BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

色の持つメッセージ!あなたが選んだ色は意味があるかもしれない

白いブーケ

ココロもカラダも“もっと私らしく”!ヒーリングセラピストのNao(なお)です。

今、あなたの目の前には何色が見えますか?

色鉛筆

私たちの世界は色で溢れています。好きな色、嫌いな色、よく着る洋服の色、部屋のインテリアの色にお店の内装、よく見るデザインの色…。これらすべての色に意味と効果があることを知っていますか?

色は、私たちの思考や感情、体調や行動にも大きな影響を与え、選ぶ色が心の状態を表しているとも言われています。私たちは無意識の内に、毎日色を見て、色を選び、今必要な色を身につけているのです。

横たわる女性""

そんな私たちの生活を彩る“色”について見ていきましょう。色の持つメッセージを通して、あなた自身の感情や状態も見えてくるかもしれません。

色のイメージと影響力

ピンク色の花

色に対して抱くイメージは、文化や人によって多少異なる場合もありますが、ほとんどが共通したイメージを持っています。例えば…ブルーは、穏やか・冷静・落ち着きなど、ブルーな気分と表現したりもします。レッドならば、熱い・情熱・元気などを思い浮かべると思います。

カラフルなスニーカーと散らばった雑貨

子供の頃に、男の子は青いものに惹かれ、女の子はピンクのものに惹かれた経験がある人も多いのではないでしょうか。特に子供は色の影響をストレートに受けやすいと言われています。私たちは小さな頃から色の持つメッセージを感じ取り、普段の生活の中で多大なる影響を受けてきたのです。

洋服やメイクにネイルなどのファッション、家具などのインテリア、洗剤やはみがきなどの日用品に至るまで…知らず知らずの内に“色”のあるものを私たちは毎日選択しています。 そんな“色”が実は私たちの心の働きに影響を与え、その時に必要としている色を自ら選んでいるのです。身の回りの色をチェックしてみると面白い発見があるかもしれませんね。

身近にある色の影響力

色えんぴつ

目から入る視覚情報のうち、80%以上が色の情報と言われています。商品やロゴなどには、その色を使う理由があってその色を使用しています。色の影響や効果を上手く利用しているものとして、身近な公共物が挙げられます。私たちが一般的に持っている色のイメージを応用し、私たちを誘導しているのです。
いくつか例をあげてみましょう。

信号

信号

最も分かりやすい例として信号があります。皆さんもご存知のように、『赤は、止まれ』『青は、進め』『黄は、止まれ (状況によって注意しながら進むこともできる) 』となっています。

私たちは無意識に赤を見ると止まります。これは、赤に注意喚起をうながす心理効果があるからです。青では「進む」ことができます。青は、安全、平和、穏やかさなどの意味を持っていますので、私たちは青を見て、これは安全であると認識しているのです。

では、黄色はどうでしょうか。黄色も止まれを意味し、“すぐに赤に変わりますよ、注意してくださいね”と私たちに伝えてくれています。黄色は全ての色の中で最も視認性が高く、目に止まりやすい色です。赤の前に黄色を置くことで、私たちはより注意深くなれるのです。

ファーストフード店

ハンバーガー

赤を取り入れているファーストフード店が多く存在しています。例えば、マクドナルドやロッテリア、ケンタッキーなどものイメージカラーも赤です。赤には時間を長く感じさせる効果があり、回転率をアップさせ、利益を上げるために取り入れられています。また、赤や暖色系は食欲を増進させる効果も持っているため、購買数のアップにも繋がります。

ターゲット層や、どのようなイメージを持ってもらいたいのかのブランディングの戦略にも、色の影響と効果と取り入れているのです。

SNS

スマートフォンを使用する女性

FacebookやTwitterなどのWeb系企業の約35%が青色のロゴを使用しており、IT企業で最も多く使われているのも青色のロゴであることは有名なお話です。青色には誠実さや若さや知性を感じさせる効果があります。このように、色の持つイメージや効果を利用して、企業イメージやブランドのイメージを植え付けています。

赤色と青色が与える時間感覚の違い

色が与える様々な影響と効果の一つに、時間感覚の違いがあります。赤い部屋と青い部屋で同じ時間だけ会議を行った結果、体感時間に変化があったと実験結果でも発表されています。赤い部屋で会議を行った場合、実際の時間よりも倍ほどの体感があったと言うのです。しかし、青い部屋で会議を行った場合は、実際の時間よりも半分くらいの体感で終わったと感じたのです。

