BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

キッチン雑貨 フォトジェニックなおうちカフェアイテム

色んな種類のコーヒー

こんにちは、シンプルな暮らしにちょっとかわいいエッセンスをお届けする、インテリアフォトグラファーのあっちゅです。

カフェ風インテリア

リビングやキッチン、テラスなど。おうちのお気に入りの場所で、大好きな飲み物におやつを用意。聞きたい曲を流しながら、ほっこりした時間を過ごす。そんなおうちカフェというライフスタイルが、オトナの女性たちの間でじわじわと浸透し、選ばれています。

インスタグラムでも『#おうちカフェ』と検索するだけで、たくさんの投稿が。みんな自分なりのスタイルがあって、見ているだけでも飽きません。

コーヒー

おうちカフェのメリットは、飲み物からおやつ、照明まで全て自分好みにアレンジができること。リーズナブルでいつでも気軽にカフェ気分を味わえること。そして何よりリラックスした時間を過ごせることです。

イチゴのカップケーキ

大好きなお店でテイクアウトしてきたおやつに、手作りのお家ごはんはもちろんですが、コンビニで買ってきたスイーツをお気に入りの器に盛りつけるだけでも、カフェらしさを演出してくれます。飲み物だって同じです。

今回はそんなおうちカフェタイムを、一味も二味も楽しく演出してくれるフォトジェニックなキッチン雑貨を厳選して読者のみなさんにご紹介しちゃいます。

飾っているだけでおしゃれ!コーヒーグッズ

コーヒー豆

カフェといえば「コーヒー」という方も多いのでは。最近はお取り寄せが簡単にできるので、有名店をはじめオリジナルで自家焙煎された少しマニアックなものまで、手軽に色んな種類のコーヒーを楽しむことができるようになりました。

せっかくお気に入りのコーヒーを楽しむなら、コーヒーグッズだってこだわりたい!ということで、飾っているだけでおしゃれ。そして使うと丁寧な時間を過ごしたくなるような、とびっきり上質なアイテムを集めてみました。

ケメックス(CHEMEX)コーヒーメーカー
ケメックス(CHEMEX)コーヒーメーカー
〇素材:耐熱ガラス (耐熱温度差 120度)、天然木

デザイン、使い勝手良くとても気に入りました。マグカップで淹れるとちょうど2人分といったところです。

柳宗理も愛用していたことで知られる、ケメックス。シンプルで機能的なそのデザインから、70年にもわたって全世界で愛されるのもうなずけます。

ウッドクリップに巻かれた革の紐がさりげなくおしゃれで素敵です。その存在感だけでおうちカフェタイムの主役になること間違いなし!シンプルな構造になっているため、お湯を注ぐ速度などでコーヒーの味に変化が出て、深みが出たりあっさりした味になります。淹れる人によってオリジナルの味になるなんて、ハンドドリップを楽しむ人にとっては最高にワクワクするコーヒーメーカーなのではないでしょうか。

TORCH(トーチ)donut dripperドーナツドリッパー
TORCH(トーチ)donut dripperドーナツドリッパー
〇素材:磁器(白磁/美濃焼)・天然木(ホワイトアッシュ)

こんなに可愛いのに、ちゃんと美味しく淹れることにこだわったドリッパーです。

理想のコーヒーの味を追求した結果、ドリッパーの角度、穴の大きさ、内側に作られた段々、すべてにこだわって作られています。しっかり濃いのに重くなく、スッキリした飲み心地のコーヒーになるそうです。

こちらは直接マグカップの上にのせて使用することもできますし、同じブランドから出ているコーヒーサーバーピッチーにのせて使用するとさらにかわいいです。市販のペーパーフィルターで淹れられますし、ツルンとした陶器で出来ているので洗うのも簡単。毎日使いたいかわいいドリッパーです。

TORCH(トーチ)coffeemeasurehouse
TORCH(トーチ)coffeemeasurehouse
〇備考:深煎りで約10g、浅煎りで約12gのコーヒー豆が計量できます。

