BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

持たない暮らし!ミニマリストからシンプルな生活を学ぼう

スマイルラテアート

こんにちは、シンプルな暮らしにちょっとかわいいエッセンスをお届けする、インテリアフォトグラファーのあっちゅです。

今はそこら中に物が溢れ、求めれば何でも手に入る時代です。物欲を刺激する情報がテレビや雑誌やインターネット上を飛びかっていて、便利なアイテムやおしゃれな洋服、次々と新製品が発売される家電製品など、様々な魅力的な物がどこにでもあります。手にするだけで満たされるような、素晴らしい物ばかりです。

ミニマリストのインテリア

しかしそんな中、あえて持たない暮らしをしている人が増えているのを知っていますか?ミニマリストと呼ばれるその人たちは、いったいどんな暮らしをしているのでしょうか。そして、なぜそのような暮らしを望むのでしょうか。

持たない暮らしとは?ミニマムな生き方を学ぼう

海辺にたたずむ女性

持たない暮らしを実践している『ミニマリスト』というのは、必要最低限の物だけで暮らしている人たちのことです。

ミニマリストの人たちは、不要な物は徹底的に処分しているのはもちろん、みんなが当たり前に持っているような物も、本当に必要なのか一つひとつ丁寧に向き合って考え、厳選して、最後に残ったわずかな物と共に暮らしています。

ごみ箱

そうして身の周りに残っていった、本当に自分にとって必要な物だけを所有することによって、かえって精神的に豊かな生活を送ることができるようになる、という新しい考え方をもったライフスタイルなのです。

卓上のメガネ

持たない暮らしとひと口に言っても、個人差があります。徹底して何も持たない、生きていける最低限の物まで絞って所有しているストイックなタイプの人。徹底してお気に入りのものだけを持つよう心掛け、インテリアとしての飾りなどもわずかながら持っているようなタイプの人。自分にあったやり方で、自分の暮らしと向き合う。それがミニマリストです。

女性

たくさんの物に囲まれた暮らしが楽しく充実していて満足しているという人には全くおすすめしませんが、たくさんの物に囲まれているけれどなぜか満たされていない、散らかってしまってイライラする、すべての物を把握しておらず特に愛着があるわけではない、もっとスッキリ暮らしたい、という人は、ミニマリストの考え方を取り入れてみるのも1つの手かもしれません。

ミニマリストの本もたくさん出ているので、まずは読んでみると新しい世界がきっと開けるはずです。おすすめの2冊をご紹介します。

『わたしのウチには、なんにもない。』ゆるりまい
『わたしのウチには、なんにもない。』ゆるりまい
〇発売日:2013年03月

日本人は一人で4人分以上のものを所有していると何かに統計でありましたけれど管理するものが少ないと楽 です。断捨離中の方にも参考になるのでは。。?

断捨離ブログランキング1位の「なんにもないぶろぐ」でおなじみのゆるりまいさん。初めてそのガラーンとしたお部屋を目にしたときの衝撃は忘れられません。元祖ミニマリストといってもいいでしょう。汚部屋出身から“捨て変態”へ変貌した、彼女の著書は必読です。

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』佐々木典士
『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』佐々木典士
〇発売日:2015/6/12

ミニマリスト(不要な物は一切持たない)の著者が身の回りの片付け術を紹介しています。各自、必要な物を定義してそれ以外の物を捨てるという考えのテクニックです。

著者自身も多趣味で物が多く、汚部屋だった過去からミニマリストになって人生が変わったといいます。ミニマリストの定義やメリットなど、ミニマリストを学ぶにはぴったりの一冊です。

徹底した断捨離と厳選したモノ選び

散らかった部屋

持たない暮らしを実践するためには、やっぱりまずは断捨離を頑張らないといけません。いらない物を手放す。捨てるだけではなく、売ってもいいのです。無駄に複数持っている物は1つに絞る。絶対にいると思い込んでいる物も、よく考えて必要なければ手放す。迷ったら捨てる。とにかく捨てる。そして最後に手元に残る物は、本当に自分の暮らしに必要な物のはずです。

断捨離が苦手な人には、世界的に有名な片付けコンサルタント、こんまり先生の本がおすすめ。きっとジャンジャン捨てられるようになるはずです!!

『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵
『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵
〇発売日:2010/12/27

先日、決断しなければいけない事があり、この本を読んで、お部屋の断捨離をしました。断捨離していく順番など詳しく書かれていて、素直に行ったら迷いも無くスッキリし、決断も出来ました。

出来ればその必要な物が、心から愛おしく思える程のお気に入りであれば最高です。デザイン、機能性、質感、すべてにおいて気に入らないところが1つもない、完璧なお気に入り。

買い物する女性

安かったからとか、流行っているからとか、そういった理由だけで適当に物を購入することってありませんか。持たない暮らしを実践している人というのは、だいたいが買い物に対してとても慎重です。

スマートフォンを使う手

今はネット社会なので、お店に出かけなくとも商品の詳細を手に取るように知ることができる時代です。また、実際にそれを持っている人の感想なども容易く知ることが出来ます。事前にリサーチし、衝動買いをせず、こだわった物選びをすることも、持たない暮らしをするうえで大切なことです。

インテリア

高価な物に限らず、たとえ100円の物だとしても、本当に気に入るものを購入することが持たない暮らしに繋がるのです。

持たない暮らしを実践するコツは代用・兼用にあり!

