BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

マカ 女性ホルモンUPでダイエット成功や美肌もGET!副作用は!?

遠くを見つめる女性

きれいのあるライフスタイルを提案するビューティクリエイター“ちょび”ことワキアヤコです。

20代前半くらいは、ホルモンを整えるなんて、あまり考えたことがなかったのですが、30歳を迎える頃から意識をするようになりました。30歳って女性にとって仕事、結婚、出産と色んなことを一度じっくりと考えるターニングポイントです。前にはなかった身体の変化や、女性特有の病気も気になります。

女性の脚元

そんな身心の変化に、知らず知らずのうちに関係するのが、ホルモンバランス。女性に人気の豆乳などの大豆食品で、ホルモンバランスを整えるよう心がけている人も、少なくないと思います。

男性の精力剤や、栄養ドリンクに配合されているイメージの強いマカ。実はそんなマカが、女性のホルモンバランスを整えることができ、美容効果まで期待できるスーパーフードだってご存知でしたか。今回はマカの魅力に迫ります!

マカって何だろう?

マカ

マカは、南米のペルー原産のアブラナ科の多年生植物です。その歴史はとっても古く、インカ帝国の時代から存在していたと言われています。アンデス高地にすむ人々にとっては、昔から薬として大切にされてきたようで、様々な体の不調をマカで回復してきたそうです。

調べてみて驚いたのは、1度マカを栽培した土地は、約5年間使えなくなってしまうということ。その理由は、マカがその土地の栄養分を全て吸い尽くして、土地を枯らしてしまうからだそうです。なんだかすごい植物ですよね。

マカで女性の魅力を開花させちゃおう!

マカは一体わたし達女性に、どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。マカの豊富な栄養分に迫っていきます!

マカの魅力その1☞女性ホルモンのバランスを整える

花

とくに注目して頂きたいのは、女性ホルモンのバランスを整える効果があるということ。マカには“ベンジルグルコシノレート”という栄養素が含まれていて、これが女性ホルモンの生成を促して、生理周期を整えるのを助けます。

わたしの周りでも、生理不順の悩みをもつ友人がたくさんいます。薬に頼らずに予防や改善が出来たら理想的ですよね。

グラスに入った黒い液体

ちょっとしたストレスや、過度なダイエット、肥満からでも、生理周期はすぐに乱れてしまいます。生理のサイクルが整っているということは、心が安定するだけでなく、プルっとした潤いとハリのある美肌にも繋がります。

☞ベンジルグルコシノレートのその他の効果
・免疫力アップ
・老化防止
・疲労回復
・滋養強壮 etc…

マカの魅力その2☞ 更年期障害の軽減や予防にも

横を向いた女性

年齢を重ねるとともに、女性ホルモンが減少していきます。それにともない、閉経前後の10年間はいわゆる更年期障害に悩む方が多いです。

理由もなくイライラしたり、ホットフラッシュと呼ばれる体のほてりや大量の汗をかくなど、様々なつらい症状を引き起こします。そんな諸症状に、マカが有効なのです。

ちなみに女性ホルモンは、およそ30歳から減り始め、40歳を過ぎる頃にはガクッと減少するそうです。わたしも、ちょうど女性ホルモンが減り始めた時期に突入しています。これは他人事じゃありません。マカを摂って、見えない体の変化とも上手に付き合っていきたいです!

マカの魅力その3☞ アンチエイジングも美肌もマカでGET

ピンクの花びら

マカは抗酸化作用があり、アンチエイジングや美肌への効果もバッチリなんです!

✓美白へ導く
マカには美白には欠かせない“ビタミンC”が含まれています。ビタミンCの働きは、紫外線からお肌を守り、シミ・シワの予防改善効果、ニキビの炎症を抑えて、治ったあとの色素沈着も防ぎます。また、ターンオーバーを整えるのでお肌の潤いやキメのあるお肌へと導きます。

赤ちゃん

✓若返りホルモンが老化を防ぐ
マカに含まれる成分“アルギニン”には、成長ホルモンの分泌をスムーズに促す働きが
あり、この成長ホルモンは別名「若返りホルモン」とも呼ばれています。

成長ホルモンは、身長を伸ばす、免疫力の正常化、疲労回復、脂肪の分解、毛根の発育、
アンチエイジング、美肌など様々な効果をもたらしてくれます。美しい肌や髪を保つのはもちろん、体の健康そのものに大切と言えます。