棚に飾ってるだけで可愛いです

小さいけれど抜群の存在感を放つこちらは、TORCH(トーチ)のコーヒーメジャーハウス。コーヒー豆の油と相性の良い天然木を使用しているので、使い込むにつれて味わいも増して変化をお楽しみ頂けます。

家の形をしていて、立てて置くことが出来ます。深煎りで10g、浅煎りで12gのコーヒー豆をぴったりと軽量できるという優れもの。なんと、神奈川県の小田原市の職人さんがひとつひとつ丁寧に作っているそうです。手作りということもあって少しずつ木目や色合いが違うのもにくいところ。コーヒーグッズで見せる収納をしている人なら、必ず欲しくなるかわいさです。

出しっぱなしでもおしゃれなデザイン!ケトル&ポット

赤いケトルとカップ

「ドリッパーはやっぱり手間が…」「私はコーヒーよりもハーブティー派」という人は、おうちカフェアイテムにケトルやポットを仲間入りさせてみてみませんか?

ハーブティーや紅茶など…何気なくポットにお湯を注ぐ作業の1つだって、特別な時間に早変わりさせてくれます。見せる収納アイテムとしてもオススメです。

OPA(オパ)Mariステンレスケトル1.5L
OPA(オパ)Mariステンレスケトル1.5L
〇材質:本体:18-08ステンレス 底辺:AISI436ステンレス

実物は、意外にコンパクトでかっこいいデザインで大変気に入りました。

北欧フィンランドで最も歴史のあるステンレススチールメーカー、OPA(オパ)社のMariステンレスケトルです。映画『かもめ食堂』で使用されたことでも有名で、おまじないを唱えながらコーヒーを入れるシーンに使われていました。

このシンプルで無駄のないフォルムは、北欧デザインならでは。飾っておきたくなる美しさです。液だれしにくく、注ぐ量を調整しやすい形になっているので、一気にたくさん注ぎたいときも、どちらも使いやすく出来ています。見た目だけでなく機能が優れていることもファンが多い理由です。

野田琺瑯 アムケトル
野田琺瑯 アムケトル
〇容量:容量:2.0L

可愛いし、よく働くケトルです!洗いやすいし、お湯も早くわく気がします。

日本のホーローメーカーのパイオニア的存在、野田琺瑯(のだほうろう)のアムケトル。どこか懐かしいデザインで、容量も2Lと大容量。樹脂ハンドルなので、琺瑯製品にありがちな『持ち手が熱くてクロス必須』などという面倒な手間がありません。液だれもなく、蓋も大きく開くので給水もしやすく、使う人に優しいケトルです。

キッチンに映えるはっきりとした美しいカラーで、出しっぱなしにしてもおしゃれです。

【月兎印】スリムポット
【月兎印】スリムポット
〇容量:1.2L

熱に強く、オーブンにかけることができます。(琺瑯部分のみ)

日本の職人が手塩にかけて丁寧に作っている、月兎印(つきうさぎじるし)のスリムポット。「ゲット」という愛称でも親しまれている「月兎印(つきうさぎじるし)」は、藤井商店(現在の(株)フジイ)が大正15年に産声をあげたブランドです。藤井商店は月兎印のブランドによって日本における琺瑯の文化を作り上げ、以降琺瑯製品は家庭用、業務用など様々なシーンで使用されることとなりました。

特徴的なのはこの細い注ぎ口。コーヒーをハンドドリップするのに適しており、細く長くお湯を注ぐことが出来ます。

ハンドドリップ

トレードマークのシールは、はがさずそのまま使用する人も多数いるほど、おしゃれで人気です。カラーのラインナップはどれも派手すぎず地味すぎず、落ち着いた色味。
見えるところに飾っておきたくなるかわいらしさです。

フルーツやスイーツの切り分け、そしてお皿代わりにも!包丁・まな板

フルーツを切る包丁・まな板

フルーツや、買ってきたスイーツを切り分ける包丁やカッティングボードだって、お気に入りのものだとテンションがあがります。

カッティングボードは、切り分けたスイーツをちょこんと乗せてテーブルに並べても、絵になるようなものを厳選しました。

GLOBAL / グローバル包丁 GS-11 フレキシブルナイフ 15cm
GLOBAL / グローバル包丁 GS-11 フレキシブルナイフ 15cm
〇用途:野菜、果物切り(皮むき、スライス)