実験結果が示すように、赤色は時間を長く感じさせる効果があり、青色は時間を短く感じさせる色彩心理が働きます。

青い会議室

長時間会議を行うことの多い企業では、会議室を青色系の内装にするのが良いとされています。時間の流れが早く感じることにより、会議を迅速に進めることができるのです。また、青い色は目にも優しく刺激も少ないため、仕事の効率を上げるのにも最適な色とされています。

他にも、病院の待合室や長時間待つことを予想される場所でも、青色が使われることがあります。時間を短く感じさせる効果と、清潔感や安心感を与える効果を狙った理由があるからです。

赤色と青色が与える温度感覚の違い

海に浮かぶ赤いボール

心理学の研究によれば、赤は交感神経系に刺激を与え、体温や血圧、脈拍や呼吸数を高めるといった効果があると明らかにされています。大学など多くの研究チームの研究結果によれば、赤い光と青い光に当たった場合、ほとんどの人が体感温度に差を感じたとのことでした。もう、お分かりですね。赤い光に当たった場合は実際の温度よりも高く感じ、青い光に当たった場合は実際の温度よりも低く感じるのです。私たちが日常的に、「赤は温かい、青は冷たい」と、色の持つイメージを感じ取っている証拠となるでしょう。

色のエネルギーを活用しよう!

これだけのたくさんのことが、色の持つ影響力として日常的に活用されています。私たち一人ひとりの日々の生活の中でも、これらを十分に活用することが可能です。

「大事な商談があるから、今日はこの色のネクタイをつけよう!」「集中して勉強したいからこの色の照明に変えよう!」「恋人との時間を長く感じたいからこの色のお店に行こう!」「今日は色っぽくみせたいからこの色のコーディネイトにしよう!」「元気がほしいからこの色の服を着よう!」など、様々なことに対して意識的に色を取り入れることができます。色の影響力や効果、色の持つメッセージを理解することで、私たちの生活にも彩りが生まれるのです。

カラフルなクローゼット

それでは、それぞれの色の持つメッセージを見ていきましょう。普段から頻繁に使う色や気になる色など、ご自分の生活にある“色”と照らし合わせながら見ていただくことで、楽しく色を知っていく機会になるでしょう。

また、今、身につけている色からも、今のあなたに必要なメッセージが見えてくるはずです。色を知ることは自らを知ることにも繋がっていきます。頻繁に好む色はあなたの個性を表しているかもしれませんし、今のあなたが必要としているパワーをその色からもらっているかもしれませんよ。

赤色のメッセージ

主なキーワード

赤

元気、勇気、情熱、活力、決断力、行動力、現実的、グラウディング、パワー、生命力、目覚め、など。

影響や効果

赤い花

赤は、非常にパワフルな色です。元気がほしい時、ポジティブになりたい時、気分をあげたい時など、自信がなく弱気になっている時にも適切な色となります。赤には体温や血圧を上げる効果がありますので、行動力や決断力の向上も期待できるでしょう。

ボクシングの試合の際に赤いタオルを使うことが多いのも、赤の効果を取り入れているからです。赤は購買意欲が増す色とされており、セールなどでも赤がメインに配色されている広告を目にすることができます。赤は動きたくなるような活発な色ですので、赤いお財布はお金が貯まりにくいかもしれません。力仕事や営業、物を売る仕事をしている方にお勧めの色です。

ポジティブな側面

赤い花

・元気で活動的。
・現実的に物事を考えられる。
・情に厚く、人にパワーを与えられる。
・行動力がある。
・愛情深く、家族や友人など仲間を大切にする
・責任感が強い。など。

ネガティブな側面

赤い人の絵

・怒りなど、欲求不満を溜めてしまう。
・行動力がなく、決断ができない。
・物質的な欲求に囚われる。
・支配し、攻撃する。
・自分が嫌い、ある人が嫌い。など。

活用方法

夕日

・元気がほしい時にパワーをもらえる。
・「自信が持てない時」や「決断が出来ない時」などにやる気をくれる。
・体感時間が早くなる。(お店の回転率を上げたい時などに活用)
・赤の下着をつけるとフェロモンが増える。
・冷え性の人は赤い靴下やパンツを履くことで体温がアップする。
・面積を大きく見せるので実際よりも大きく見せられる。
・攻撃的な印象を与えるので、ここぞという勝負の時に。
・徹夜しなければならない時の眠気覚ましに。

