BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

布ナプキン 生理を憂鬱から楽しみに代えてくれた素敵アイテム

風船が飾られた家

笑顔で生きたいあなたへ!HAPPYライフスタイルを提案する、旅と自然を愛するナチュラリストYurippe(ゆりっぺ)です。

私たち女性にとって、切っても切り離すこのできない生理。あたなにとって、生理とはどんなものですか?

紫色の花

辛い、痛い、だるい、気分が落ち込む…”ブルーデイ”なんて言い方をすることもあるほど、生理に良くないイメージを持っている女性が多いのではないでしょうか。

私も布ナプキンと出会うまでは、お腹は痛いし、デリケートゾーンも不快で、気分はイライラ…。生理=憂鬱。そんな風に思ってました。

メモ帳とスマイル磁石

今回は私が布ナプキンと出会ったことで起こった、数々の素晴らしい変化と気づきから、生理とのポジティブな付き合い方を紹介します。

わたしの布ナプキンとの出会い

布ナプキン

私が布ナプキンと出会ったのは6年前。明るい人柄が魅力的な、ヨガ講師の友人の家に泊まりに行った日のことです。

彼女の家で、布ナプキン用の洗剤を発見したのです。前から布ナプキンは知っていたものの、使ってみる一歩が踏み出せなかった私。思い切って彼女にその効果や使い心地について聞いてみました。

ヨガ

すると彼女から、布ナプキンを使い始めてから体に嬉しい変化が起こったこと、面倒そうだと感じていたお手入れはそんなに手間ではないことを教えてもらいました。そして何より驚いたのは、彼女が毎月の生理を楽しんでいると話してくれたことです。

その話を聞いて、早速生理用品を使い捨ての紙のものから布ナプキンに変更。ドキドキで使い始めました。もちろん6年経った今も愛用してます。今ではもう紙ナプキンは使いたくないなと思うほど、布ナプキンは手放せない私のマストアイテムになっています。

生理の昔と今

着物の女性

布ナプキンと聞いて、「えっ!布?」と気後れしてしまう人もいるかもしれませんね。実は紙の使い捨てナプキンの歴史は浅く、まだ40年〜50年と短いものです。それまでの日本人女性は生理期間中に、ふんどし状のものを締めたり、着古した布などを当てたりしていたそうです。

「量が多い時は大変だっただろうな〜」と思いましたが、昔の人は低年齢で出産する上に、出産の回数も多かったので、その分生理の回数が今の女性よりもはるかに少なかったそうです。

トイレ

驚いたのが現代の女性は昔の女性達に比べて、一生の生理の回数が8倍も多いんだとか。それだけ私たちの身体(特に子宮)には、多くの負担がかかることになります。

その上私たち今を生きる女性を取り囲む環境も、昔とは大きく違っています。精神的なストレスの増加や、食生活の変化による身体のバランスの乱れ、そして肉体労働が減ったことによる身体(主にインナーマッスル)の退化など。

働く現代の女性

昔の人は、経血を出すタイミングをコントロールできていたという話もあります。はじめこの話を聞いた時は驚きましたが、昔の人にできて今の私たちにできないことはありません。意識や生活スタイルを改善することで、上手く生理と付き合っていくことができるようになると思うのです。

布ナプキンを使って☞気づき、身体と心の変化

笑顔の女性

私が布ナプキンを使い始めて、嬉しかったことを3つお話します。

その1、つけ心地が良い

ふわふわイメージ

布なので、蒸れずにサラサラと心地よく、優しく守られているような暖かさを感じることができます。

その2、生理独特の嫌な匂いがしない

チューリップ畑

驚くことに生理中にいつも気にしていた、あの嫌な匂いが気にならなくなりました。よく考えてみれば、経血はただの血液。本当は悪臭がするはずないんですよね。

あの匂いの原因は、市販のナプキンに使われている素材と、経血が化学反応を起こすことにより発生します。布ナプキンを使うまで気づきませんでした。

その3、自分を大切にできる☞生理は毎月の「健康通信簿」

瞳を閉じた女性

使い捨ての紙ナプキンを使っていた頃は、生理の経血をまじまじ観察することなんてありませんでした。ナプキンが汚れれば、それはただのゴミ。何も考えず捨てるだけでした

だけど布ナプキンに変えてから、自分の経血の量を把握することができるようになり、経血の状態も気にかけるように自然となりました。そんな中で「もっと自分のからだを大切にしたい」と思うようになり、自分の身体と向き合えるようになりました。