グローバルの包丁はずい分前から使っていて、品質の良さ納得済み。今回は果物や野菜用に購入しました。トマトもサクサクきれてとっても満足です。 

スタイリッシュな包丁といえば、グローバル一択!というほど有名なGLOBAL(グローバル)の包丁。一般家庭だけではなく、プロも多数愛用し、世界的にも絶大な人気を誇る包丁です。オールステンレス一体構造包丁。 熟練の職人が水砥石を使って、一本ずつ手作業で刃をつけています。

たくさんあるGLOBAL(グローバル)の包丁の中でもこのフレキシブルナイフは、歯がしなるのが特徴。果物の皮をむいたり、やわらかいケーキの切り分けにもとても使いやすく、おうちカフェタイムの心強い相棒になってくれること間違いなしです。

SNUG.STUDIO(スナッグステューディオ) スナッグステューディオ カッティングボード
SNUG.STUDIO(スナッグステューディオ) スナッグステューディオ カッティングボード
〇サイズ:18.5cm×28cm×1.6cm

とてもかわいいです。木調は明るく白めなので北欧好きな方にオススメです。

SNUG.STUDIO(スナッグステューディオ)はインテリアデザイナーのKerstinReilemann(ケルスティン・レイルマン)と、建築家のBerit Ludecke(ベリット・リューベック)の二人が、ドイツのハノーバーにあるスタジオで2010年に立ち上げたブランドです。

私のこころを撃ちぬいたのが、このかわいらしい雲の形をしたカッティングボード。飾っているだけでかわいい!テーブルの上でパンやチーズをカットするのはもちろんですが、プレートとして使用したい一品です。

お気に入りのスイーツはもちろん、コンビニで買ってきたデザートだってこのカッティングボードに盛り付ければ、おしゃれなカフェ気分を演出してくれること間違いなしです。

ACACIA Round dish board(アカシア ラウンドディッシュボード) Mサイズ
ACACIA Round dish board(アカシア ラウンドディッシュボード) Mサイズ
〇サイズ:幅390×奥行き180×高さ12(mm)

とても軽くてイイですね♪ワンポイントの acacia も可愛らしい

『ACACIA』は韓国のブランドです。今までありそうでなかった木製のプレート・ボードのシリーズを展開しています。曲線のラインがきれいで、ロゴデザインもかわいいです。アカシアというブランド名ですが、このカッティングボードの樹種はアカシアではなくラバーウッド(ゴムの木)を使用しています。

スイーツの中でここ最近のトレンドのベイク系スイーツ(スコーン・マフィン・クッキーなど)をちょこんと乗せたり、切り分けたハード系のパンの上にディップソースを乗せたフィンガーフードを並べてみたり。シンプルなものを乗せるだけで、華やかに演出してくれます。

たくさんのマフィン

もちろんカッティングボードとしての機能も優秀。刃当たりが柔らかいため包丁を痛めにくく、他の繊細な樹種のカッティングボードと違って、水洗いが気軽にできて渇きも早いのが特徴です。

また、カッティングボードは少しいいお値段のものが多いですが、こちらはリーズナブルなのもおすすめポイントの1つです。

おわりに

コーヒーとクッキー

今回は、おうちカフェにおすすめの、フォトジェニックなキッチン雑貨をご紹介させて頂きました。

読者のみなさんも何か1つお気に入りのアイテムを見つけて、おうちカフェを楽しんでみませんか?

メガネと本

オトナになると、やらなければならならないことが毎日たくさんあります。休みはあるけれど結局休めてない状態が気付けば1か月以上続いている…なんて事も多いのではないでしょうか。今「わたしのことかも」と思った人こそ、おうちカフェタイムをライフスタイルに取り入れて、ぜひ自分メンテナンスしてください。

今回紹介したアイテムがかわいくてオシャレなだけでなく、そんな時間を一緒に過ごすお気に入りのアイテムになれば嬉しいです。

-キッチン
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.