青色のメッセージ

主なキーワード

青色

平和、安らぎ、穏やかさ、静寂、冷静さ、信頼、信仰、内向的、コミュニケーション、誠実さ、会話、など。

影響や効果

空

青は穏やかさを表し、冷静沈着な知性な色とされています。血圧や体温を下げる鎮静効果がありますので、冷静な判断を下したいときやリラックスしたい時に用いると良いでしょう。また、的を射たコミュニケーションができるので、相手から信頼されます。

本能的に青いものは腐って見えることから、食欲を抑える働きがあります。青いお皿や青い光に当てながら食事をすることで、ダイエットの助けになるかもしれません。夏場などの熱い時期に青いカーテンや青いカーペットを使用することで、体感温度を下げることが可能です。鎮静効果により、青いお部屋では朝が起きにくくなる可能性もありますので、バランス良く配置されることをお勧めいたします。銀行員や公務員、カウンセラーや教師などの方にぴったりの色です。

ポジティブな側面

青いクラゲ

・じっくりと話を聞いてあ
げることができる。
・エゴにとらわれずに客観視できる。
・自分の直観を信じられる。
・冷静沈着。
・モラルを大切にする
・几帳面。など。

ネガティブな側面

青い椅子

・コミュニケーションに抵抗を持つ。
・自分の想いを表現できない。
・周りを気にしすぎてしまう。
・内向的になり、自分の殻に閉じこもる。
・上司など権威のある人に萎縮する。
・父親や父親的役割の人との関係性の問題。など。

活用方法

青い粒

・リラックスして落ち着きたい時に穏やかさをもたらす。
・信頼できる、真面目そう、誠実そうと印象付けることができる。
・食欲を抑える効果がある。
・面積を小さく見せる。
・体感時間を遅く感じさせる。
・夏の暑さ対策に用いるなど、体感温度を下げる。

黄色のメッセージ

主なキーワード

黄色

光、太陽、意志、自意識、知識、知性、情報、明晰性、分析力、左脳、喜び、幸福、ユーモア、好奇心、計画的、など。

影響や効果

黄色い壁と人

黄色は明るくユーモアで楽しい色です。落ち込んだ時には気分を明るくさせてくれますし、希望ややる気を与え、前向きになりたい時に効果を発揮します。視認性も高くアピール力もありますので、個性を表現するためにも活用できるでしょう。

脳の働きを活性化させ、集中力の向上も期待できますので、勉強をする時にはスポットライトのように黄色の照明を使うと良いでしょう。子供らしさのアップにも繋がるため、使い方によっては幼さなく見えてしまうこともあるかもしれません。弁護士や医者などの職業の方にお勧めの色となります。

ポジティブな側面

ひまわり

・知識を分かち合う人。
・嬉しいや楽しいなど喜びを表現できる。
・頭脳明晰、論理的に考えることに優れている。
・ユーモアのセンスがある。
・情報を敏感にキャッチするなど知的好奇心が高い。
・細かいことにまで気付くことができる。など。

ネガティブな側面

紅葉

・考えすぎて頭の中が混乱している。
・自信がない。
・神経質で、すぐにイライラしてしまう。
・融通が利かず頑固になる。
・わがままで辛らつ、皮肉を言う。
・鬱、引きこもり、悩む、わからない。など。

活用方法

バナナ

・視認性が最も高い。(例:信号でも一番重要な色、小学生の帽子、工事現場のポールなど)
・集中力、判断力が増す。
・不安を軽減させる。
・楽しく明るいハッピーな気分になれる。
・実際より幼さなく見せたり、軽やかに見せる。
・すべて明るいと散漫になるが、スポットライトを当てることで集中力が増す。
・イエローを見て勉強すると点数が上がるかも?
・金運をアップしたい時にもGood!

緑色のメッセージ

主なキーワード

緑色

自然、ゆとり、安らぎ、癒し、平和、自由、調和、健康、安全、静けさ、真実、方向性、協調性、架け橋、など。

影響や効果

葉っぱでできたハートマーク

緑は自然の色で、安心感のある優しい色です。疲れた心と身体を癒し、気分をリフレッシュしてくれるでしょう。イライラしている時には怒りを沈め、心を落ち着かせるリラックス効果を発揮します。忙しい日常に緑を取り入れ、自然に触れることでもストレスの解消に繋がります。

誠実さと真心が相手に伝わる色となりますので、苦手な人と会う時やトラブルを治める時などにも効果的です。人間関係を上手く作りたい時には緑を活用しましょう。緑は皆に対して良い人のイメージを与えるため、優柔不断な印象になる可能性もあります。

