BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

セルフヘッドマッサージ 心もカラダもゆるめる2つの簡単ケア

ありのままの自分に還れるプライベートサロン、N.Rummi(ルーミー)のオーナーセラピストNARUMIです。

オトナの女性のみなさん。突然ですが、
✓髪のツヤがない
✓顔がたるんできた
✓顔がむくみやすい

後ろ姿

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。簡単にできるセルフヘッドマッサージで、このお悩みが解決できるかもしれません。

いつものお手入れに簡単に取り入れられる、2種類のセルフヘッドマッサージをご紹介します。

嬉しいセルフヘッドマッサージの効果

三角座りの脚

セルフヘッドマッサージの方法をご紹介する前に、まずはヘッドマッサージにどんな効果があるのかをご紹介します。

✓リラクゼーション効果
✓血行促進
✓眼精疲労の回復
✓薄毛・抜け毛の予防
✓髪の毛のツヤUP
✓顔のむくみ解消
✓顔のリフトアップ など。

伸びをする女性

魅力的な効果ばかりですよね。そして嬉しいことに、この効果は頭皮や髪の毛だけではなく、身体全体のバランスを整えることにもつながります。

皮膚は1枚の大きな布のようなもの。全身は繋がっているのです。ヘッドマッサージで頭皮をケアしただけで、身体全体に働きかけます。ヘッドマッサージで頭皮がリラックスすると、全身までリラックスします。身体がリラックスしていることで、こころも喜びます。こんな良い循環が生まれている時に私は、「こころと身体がつながっているんだな」としみじみ感じたりしています。

そしてセルフヘッドマッサージだからこそ、得られるメリットも。それは、今の自分の身体の状態を知ることができるということです。

「自分の身体のことなんだから、自分で知っているわ」と思う人もいるかもしれませんが、多くの人が案外自分のからだのことって分かっていません。

遠くを見つめ自分を抱きしめる女性

だけど、あなたのこころとからだを満たすことが出来るのは、あなただけ。疲れていて「休みたいな」と感じているのに、毎日あっという間に流れていく時間の中で見て見ぬフリや、気付いていないフリをしていませんか?

そんな人たちに、セルフマッサージの時間を「自分の身体とこころを優しく見つめる時間」にしていただきたいのです。肌の調子は?ストレス具合は?食欲はある?ぐっすり眠れてる?ヘッドマッサージをしながら、ぜひ鏡の中の自分に質問してください。

マッサージ室

これまでたくさんのお客様のお身体に触れ、そして自分も年齢を重ねていく中で、忙しいオトナの女性たちこそこんな時間が大切だなと感じています。

セルフヘッドマッサージで、あなたの美しさを内面からも外面からも、もっと引き出しちゃいましょう。

シャンプータイムに♪セルフヘッドマッサージ!

フラワーランプと本

それでは早速、1つめのセルフヘッドマッサージをご紹介しちゃいます。

ヘッドマッサージの効果を最大限引き出すために、1番大切なことは頭皮環境を整えることです。頭皮環境を整えるためには、頭皮と髪の毛を清潔に保つ必要があります。

お風呂

そこでマッサージだけではなく、丁寧なシャンプーでより頭皮環境を整えることができるシャンプータイムにセルフヘッドマッサージをオススメします。いつものシャンプーの時間にできるので、時間がない人もはじめやすいですよ。

5つのステップにわけて説明します。

step1、ブラッシング

シャンプーの前に、髪をブラッシングしましょう。ある程度の汚れやホコリを落とし、髪の毛のほつれをとります。このブラッシングをするかしないかだけで、仕上がりに大きな違いが出ます。