本の上の花

今の私にとって、生理は月に一度の「健康通信簿」。生理痛がそんなに辛くなく、快適に過ごせた時は「今月はからだに良い食生活、いい生活ができてたんだたな!」と自分を褒め、その逆の時にはその理由を考え、改善するように心掛けています。生理が自分のからだについて知らせてくれるのです。

布ナプキンの使い方

薔薇

使い方は市販のナプキンと変わりません。ただ、市販のもののように接着面がないので、ずれないよう固定する必要があります。私はショーツの間に布ナプキンをあて、ショーツの上からずれないよう、フィット感のある薄いボトムを履くようにしています。

形状は羽根付きのものと、ハンカチタイプのものの2種類が主流です。その他には付属として、小さな楕円形のパッド型のものがあります。

おすすめの布ナプキン

ハンカチタイプ

私がおすすめしたいのは、ハンカチタイプです。一面が汚れたら、その都度折り返し、何度も繰り返し使うことができるのでとても便利です。

メイドインアース 布ナプキン オーガニック
メイドインアース 三つ折り布ナプキン【 薄手】
〇サイズ:23.5×26.5cm

オーガニックコットンの茶の柔らかい起毛生地でパイル生地をはさみました。

はじめての人にはスターターセットもオススメ。私も初めはセットで購入しました。今でも使い続けていています。

メイドインアース オーガニックコットン 布ナプキン 基本8点セット
メイドインアース オーガニックコットン 布ナプキン 基本8点セット
〇素材/ 布及び縫製糸: オーガニックコットン100% 、スナップボタン:プラスチック

肌ざわり良く、つけていると暖かいです。おかげで生理時の不快感が軽くなりました。洗うのも何てことないです。もう紙ナプキンは使えません。

布ナプキンの種類を上手に使い分けよう☞

花畑

その日の経血の量によって、

多い日☞ハンカチタイプ+パッド
少なくなってきたら☞薄めのハンカチタイプ OR パッドのみ など。

色々と使い分けをするのがおすすめです。

布ナプキン☞簡単なお手入れの仕方

バケツ

布ナプキンを使い始める前に、必要なものを揃えましょう。

✓浸け置き洗い用のバケツ(できれば蓋つき)
✓浸け置き洗い用の洗剤(重曹など)

☞お手入れ方法
1、バケツに、洗剤を溶かしたぬるま湯を入れる。
2、1に3時間~一晩ほど浸け置きする。
3、仕上げに、もみ洗いなどをして汚れを落とす。
4、汚れが気になったら、さらに洗濯機で洗う。
5、できるだけ天日干しをする。

以上です。項目でみると色々あるように感じるかもしれませんが、普段から洗濯を自分でしている人にとっては、そんなに大変ではないですよ。

洗濯もの

つけ置きでほとんど汚れが取れていたら、3を飛ばして洗濯機でそのまま洗っちゃったりすることもあります。やってみると思ったよりも手間がないので、すぐに慣れることができますよ。

使い捨ての紙ナプキンを使うこともあるの?

窓辺に置かれた植物

この6年間の中で、緊急で買った2袋以外使い捨ての紙ナプキンは使っていません。すごいと思いませんか?1度この良さを知ってしまうと、布プキンから離れられなくなります。

布ナプキンに代えるのに腰が重くなる理由の1つに、初期費用がかさむことがあると思います。だけど一度買ってしまえば何年も使い続けられます。

理由は簡単。それは、布だからなんです。オーガニックコットンやリネンの服を再利用し、今では自分で布ナプキンを作っています。

また、「買いそびれた!もう始まっちゃった!」という失敗がなくなったことで、生理に対する不安が減ったことも私の中では大きな変化でした。

私は旅に行くことも多いので、現地で使い慣れないナプキンを使わなければならないという問題がなくなって、前よりも安心して旅を楽しむことができるようになりました。

終わりに

花畑で笑顔の女性

これから生理がこなくなるまで、何十年と毎月お付き合いすることになる生理。その期間を少しでも快適に、ハッピーに過ごせることができたら、それはなんて幸せなことなのでしょうか。私は、その鍵を握っているのが、布ナプキンだと思っています。

そして市販のナプキンを買わないということは、それだけのゴミを減らせるということにつながります。もし、10人が布ナプキンを使い始めたら?それが20人、30人…100人になったら?私たち女性のライフスタイルの変化が、地球の未来を少しだけでも変えられるのです。そんなことを考えていたらワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

この記事が、私が6年前に変われたように、あなたのハッピーのきっかけになれば幸いです。
 

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.