ポジティブな側面

グリーンの果実

・素直で誠実で安心感がある。
・穏やかで自然体でバランス感覚に優れている。
・協調性があり人と人を繋ぐことができる。
・視野が広く多角的に物事を捉えることができる。など。

ネガティブな側面

緑の野菜とジュース

・自己主張や自己表現ができない。
・優柔不断で、決断できない。
・他者への嫉妬にとらわれる。
・自分の方向性が見えない。など。

活用方法

緑のフルーツ

・感情をコントロールできる。
・怒りを沈静化して気分をリフレッシュできる。
・リラックスして自分らしくいられる。
・話しかけられやすくなる。
・トラブルが予想される場面で怒りを緩和させる。
・応接間など、人と会う空間に用いると和やかになる。

オレンジのメッセージ

主なキーワード

橙色

楽しい、陽気、活気、明るい、喜び、親しみ、社交的、粘り強さ、洞察力、充足感、至福、価値、自信、など。

影響や効果

オレンジ

橙は、喜びや至福と言った楽しさを表す色です。自信が回復し、社交性が高まります。楽しい気持ちにさせてくれる色ですので、人の集まる場所で周囲を楽しませたり、大勢の人と明るいコミュニケーションを取ることができるでしょう。

消化吸収をする腸の働きを活性化するため、食欲の増進にも繋がります。テーブルクロスやランチョンマットを橙色のものに変えることで美味しい食事を摂ることができますし、人との食事で楽しい会話を引き出す効果があります。庶民的で美味しい印象を与えることができるため、ダイエーや吉野家などにも用いられています。

ポジティブな側面

オレンジ色の階段

・自分の主張がきちんとできる。
・積極的で社交的、楽しい雰囲気を作れる。
・向上心、チャレンジ精神がある。
・習慣やしきたりにとらわれず、柔軟に考えられる。など。

ネガティブな側面

夕日に染まった草むら

・虚栄心が強い。
・協調性に乏しい。
・損得勘定で人を見て動く。
・他者に依存する。など。

活用方法

オレンジ

・自信を回復させる。
・社交性を高める。
・人前で話す時に顔周りに橙色を持ってくると注目を集められる。
・腸を活性化し、食欲を増進させる。
・賑やかで楽しい印象を与えられる。

紫色のメッセージ

主なキーワード

紫色

精神性、繊細さ、上品さ、大人っぽい、高貴、優雅、魅力的、神秘的、変容、癒し、謙遜、カリスマ性、奉仕、など。

影響や効果

紫色の部屋

紫は、高貴さや妖艶さ、神秘的で上品な印象を与えます。直感力や感性を高め、独特なカリスマ性を表現できる色です。物事を見極める力もアップし、インスピレーションが湧き上がるでしょう。創造性や芸術性の向上を助けるため、クリエイターにも人気の色となっています。

癒しの色でもありますので、心身のストレスや空間自体も癒やし、使いすぎていた神経を緩和して不眠にも良いとされています。高貴さと怪しさの両面を持ち合わせていますので、TPOによってバランスよく使い分けましょう。

ポジティブな側面

紫の花

・美意識が高くセンスがある。
・繊細に、自分の世界を大切にする。
・情緒が豊かでユニークな表現をする。
・独特なカリスマ性を表現できる。など。

ネガティブな側面

紫色の道

・実行力に欠ける。
・現実逃避する。
・排他的なナルシストになる。
・無感情で無感覚など鬱症状がでる。など

活用方法

紫色の花

・神経を緩和しストレスを癒す。
・不眠の解消の助けになる。
・神秘的なカリスマ性を表現できる。
・ラベンダーなどの香りも心身の癒し効果がある。
・アメジストを身に着けたり部屋に置いたりして浄化作用を強める。など。

ピンク色のメッセージ

主なキーワード

ピンク色

女性的、優しさ、可愛さ、暖かさ、思いやり、受容性、愛、恋愛、幸運、親切さ、気配り、など。

影響や効果

ピンク色のカーネーション

優しさや温かさなど、女性らしさを表す代表的な色です。初対面の人と会う時にはお互いの緊張をほぐし、安らぎや幸福感を与え、自分自身も他者をも優しい気持ちにさせてくれます。新しい出会いがほしい時や、パートナーとの関係性をより愛に満ちたものにしたい時などに身につけるといいでしょう。