step2、よくお湯ですすぐ

シャワー

頭皮と髪の毛に充分なお湯を行き渡らせ、すすぎます。シャンプーの泡立ちが悪い原因の一つに、水分が足りていないことがあります。

step3、シャンプーは2回に分けて

☞1回目
いつも通り、シャンプーをします。汚れや油分をとることが目的です1回目は泡立ちがよくありませんが表面の汚れを取るように、2回目のシャンプーへの準備です。

☞2回目
マッサージをしながらシャンプーを行います。頭皮の溜まった汚れをおとし、血行を促進します。

①指の腹でボールをつかむ様なイメージで、頭皮を触ります。

②触ったことを確認できたら、全部の指で大きく円を描くように動かしながら、マッサージをします。

③少しづつ指を移動させ、頭全体をまんべんなく、同じ動きでマッサージします。

☝ポイント
髪の毛をマッサージするのではなく、頭皮を掴みくるくる動かすイメージでやってみてください。全体的にまんべんなく行うのがポイントです。髪の毛を引っ張ったり、頭皮に爪をたてないように注意。頭皮はとても敏感です。

step4、シャンプーを流す

水中

シャンプーをしっかり洗い流しましょう。シャンプーが残ると、頭皮トラブルフケである「ふけ」や「かゆみ」「薄毛」などの原因に。いつもしっかり流すのが難しくても、マッサージをする日だけでも、最低3分間は洗い流してみてください。

流し方のコツは、頭皮にシャワーの水圧を感じるようにまんべんなく流すこと。髪をしっかり洗い流すことは、実は髪の毛の美しいツヤを出す上で、大切なポイントなんですよ。

仕上げに、後頭部にシャワーを浴びるのもオススメです。後頭部だけではなく、首や背中にもシャワーがあたるので、水圧によりリラックス効果や血行が促進され、コリまで一緒に解消してくれます。

step5、ドライ

長い髪をドライヤーで乾かす女性

髪を乾かしましょう。濡れた状態の髪の毛はとっても繊細です。なるべく引っ張らないようにやさしく髪の毛を持ち上げて、まずは根元に風を送ります。根元がほぼ乾いてから、髪の毛へ風送ります。このときも引っ張らないように気を付けてくださいね。

腕が疲れてきたら、筋トレのつもりで、がんばって。なるべく上から風をかけましょう。キューティクルが整ってツヤが出ますよ。

ブラッシングする手元

ブラシを通す方は、髪の毛が乾ききる少し前(全体が湿っているくらい)でのタイミングで、ブラッシングしてください。痛める原因になるので、濡れた状態の髪へのブラッシングはさけましょう。

5つのステップを丁寧に行う事により、終わった後はすっきり爽快!清潔な頭皮環境で髪のツヤまで作れちゃいますよ。

どこでもできる♪セルフドライヘッドマッサージ

つづいては、仕事の合間にお出かけ前に、いつでもどこでも気軽に行う事ができるセルフドライヘッドマッサージをご紹介します!

セルフドライヘッドマッサージの方法

頭をマッサージする女の子

指の腹で頭皮を触ります。シャンプーマッサージとの違いは、しっかりと頭皮を掴んでゆっくりとじんわり力を入れること。全体をまんべんなく動かしていくというよりは、場所を意識してもみほぐしてみてくださいね。

