BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

美肌づくりの方法 オトナ女性の肌のお悩み解決20問!

ピンク色の花

肌から心を温める、肌セラピストの河野美花(こうのみか)です。

20代のころは朝まで遊んでも、よく眠ればすぐに元気になった肌。それが30代前後を境に、何かトラブルがあれば数日引きずるように。

鏡を見つめる女性

そんな風に確実に肌は変化しているのに、10代のころから同じお手入れをしているという人も、結構たくさんいます。

今回は30代からの女性に向けた、オトナの美肌チェックと、オトナ女性がよく悩むお肌の悩みについてお答えしちゃいます。

オトナの美肌ってどんな肌?

エレガントなハットをかぶった女性の後ろ姿

オトナの美肌チェックの前に、どんなお肌が美肌と呼ばれるのか、まずはお話します。

美肌とは健康なお肌のことです。「え?健康であれば美肌なの?」と思うかもしれません。そう、もちろん健康は美肌のマスト条件ですが、それだけではないのです。

誰もが美肌と思うお肌は、健康にプラスして、6つの見た目の条件を満たしているんです。

その1☞透明感のあるお肌

ピンク色の花

メラニンや血行不良、乾燥や汚れなどの原因で起こるお肌のにごりを、「くすみ」といいます。くすみが発生していると、肌に輝きやツヤがありません。美しいお肌はにごりがなく、透き通るような美しさがあります。

その2☞血色の良いお肌

ピンクの煙

青白く体調の悪そうな顔色では不健康に見えてしまいます。血色が良いピンク色のお肌は、美しく健康的に見えます。

その3☞なめらかでざらつきのないお肌

ミルク

乾燥して皮膚が固くなったり、皮がめくれて粉をふいてしまったりすると、お肌がざらざらとしてきます。美しいお肌はシルクのようになめらかで、キメが整っています。

その4☞キメが均一に整っているお肌

ボール

キメが均一で整っているお肌は、凹凸が目立たず毛穴も小さく見えます。そしてキメが均一であれば、光を多く取り入れることができるので、透明感も出てきます。キメが粗いと毛穴が目立ち、肌にザラつきが出てきます。

その5☞ハリと弾力のあるお肌

風船

みずみずしく潤いがあり、ピンと張った弾むようなお肌を、「ハリと弾力のある肌」と言います。逆にハリがないお肌はしぼんだ風船のようにシワができ、垂れた状態に。ほうれい線などのシワやたるみが目立つようになり、老けた印象となります。

その6☞色にムラがなく、シミやソバカスがないお肌

サボテン

シミやソバカスがあるとその部分に陰ができ、全体のお肌の印象も暗くなります。お肌の色が均一でムラがないということは、透明感にも繋がるのです。

オトナの美肌チェック☝20問

コーヒーとノートとペン

ではいよいよ「オトナの美肌チェック」で今の自分のお肌のコンディションを確認してみてください。20問の内、いくつ該当する箇所があるのか、数えてみてくださいね。

1、 シミやソバカスがある
2、 肌にツヤがない
3、 むくみやすい
4、 毛穴のたるみが目立つ
5、 毛穴が黒ずんでいる
6、 ニキビの痕が消えない
7、 ニキビが繰り返しできる
8、 肌が乾燥している
9、 くすみがある
10、フェイスラインがはっきりしない
11、小じわが気になる
12、ほうれい線が目立つ
13、化粧品が染みたりひりつくなど、肌が敏感に傾きやすい
14、テカりやすく化粧が崩れやすい
15、クマがある
16、肌にざらつきがある
17、ほおやアゴなどのたるみが気になる
18、肌にハリや弾力がない
19、肌に毛細血管が浮き出たような赤みがある
20、肌が固く厚みがある

紙吹雪が舞う中の女の子

いかがでしたか?該当する項目が0~1問だったという人は、周りから憧れられる「オトナの美肌」の持ち主です。

該当する項目が多かった人は、これから変えていくことのできるお肌です。該当した箇所のお手入れのポイントを押さえて、自分らしいオトナ美肌を磨いちゃいましょう。

お肌の悩み解決20問

太陽の光に手のひらをかざす女性

それでは「オトナの美肌チェック☝20問」で該当した項目の、お手入れポイントをご紹介します。ぜひ毎日のスキンケアの参考にしてみてくださいね。

1、シミやソバカスがある

土に書いた星

UVカット成分が配合された化粧品を使用し、毎日浴びる紫外線から肌を守ることが大切です。シミの原因となるメラニンの生成を抑えるところから始めていきましょう。

出来てしまったシミや、濃くなってしまったソバカスには、ビタミンC誘導体ハイドロキノンという成分が配合された美白化粧品をスキンケアに取り入れてください。新しくシミが作られないように予防しながら、同時に排出するのを助けてくれますよ。

