BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

味噌でスキンケア 味噌パック&毎日の味噌汁でつや肌美人に

手のひらの上のカーネーション

キレイのあるライフスタイルを提案するビューティクリエイター、“ちょび”ことワキアヤコです。

みなさんは味噌が、アンチエイジングに最強のスーパーフードだということを、ご存知ですか?

味噌

「味噌 日本伝統の発酵食品が美人をつくるスーパー食材だった」の記事でも紹介しましたが、甘酒やキムチなど発酵食品ブームは続いていますが、味噌も発酵食品の1つ。

✓メラニン生成を抑えて美白作用
✓セラミドを増やして肌の水分量をあげる
✓腸内の善玉菌を増やす
など、たくさんの嬉しい効果がわかっています。

女性の耳元

そんな中でも今回は、味噌のもつアンチエイジング作用に着目!その仕組みから、エイジング効果抜群の美白味噌汁味噌パックの方法をご紹介しちゃいます。

味噌でアンチエイジングを始めよう!

メガネをかけた笑顔の女性

私は30代。アンチエイジングという言葉に敏感です。だけど年齢と共に衰えてしまうお肌…。「少しでも肌を良い状態でキープしたい!」と思っている人。ぜひ、味噌を手に取って下さい。なんと、味噌にはお肌の老化を防いでくれる、嬉しいアンチエイジング効果があります!

味噌の栄養成分

大豆を両手ですくう

《ビタミンE》
抗酸化作用、老化防止、アンチエイジング、美肌効果

《食物繊維》
腸内の働きを活発にして、便秘を解消してくれる効果

《イソフラボン》
酸化防止、アンチエイジング、美肌効果、肩こりを解消する効果も。

《リノール酸》
シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制

《コリン》
肝機能を高める効果に優れた栄養素中。中でも、脂肪肝に効果があり肝臓に脂肪がつくのを防ぐ。

ピンクの一輪の花

なんといっても注目なのは、アンチエイジングに欠かせないビタミンEが含まれているところ。ビタミンEは若返りのビタミンと言われるほどアンチエイジングに効果があります。お肌の老化や生活習慣病の原因になる、活性酸素を抑制してくれる働きも。身体もお肌も若々しくキープするために積極的に摂りたい成分なんです!

味噌は大豆を発酵して作っています。発酵させることで栄養素を酵素が分解し、より消化吸収を高めてくれます。だから味噌はとっても高い栄養素を効率よく吸収できる食べ物なんです!

味噌汁で赤ちゃん肌も夢じゃない?!驚きの研究結果

かわいい赤ちゃん

プルプルでモチモチな肌を目指すとしたら…みなさんは何を始めますか?奮発して有名女優がイメージキャラクターの基礎化粧品を使い始めたり、美顔器を購入してみたり、エステへ行ったり。それぞれ効果はありそうだけど、もっと簡単に美肌を手に入れられたら素敵だと思いませんか?そんなわがままな願いを、これまた味噌が簡単に叶えてくれちゃいます!

味噌汁の入った献立

「味噌汁」を飲むことで肌の水分量がどのように変化するのかという実験を行いました。20代から30代の女性を対象に1日3食ごとに味噌汁を飲む人飲まない人の2つのグループに分け2週間後、それぞれの頬(ほほ)の角質の水分量を測りました。
実験前の頬の角質の水分量を100とした場合、味噌汁を飲んだ人の平均値は上がり、飲まなかった人の平均値は下がるという結果が出たのです。
引用:BS JAPAN7ch

美肌モデル

この実験で「味噌汁を1日3杯摂取した女性」に肌の変化を実感したかを聞いたところ「化粧のりがよくなった」「肌が明るくなった」などの回答が多くあったそうです。2週間で化粧のりが良くなるほどの実感を得られた理由として挙げられているのが、セラミドという成分の増加です。

セラミドとは、お肌の角層という1番表面の部分にあって、肌の水分を保持したり、ホコリや乾燥などの肌荒れの原因となる外部の刺激から守る役割をしています。トラブル無しの健康的な肌は、基本的にセラミドが十分に含まれています。

赤ちゃん

健康なお肌で思い浮かぶのはスベスベでモチモチ、プルプルな赤ちゃんのお肌。というのも産まれた時はみな、セラミドがたくさんあったんですよ!でも年齢を重ねたり気候や環境の影響を受けて、知らず知らずの内にセラミドの量が減少してしまいます。

量が減ると外部の刺激から守られにくくなるわけですから、肌が乾燥したり、少しの刺激でもお肌が敏感に傾いてしまったりと、肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。

水を触る手

しかしご安心ください!セラミドは年齢と共に減ってしまいますが、増やすことも出来きます。それが先ほどの実験結果にも出てきた味噌汁です。日本人にとって身近な味噌汁を飲むだけで簡単に増やすことが出来るなんて、素晴らしくありませんか?

