした。

伸ばされた手

仁科さんにこの変化について質問してみたところ、「レイキはその人にとって必要な形で使われるので、きっと身体にとって必要だったんでしょうね」とのこと。すごく納得しちゃいました。

レイキ体験後の変化は?

風に髪をなびかせる女性

腹式呼吸で、カラダにたくさん空気が取り込まれたからでしょうか。終わったあとは、ものすごく身体が軽く感じ、背筋も自然と真っすぐになります。

そしてそして、翌日目覚めると…

レイキの後上向きになった口角

こんな感じで口角まであがっていました!(※普段無表情の時、口角はほぼ真っすぐです。驚いて起きてすぐ写真撮影しました。笑)

レイキをあてただけで、口角上向きのハッピーフェイスになれるなんて、嬉しくてテンションがあがりました。

赤い花

その他にも
・基礎体温があがった
・生理周期のサイクルが整う助けになった
・集中力があがった

こんな嬉しい変化もありました。レイキパワー、すごい!!

レイキに挑戦してみた

植物と手のひら

さて、レイキの世界を知っていくと、「レイキって実際どうやるの?やってみたい」と思いませんか?こんな風に感じた方は、わたしだけではないハズです。

そこで仁科さんが「たくさんの人に、気軽にレイキを知ってもらいたい」との想いで監修された、無料メールセミナー「世界で一番詳しいレイキ入門」を購読させて頂き、わたしもレイキに挑戦してみました。

スマホを見る女性

「メールで使えるようになるの?」とお思いかもしれませんが、これは本当にわかりやすくて面白い。独特でわかりにくいレイキの世界を、誰にでもわかる言葉でくわしく説明されていて、あっという間にレイキワールドの魅力に引き込まれました。

レイキはどうやったらでるの?

子供バレリーナ

レイキは「みんなの身体の中に、流れているもの」です。だから、子供からご老人まで、使い方さえ分かれば、どんな人でもレイキができるようになるそうですよ。

レイキを出すポイントたった3つ。
・悪い箇所に手をあてる
・何かを意識したり、念じたり、頑張って何かを出そうとしない
・リラックスして「ぼーっと」しているだけ

ハンモックでくつろぐ女性

はじめは「え?そんなのでいいの?」と思いましたが、これで無意識に自然と流れるものだそうです。

わたしも調子の悪い箇所に、試しに手を当ててみると、その部分がじわじわと温かくなってくるではありませんか。試しに10日間、毎日寝る前にレイキをあててみました。すると、不調だったお腹の調子がよくなって、寝起きがよくなりました。

道具もいらないし、すごく手軽で簡単。レイキが素晴らしいセルフケアであることを、実感しました。

レイキを一言でまとめてみた

手のひらに石

ずっと興味があったレイキ。よく分からなかったその世界に1度踏みこんでみると、実はめちゃくちゃ敷居が低くて、とっても手軽で身近なものでした。

レイキをうけたり使ってみたり、レイキをやっている人達にお話しを聞いてみた中で、私がが感じたレイキを一言でまとめてみると、

「レイキは誰にでもできる、究極のリラックス法」です。

オープンデイ風景

今回取材にご協力いただいた、仁科さんのサロン「香りの森」では、無料オープンデイをはじめ、レイキを1日で使えるようになる、講習も開催されています。

「レイキやってみたい!」「体験してみたい」と思った方はもちろん、ちょっとレイキの世界に触れてみたい人も、ぜひ足を運んでみてください。きっと今までとは一味違った、自分との出会いがあるかもしれませんよ。

-健康
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.