2、肌にツヤがない

葉の上の水滴

ツヤのあるお肌をつくるには潤いとハリが必要です。「ツヤがないな」と感じたら、まずは保湿することからスタートです。スキンケアにローションパックを取り入れ、肌をなめらかに整えましょう。

そしてセラミド、コラーゲン、プラセンンタ、ヒアルロン酸、アセチルヘキサペプチド‐8などが配合された、エイジングケア用の美容液を使用して、肌のハリを応援してあげましょう。

ホワイト4種美容原液 30ml PlusRay(プラスレイ) フラーレン 美容液
ホワイト4種美容原液 30ml PlusRay(プラスレイ) フラーレン 美容液
〇内容量:30ml

ハリがとても感じられ、ピーンと顔のハリと毛穴の引き締めがとてもいいです。

3、むくみやすい

水に浮かぶ花

むくんでいるということは、リンパの流れが悪い可能性が高いです。鎖骨の上を優しく押してみたり、毛流れと反対にブラッシングするなど、顔周りの流れがよくなるように、お手伝いしてあげましょう。

ちなみにリンパは、うつ伏せに寝たり、深呼吸するだけでも流れがよくなるんですよ。簡単にできるので、むくみが気になる時に、オススメです。

4、毛穴のたるみが目立つ

陽を浴びる草花

年齢を重ねると肌から水分とハリが少なくなり、毛穴のたるみは起こります。毛穴のお手入れには、スキンケアで保湿とハリの回復を。お肌をふっくらとさせることによって毛穴を目立たなくしてくれます。

また、気になってしまう毛穴のたるみの部分を目立たせなくするためには、仕上げ用の化粧品や化粧下地にジメチコンやポリマー系などのシリコン系成分が配合されているものを選ぶのもオススメです。肌の凹凸を補修し表面をなめらかに整えてくれるので、メイクのノリがよくなり、お肌をキレイに見せてくれます。

5、毛穴が黒ずんでいる

ゴルフのカップ

毛穴の黒ずみには、スクラブなどのディープクレンジングがおすすめ。だけど肌や毛穴が黒ずみだけじゃなくて、乾燥して固くなってしまっていると、毛穴の黒ずみのケアをしても良くなるどころか、肌を痛めてしまう可能性があるんです。

ホットタオルで温めて肌をやわらかくしてからディープクレンジングすると、黒ずみが取れやすくなるだけじゃなく、肌も傷つけにくいのでぜひ取り入れてみてくださいね。

豚の鼻

ちなみに長い間毛穴に老廃物が詰まっていて、毛穴自体が色素沈着してしまい黒ずんでいるケースも。そうなってしまうとディープクレンジングしてもお肌を改善するのが難しいので、シミ対策の美容液をプラスしてあげると良いですよ。

自分の黒ずみがどっちのタイプなのか、よく観察してみてくださいね。

6、ニキビの痕が消えない

うつむいた女性

ニキビの痕が消えないのは、お肌のターンオーバーの周期(新陳代謝)が長くなっている可能性があります。ターンオーバー(新陳代謝)の周期は、基本は28日。それより早くても遅くても、お肌のトラブルにつながります。28日周期に整えることが、とても大切なのです。

だけどターンオーバーの周期が28日なのは20代前半までの話。実際は「年齢×1・5倍」と言われ、30代で45日、40代で60日と、どんどん伸びてしまうのです。できるだけこの周期を28日に近づけるには、質の良い睡眠と、ピーリングやマスク、マッサージなど、いつものスキンケアにプラスするスペシャルケアを取り入れることがポイントです。

ニキビ痕のスキンケアは、シミにアプローチする目的で作られた美容液や、美白を目的としたスキンケア製品を、取り入れるのもおすすめです。

7、ニキビが繰り返しできる

きのこ

10代のころにニキビができやすいのは、基本的に皮脂の過剰な分泌によるものです。だけど20代からニキビが繰り返しできてしまうのは、生活習慣や過度なストレスによるホルモンの乱れ、間違ったスキンケアといったものが原因になっている可能性が高いです。

「6、ニキビの痕が消えない」でもお話したように、年齢を重ねるほどに肌のターンオーバー(新陳代謝)の周期が長くなるので、繰り返しできてしまうニキビは、シミにつながる可能性がどうしても高くなります。