セラミド増加だけじゃない☞美白もアンチエイジングも「美白味噌汁」で

スープを飲む女性

味噌汁を飲むことの素晴らしさをお伝えしましたが、どうせ飲むならスペシャルなもので一気にきれいを叶えたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、「味噌 日本伝統の発酵食品が美人をつくるスーパー食材だった」でもおすすめした、美白味噌汁。味噌でセラミド増加と美白効果を狙いながら、具材でアンチエイジングも一緒に叶えてくれる嬉しい組み合わせ。

味噌汁

毎日3杯食べるのが難しくても、外食の時やおうちでご飯を作る時になるべく味噌汁を選ぶことをオススメします。

また、味噌汁を作る際の注意点です!味噌は50度以上になると、味噌に含まれている栄養素や酵素が破壊されてしまいます。味噌汁を作る際は、一度温度を下げてから味噌をこすことをおススメします。くれぐれもグツグツと沸騰した中には入れないで下さいね!

みそパックで外側からもアンチエイジング

雪の降る中佇む女性

味噌の嬉しい効果を食べる以外の方法でも得ることが出来ます。それはズバリみそパック

「ん?味噌を顔に塗るってこと?まさかねー」なんて、思うと思いますが、そのまさか!味噌を直接お顔にぬりぬりするパックです!私は味噌を顔に塗ろうと思ったことは今まで1度もなかったので、この方法を知った時はビックリしました。

スキンケアする女性

でも考えてみると、大豆の成分に注目した『イソフラボン配合のスキンケア製品』も発売されていますよね。ご存知の方も多いかと思いますが、味噌の主成分の大豆の成分に含まれる大豆イソフラボンは、お肌をしっとりなめらかにする効果があります。

実際に私も使った事があり、お肌がもちもちして弾力が増した気がしました。もし、食べる以外でもこの効果が得られるとすれば、ぜひとも試してみたいですよね。

みそパックの方法

味噌パック準備物

☞用意するもの
・豆味噌 … 大さじ2
・コットン
※豆味噌が無い場合は他の味噌で大丈夫。ただ、大豆の使用量が多い方が変化をより期待出来ますよ!

女性の顔アップ

☞手順

① 豆味噌をお顔全体の皮膚が隠れる程度の厚みで、均一に伸ばし塗っていきます。
※目の周りは皮膚が薄く敏感です。避けてください。

② 塗った状態で5分程待ちます。

③ 5分経ったら用意していた濡れコットンで優しく拭き取りましょう!

④ 味噌を拭き取り終えたら、ぬるま湯で洗い流します。

⑤ お持ちの化粧水や乳液でお肌を整えて完了です!

抽象写真

[注意事項]
・コットンでふき取る時にゴシゴシ擦るのはNG!摩擦はシミの原因につながります。
・コットンは適度に湿らしましょう。濡らし過ぎると味噌が垂れやすくなるのでご注意ください。

味噌の量に関して決まりはないですが、私はレシピに載せた大さじ2を目安にしています。
ご自身で試してみてお好みの分量に調整してくださいね。ちなみに味噌の臭いが気になる方や、敏感肌の方もいます。必ず事前にパッチテストをしてから、味噌パックを試して下さいね。

おわりに

ピンク色の花畑アップ

みなさんいかがでしたか?馴染みのある味噌がアンチエイジングの心強い食品であることは分かって頂けたでしょうか。

『味噌汁』や『味噌炒め』などの料理を食べて、内側から味噌パワーをチャージするも良し。外側から『味噌パック』でキレイをチャージするのも良し。もちろん内からも外からのどちらからも取り入れるのも良しです。

身近な『スーパーフード味噌』のアンチエイジングパワーを、Belica読者のみなさんもぜひ取り入れちゃいましょう。

-スキンケア
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.