1つのステップにつき、5回×3セットが目安です。だいたい3分くらいでできますよ。

step1、顔周り 耳上生えぎわ

step1、顔周り 耳上生えぎわ

step2、顔周り 中央生えぎわ

前頭筋は目の疲れや表情筋の疲れが溜まるとかたくなります。
step2、顔周り 中央生えぎわ

step3、側頭部耳上

手根で頭を包み上に持ち上げるように円を描きます。この時も圧はゆっくりだんだんと力をいれます。
step3、側頭部耳上

ちなみに側頭筋は、ガマンやりきみ、食いしばりが増えるとかたくなる場所です。

step4、ハチの部分

3で触れた上、ハチの部分を同様に手根を使い上に持ち上げるように円を描く。
step4、ハチの部分

step5、耳後ろ生え際

step6、後頭部生えぎわ

後頭筋は首と肩の疲れ、プレッシャーなどが溜まるとかたくなります。
step6、後頭部生えぎわ

step7、耳たぶの下

step7、耳たぶの下

上顎骨と下顎骨が接してる部分です。無意識に噛み締め続けているので、口を開けながら緩めます。

step8、耳たぶの後ろ下

step8、耳たぶの後ろ下</h3><p><img src=

顎骨の付け根です。

ポイント

一輪のオレンジ色の花

頭皮に爪を立てないように気をつけてください。強すぎる力は不要です。じんわり力をいれてください。

指に上手く力が入れられなかったり、マッサージをしていると疲れてしまう場合は、指の代わりに手の付け根を使って、頭を包むようにマッサージしてもOKです。

また腕を上げた状態が続くので、疲れた時は休憩してください。なるべくゆっくりと手を動かし、大きな呼吸を心掛けて、リラックス出来る環境で行ってくださいね。

セルフヘッドマッサージをワンランクアップ!頭にあるツボ

頭のツボ

頭にはほんとうにたくさんのツボがあります。基本的には、頭のどこをマッサージしても気持ちいいです。

だけどツボを知って、そこを意識的にマッサージすると、気持ちよさは格段にUPします。私が厳選したオススメのツボを、ご紹介します。

●百会 ヒャクエ
場所:両耳と正中線の交差
頭痛 めまい 鼻疾患 神経疾患

神庭 シンテイ
場所:前髪生え際左右の中心から指一本
頭痛 不眠イライラ防止

曲差

●曲差 キョクサ
場所:神庭の左右
めまい 眼精疲労 鼻づまり

●頷厭 ガンエン
場所:こめかみの右斜め上生え際より中へ
偏頭痛 めまい みみなり

●和りょう ワリョウ
場所:耳たぶ上の顔面側こめかみに近い
耳鳴り 偏頭痛 眼精疲労

かん骨、天柱

●かん骨 カンコツ
場所:乳様突起 耳たぶの後ろの骨の後ろのくぼみ
偏頭痛 めまい 不眠 頭や顔のむくみ 歯肉炎

●天柱 テンチュウ
場所:後頭部と首の境にある筋肉の外側
首こり 肩こり 頭痛 目の疲れ

●あ門 アモン
場所:天柱の内となり
不眠 後頭痛

●風池 フウチ
場所:後頭部の生え際にある胸鎖乳突筋と僧帽筋の間のくぼみ
首こり 肩こり 眼精疲労 脳の活性

ヘッドマッサージに取り入れるのはもちろん、時間がない時はツボを押すだけでもOKです。

ホットタオルでリラックスタイム

ヘッドマッサージの後に、ホットタオルを使ったリラックスタイムをプラスしませんか?セルフヘッドマッサージの満足度が格段にアップします。

ホットタオルのつくりかた

2枚のタオル

① タオルを2枚用意します。
② 水またはお湯で濡らして、しぼります。
③ 500Wのレンジで約1分、温めます。

作ったホットタオルをビニール袋の中にいれておくと、保温作用があるので5分程度なら温かいままで置いておけますよ。マッサージを始める前に作っておくのもオススメです。

ホットタオルの使い方

① タオルの温かさを確認します。(火傷しないように注意してください。)
② 仰向けに寝ます。

③ 1つめのホットタオルを、首の後ろに入れます。
④ 2つめホットタオルは、目の上に乗せます。
⑤ ゆっくりと大きく深呼吸をし、タオルの温かさを感じてください。

時間にゆとりのある日は、マッサージと一緒に取り入れてみてくださいね。

おわりに

犬に寄り添う女性

いつものお手入れに、セルフヘッドマッサージを取りいれてみませんか。まずは週に1度、時間にゆとりのある日からでOKです。

つづけることで、毎日のシャンプーにも気軽にマッサージを取り入れやすくなりますし、少しづつの重なりが、あなたの美しさをつくります。

そして、今の自分の身体とこころの声を聴く習慣にもつながります。

あなたらしい「美しさ」をつくるきっかけに、ぜひセルフヘッドマッサージをはじめてみてください。

-スキンケア
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.