まずは生活習慣を見直し、強いストレスをため込まないようにするところから。そしてメイクがきちんと落とし切れているか、ニキビを繰り返している場所にもきちんと保湿ができているか、逆に過剰な保湿をしていないか…いつものスキンケアを見直してみましょう。

8、肌が乾燥している

一輪の黄色の花

毎日のスキンケアで、十分な保湿を心掛けましょう。簡単にできるローションパックがおすすめです。

☝ローションパックのやり方
①コットンを濡らして水が垂れない程度に絞ります。
②コットンを半分の厚さに裂きます。
③②に化粧水をなじませます。
④コットンを伸ばすように顔に広げ、10分置きます。

とっても簡単なのでぜひやってみてください。ここで注意していただきたいのは、ローションパック後、化粧水がたっぷりのこった顔の上に、乳液やクリームをそのまま塗らないで欲しいということです。

花火

水分が残ったまま保湿材をつけると、逆に肌が乾燥しやすくなるのです。肌表面に残った水分は、ティッシュオフしてから、乳液やクリームは塗ってくださいね。

ちなみに乳液やクリームが自分の肌に合っているか、見直してみることもおすすめです。肌は毎日変わります。生理周期や季節、体調などによってすぐに変わっちゃうのです。1か月前使っていた化粧品が、今の肌にあっていないことがあっても普通なのです。

9、くすみがある

砂漠の陰

同じくすみでも原因は色々です。原因にに合ったお手入れが必要です。

乾燥が原因なら、たっぷりと保湿をすることで肌に透明感がでます。古い角質や化粧品による酸化した油汚れが原因なら、ピーリングやマスクを定期的に取り入れてみましょう。血行不良による青ぐすみが原因なら、マッサージを取り入れて血流改善を。

原因が複合的になっている場合もあるので、よく自分の肌を観察すしてみてくださいね。

10、フェイスラインがはっきりしない

うつむくボブヘアーの女性

デイリースキンケアに保湿力のある化粧品でマッサージを取り入れたり、表情筋を鍛えるよう顔のエクササイズを取り入れましょう。エクササイズはしわの予防にもなります。

ビタミンC誘導体やレチノールが配合された、リフトアップ作用のあるエイジングケア化粧品も、すっきりしたフェイスライン作りをサポートしてくれます。

11、小じわが気になる

パグ

小じわとは、シワの中でも程度が軽く、3層で構成されているお肌の1番表面にある表皮にできたものを呼びます。程度が軽いといっても油断は禁物。放っておくと悪化するので、早めの対処が肝心です。

小じわの原因は主に乾燥。特に目元は他の場所よりも皮膚が薄く、小じわが目立ちやすいです。専用のアイクリームを取り入れ、目元のメイクは、専用のポイントメイク落としなどを使い、優しく擦らないように落としてからしっかりと保湿してください。

12、ほうれい線が目立つ

ライン

ほうれい線がまだ浅い場合は、むくみや乾燥が原因で生じている可能性が。保湿をしっかりと行い、口を閉じた状態で舌を360度回す「舌回しのエクササイズ」などを取り入れてみましょう。

また、ほうれい線が深くはっきりと入ってしまった場合は、加齢によってコラーゲンやエラスチンの量が減少し、肌の奥深くまでしわが刻まれているかもしれません。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドの配合された化粧品をスキンケアに取り入れてみましょう。

13、化粧品が染みたりひりつくなど、肌が敏感に傾きやすい

サボテン

肌が敏感になりやすい時は、バリア機能が低下しているかも!?そんな時は、しっかり保湿をするのが大切です。

そして無理してないか、自分の心やカラダに聞いてみましょう。肌が敏感になりやすい時は体調不良のサインである場合もあるからです。

また味噌汁を毎日食べるのもオススメです。肌のバリア機能を担うセラミドという成分が、か「1日3食味噌汁を食べることによって増えた」という実験データも出ています。それに発酵食品の味噌は、善玉菌を増やして腸の環境を整えます。いつものごはんに、一汁加えたいですね。

14、テカりやすく化粧が崩れやすい

オイル

テカりの原因は、肌に過剰な皮脂が分泌されている事。水分と脂分のバランスを整えることを心がけましょう。

テカりがあるからと、毎日のスキンケアで洗いすぎていたり、化粧水のみで終わりにして、乳液などの保湿剤を使用しない人って結構いらっしゃいます。

だけどこのやり方はおすすめしません。皮脂は取り過ぎると余計に分泌しやすくなりますし、保湿剤を使わないと、水分と油分のバランスが崩れやすくなるので、このパターンも皮脂が余分に出てしまいます。