バッグの中身
最低限の物で暮らすということは、物を増やさないという揺るぎない決意とともに、知恵と工夫も必要です。

細かい用途に特化した商品が今の世の中たくさん売られているため、油断するとすぐ物は増えてしまいがちです。そこで、なるべく用途が限定されない物を選ぶことや、可能な物はなるべく代用や兼用をすることで、持たない暮らしを実践していくことが出来ます。

洗剤

例えば、洗剤を用途別に持つとなるとかなりの数になってきますが、多目的に使える洗剤を選ぶことによって少ない数で済みます。酸素系漂白剤はキッチン・洗濯・お風呂掃除にも使えますし、クエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダなどのナチュラル洗剤で家中のお掃除をすることも可能です。

『自然派お掃除の基本と習慣』文化出版局
『自然派お掃除の基本と習慣』文化出版局
〇発売日:2008/12

こういう感じの本はよくありますが、この本は内容が濃いです。

こちらの本は、重曹などのナチュラルな洗剤を使ったお掃除の方法が詳しく書かれていて、充実した内容です。

調味料

調味料も基本のものだけを持ち、自分で調合して作ればドレッシングやたれなどの買い置きをしなくても良くなります。

電化製品も様々な用途のものがどんどん発売されますが、工夫をすればなくても生活していくことが出来ます。例えば、炊飯器を使わずお鍋で炊いたり、トースターを使わず魚焼きグリルでパンを焼いたり、掃除機を使わず箒で掃除したりすることが出来ます。

本の山

また、他の人とシェアすることによって、常に自分の手元に置いておかなくても便利に暮らしていくことが出来ます。本は図書館で借りる、カーシェアリングを利用する、レンタルドレスのサービスを利用する、など便利なサービスを活用していくことによって、持たない暮らしをすることができるばかりか、メンテナンスの必要もなくなり、旬の情報やファッションをいつでも手に入れることが出来るようになり、手元に置くよりもかえってメリットがある場合もあります。

このように少し考え方を変えてみるだけで、スマートに暮らしていくことが可能になるのです。

思い出も書類もデータ化!パソコンやスマートフォンを賢く活用

ノートパソコン

持たない暮らしをするうえで、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデジタルツールを最大限に活かすことは必要不可欠です。コンパクトでありながら多機能、データもたくさん保存しておくことが可能で、インターネットに繋げばすぐにたくさんの情報を手に入れることができ、映画や音楽も楽しむことが出来ます。場合によってはテレビを持たなくてもよくなる人もいるでしょう。

ipad

本や雑誌をたくさん読みたい人は、電子書籍を利用するのがおすすめです。書籍はたくさん購入してしまうとものすごく場所を取りますし、処分するのも大変です。その点電子書籍はアプリをダウンロードすれば、いつでも気軽に購入して読むことが出来ます。

読みやすさを求める人には、AmazonのKindleのような専用端末が便利です。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
〇サイズ:169 x 117 x 9.1 mm

すごく読みやすくて便利です。

なかなか捨てられない思い出の品なども、写真に撮ってデータを記念にとっておけばスッキリ。写真もすべてプリントするのではなく、厳選したものだけにしてあとはデータにしておけばスッキリ。念のため外付けハードディスクなどで二重に保管しておけば安心です。

写真の山

また、家電製品などの説明書も結構場所を取りますよね。大体どこのメーカーのホームページにも載っているので、ブックマークしておけば必要なときにはすぐに見ることが出来ます。思い切って処分してしまってもいいでしょう。

インテリアは余白を楽しむのがミニマリスト流

余白を楽しむインテリア

持たない暮らしをしている人はインテリア性を求めないかといえば、そんなことはありません。むしろ一つひとつの厳選された持ち物が、すでにデザイン性の高い美しいものの場合が多いですし、ごちゃごちゃと飾りたてたりはしませんが、とっておきのお気に入りのものがギャラリーの展示のようにシンプルに置いてあり、存在感を増していることが多いです。

シンプルインテリア

インスタグラムなどのSNSでもミニマリストの暮らしぶりを垣間見ることが出来ますが、シンプルな中におしゃれなモビールがぶら下がっていたり、お気に入りのフラワーベースに季節の花や枝ものが飾ってあったり、何もないシンプルな空間だからこそ余計に映えるというのがよくわかります。その数少ない飾りもまた、じっくりと選んだお気に入りのアイテムなので長年愛用していくことが出来るのです。

16万人ものフォロワーを抱える大人気インスタグラマーのholonさんのお宅は、驚くほどシンプルで物がありません。こだわりの詰まったシンプルだけどおしゃれなもの選びや、シンプルな暮らしぶりがとても参考になります。

『「シンプル+スッキリ=ラクチン」のもの選び』holon
『「シンプル+スッキリ=ラクチン」のもの選び』holon
〇発売日:2016年04月19日頃

ほかの片付けの本や、グッズ紹介の本と似ていましたが、とっても読みやすくて、納得しながら読めました。

人生が変わる!持たない暮らしは気持ちもスッキリ整えてくれる

青空

持たない暮らしを選択するメリットは、精神的にリフレッシュでき、気持ちが安定するということです。身の周りに溢れかえっていた物を次々と手放していくうちに、お部屋がスッキリしてくるだけではなく、不思議と気持ちがスッキリしてくるといいます。

物への執着心を捨てると、自分自身がシャキッとしてきたような気持ちになります。断捨離を通して、決断力や選ぶ力も養われ、人間関係や仕事にまで良い影響を与えることもあるそうです。お金の使い方もずいぶんと変わると思いますよ。

伸びをする女性

大人になり若いころよりも自分の好みがはっきりとしている今だからこそ、お気に入りの物だけを揃えた暮らし、というのが実現可能なのではないでしょうか。一つひとつの物を、購入する段階から雑に扱わないということも、大人の女性として素敵ですよね。

完璧にミニマリストになるのは難しくても、ミニマリストの考え方を少し取り入れることで、人生が好転する良いきっかけになるのではないでしょうか。

みなさんの毎日の暮らしがHAPPYになりますように。

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.