女性ホルモンの分泌が盛んになりますので、若返り効果も期待できます。ピンクの下着をつけるのもお勧めです。成長期の女の子のお部屋をピンクのインテリアにすることで、女性らしい受容性を高めることができます。人を受け入れ優しいイメージを与えますので、時には頼りない印象を持たれてしまうこともあるかもしれません。

ポジティブな側面

ピンク色の壁から唇

・細やかな気配りができる。
・優しく温かく、女性らしい。
・世話好きで愛情深い。
・直感力に優れている。など。

ネガティブな側面

ピンクの花

・繊細で傷つきやすく騙されやすい。
・自分のことを好きになれない。
・見返りを期待する。など

活用方法

ピンクの花びらから雫

・他者に対して優しい印象を与えることができる。
・自分自身と他者の緊張を解し仲良くすることができる。
・場を和ませることができる。
・女性ホルモンの分泌が盛んになり、若返り効果がある。など。

白色のメッセージ

主なキーワード

白色

始まり、純粋、真面目、理想、クール、清潔感、浄化、光、開放、潔白、シンプル、神、など。

影響や効果

雪の積もった風景

白は、光を反射する最も明るい色です。白は何も無いイメージを持つかもしれませんが、色んな感情や思いを含んだ無限の可能性を秘めています。すべてを浄化しリセットしてから、新たなスタートを切ろうと思える色です。

医師やナースの制服が白いように、白は清潔感やクリーンな印象を与えますので、信頼感や高感度が高くなります。重量を軽く感じさせる効果もあるため、引っ越しに用いるダンボールを白にするケースも多いです。真っ白な部屋に長時間滞在すると発狂する恐れがあるのは、色のない白い世界が私たちにとって不自然な世界となるからなのです。

ポジティブな側面

白い鳩

・真面目で純粋。
・完璧主義者。
・理想のための努力をいとわない。
・清潔感があり高感度が高い。など。

ネガティブな側面

トイレの便器が並ぶ

・傷つきやすい。
・地に足がつかない。
・バランスを崩して自信喪失する。
・過去にとらわれてしまう。など。

活用方法

白い花

・呼吸器系に作用し呼吸を楽にする。
・太陽光・紫外線を通すため、体力回復に繋がる。
・純粋さや清潔感を与える。
・重量を軽く感じさせる。
・軽やかさを演出できる。
・場の浄化に役立つ。など。

黒色のメッセージ

主なキーワード

黒色

高級感、厳粛感、一流、威厳、シャープさ、安定感、威圧、権力、自信、死、沈黙など。

影響や効果

憂う女性

黒はすべての色を吸収し、すべての色が混ざりあった最も暗い色です。高級感や威厳さを表し、どのような自分自身や立場であっても、それなりの地位であることや一流であることを印象づけることができます。高級店やハイブランドのお店の制服に、黒を用いることが多いのはこのためです。

黒はすべての色を通しませんので、顔色が悪く見え、老け込んで見えることもあるかもしれません。自分自身の本質を隠す色でもありますので、思春期の頃に黒い服を好む傾向にあるのは、自分が定まっていないことを隠しているからかもしれません。

ポジティブな側面

トンネルの出口に浮かぶシルエット

・強い意志や不屈さがある。
・物事に動じない信頼感がある。
・包容力があり人に気遣いができる。
・知識が豊かでアドバイザー的存在。など。

ネガティブな側面

ブラックコーヒー

・誰にも本心を見せられない。
・他者の気持がわかりすぎて動けない。
・器用貧乏。
・自分を失う。など。

活用方法

モノクロ写真

・収縮効果がありシャープに見せることができる。
・高級感や一流感を演出できる。
・自分を見せたくない時にはお勧め。など。

おわりに

レインボーパラソル

色って面白いと思いませんか?あなたが好む色や頻繁に使う色のメッセージを見ていくことでも、あなた自身をより深く理解していくためのヒントに繋がるのではないでしょうか。

生活の中に、色彩を効果的に取り入れることは、自分自身の個性を表現するだけでなく、精神的、肉体的にもより健康的な効果を与えることができるのです。

まずは、あなたの好きな色を見つけることからはじめてみてはいかがでしょうか。色を上手く活用し、ぜひ色の効果を実践してください。

おもしろい変化が感じられるかもしれません。

そして色は、あなたの世界をより鮮やかなものへと変えてくれるでしょう。
忙しい毎日にも、カラフルな彩りを。

-
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.