ジェルタイプの保湿剤や油分の少ない保湿剤を肌に合わせて上手に取り入れて、しっかりと肌の水分を閉じ込めましょう。

15、クマがある

女性の半顔

クマには種類があってそれぞれ対処法が違います。

青いクマは血行不良が原因。マッサージやホットタオルで血行を促進し循環をよくしましょう。

茶色いクマはメラニンや糖化された老廃物が原因。ビタミンCやビタミンEが配合された美白作用のあるアイクリームでしっかりと保湿をし、良質な睡眠をとりターンオーバーを促進することが大切です。

16、肌にざらつきがある

モノクロの木

肌のざらつきは乾燥を始めとし、古い角質の蓄積や角栓の詰まりなどの原因が考えられます。肌タイプに合わせたスクラブを使って、余分な老廃物を排泄するお手伝いをしてください。

また、乾燥によってお肌がざらついている場合もあります。その場合は、保湿力の高いマスクでお肌の水分補給をすることが必要です。

17、ほおやアゴなどのたるみが気になる

たゆんだ布

たるみの原因は、
☞肌の弾力を保つコラーゲンなどの成分の衰えや減少
☞表情筋が衰えてしまっていること
☞乾燥によって肌のハリが失われること  など、です。

スキンケアに、ビタミンC誘導体やレチノールなどの、コラーゲンを増加させる機能がある、化粧品を取り入れましょう。

そして衰えてしまった表情筋には、お顔のエクササイズが有効です。筋肉は年齢を重ねても鍛えれば応えてくれます。

18、お肌にハリや弾力がない

葉からしたたる雫

ハリや弾力の低下は、年齢を重ねたり紫外線のダメージで肌の保水力が低下してしまうことが最大の原因です。保水力をあげるような保湿が重要です。ヒアルロン酸やセラミド1・3・3B・6などが有効です。

また肌の奥深くのヒアルロン酸が不足していることも、弾力低下の原因に。コラーゲンの減少を食い止め、更には生成を促進してくれるペプチドが、近年注目されています。

19、肌に毛細血管が浮き出たような赤みがある

赤い空

毛細血管拡張(別名クープローズ)と呼ばれ、その部分は血管がもろく敏感になっていることが多いです。できている場所は刺激のあるケアは避けて、スキンケアも特に優しく行うように注意してください。

刺激物や香辛料などの食品は、毛細血管拡張を悪化させると言われています。食べ過ぎには気を付けましょう。

根本から毛細血管拡張を消すのは、スキンケアでは難しいです。医療クリニックで「レーザー治療」や「フォトフェイシャル」が用いられます。

20、肌が固く厚みがある

ポージングする女性

肌が固くゴワつく状態は、角質肥満になっている可能性が。そのまま放っておくと、口角の下がりや深いほうれい線が出来るのを助けてしまうので、急いでケアを行いましょう。
水分やコラーゲンが不足し、ターンオーバーが乱れて老化角質が積み重なるように溜まっている可能性が高いので、まずはどんどん保湿してお肌を柔らかくするところから始めましょう。

固い状態の肌に、いきなりケミカルピーリングなどを行っても改善されにくいのです。朝晩のローションパックや、水分補給のマスクを取り入れ、とにかく保湿しましょう。

数日間水分補給を徹底しターンオーバーの促進を高めて、ある程度お肌の柔らかさが戻ってきたなと感じたところで、ケミカルピーリングなどの老化角質を取り除く、スキンケア製品を取り入れるのが良いでしょう。

ピンクの薔薇

みなさん、お肌の悩みのお手入れポイントはチェックできましたか?ここで紹介したのは、ケアの基本やポイントをまとめたものです。毎日のスキンケアの見直しや、改善のヒントにしてみてくださいね。

「読んでみたけど、どうやってケアして良いか分からない…」と迷ったら、信頼できるプロに相談しましょう。

まとめ

走るロングヘアーの女性の後ろ姿

いかがでしたか?

オトナの美肌をつくるために、
☞美肌の条件
☞オトナの悩み肌チェック
☞美肌づくりのための20のお手入れポイント

をお話させていただきました。全部やるのは難しいです。「これならやってみようかな」と思ったところや、楽しんで取り入れられそうなことから、ぜひトライしてみてください。

BeLica読者のみなさんの毎日が、素敵に輝きますよに。

-スキンケア
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.