他にもアルギニンは、必須アミノ酸の一つなので、ターンオーバーを正す働きや、お肌の潤いを保つ効果があります。

白いバラ

✓くすみのない明るい肌に

最近メイクしてもノリがイマイチ…、肌にゴワつきを感じる、吹き出物が出来やすい…。
このように肌荒れの悩みを抱えている人におススメなのが「美容ビタミン」とも呼ばれるビタミンB群。マカにはこのビタミンB群が含まれているので、ツルっとした美肌を保つ
ことが出来ます。

さらに、高い抗酸化作用をもつビタミンEも含まれているのでアンチエイジングも!ビタミンEは、肌のバリア機能アップや血行促進により、お肌のターンオーバーを整える働きがあるので、くすみのない健康的なお肌になれちゃいますよ!

マカの魅力その4☞ダイエット効果まで期待できちゃう

フラミンゴ

マカはダイエットをサポートする効果まで、期待できるんです!マカに含まれているリパーゼという成分は、酵素の1つです。脂肪を分解する働きがあります。

体内へ吸収された脂肪を効率よく燃やし、エネルギーへと変えるのを助けることから、厳しいダイエットや、運動、食事制限をしなくても、ダイエットが成功するかも?と言われているのです。

走る人

ちなみにさきほど紹介したアルギニンにも、脂肪の燃焼を助ける働きがあります。2つの相乗効果で燃焼度UPが期待できます。大げさにいえば、動かずして痩せられるかも!?マカの脂肪燃焼効果パワー、恐るべしです!

マカを摂る前に☝注意点と副作用をチェック

デザートとナイフとフォーク

女性の健康と美容の全てをサポートしてくれると言っても過言ではないくらい、マカにはすごいパワーが秘められていましたね。そんなマカを「早速摂ろう!」と思ってくださった方!大切な摂取量や副作用を早速チェックしましょう。

マカの摂取量の目安☞

うす

1日1500mg~4000mg

この数値を目安にしましょう。少量から始め、体にあっているようなら量を少しづつ増やしていくのがオススメです。マカを5000mg以上飲むと、副作用により頭痛や吐き気が起こるとも言われているので、過剰摂取にはくれぐれも気をつけましょう。

わたしはコラーゲンドリンクをよく飲んでいた時、肌あれを治すつもりが、逆にニキビが増えてしまった事がありました。栄養がギッシリ詰まっているものほど、少しずつ試して体ときちんと相談しましょうね。

マカの副作用はこんな症状

胸元を抑えた女性

✓下痢気味になる。
✓ニキビが出やすくなる。
✓不眠や頭痛

こんな症状が出てきたら、マカを飲むのを控えたり、量を減らしましょう。

マカにより腸が活性化しすぎて下痢気味になることがあるようです。また、男性ホルモンが増加し皮脂分泌が増え、ニキビが出やすくなってしまうことがあるようです。

マカの摂取☞こんな人は控えよう

水に濡れたねこじゃらし

✓アブラナ科の野菜にアレルギーをお持ちの方
✓妊娠中や授乳中の方
✓高血圧や腎臓病の方
✓甲状腺を患っている方

オススメのマカ

緑に伸ばした手

せっかくマカを始めるなら、安心素材の製品で!ということで、おすすめのものを厳選してみました。

SEVA 有機JAS認定オーガニック マカ
SEVA 有機JAS認定オーガニック マカ
〇内容量:150g

一般的なマカ粉末と比較して、当社のマカは糊化(gelatinized powder・ゼラチン化)されていますので、豊富な栄養素が吸収されやすくお腹に優しいのが特徴です。

生活の木 有機マカ100%パウダー
生活の木 有機マカ100%パウダー
〇内容量:30g

ほんのりとした甘みが特徴。スムージーやヨーグルトに混ぜて。有機JAS認定食品。

nichie オーガニック マカ 100% サプリメント
nichie オーガニック マカ 100% サプリメント
〇内容量:約400粒

こちらのサプリはとても飲みやすく、香ばしい美味しそうな香りで苦くもないし、飲むのに苦になりません。買って良かったです。

おわりに

空

マカは女性がイキイキと健康に、美しくいられるパワーがたくさん詰まっていましたね!

忙しいとつい、自分の体や心の声を聞くことを忘れがちになってしまいますよね。そして気付いた時には、心も体も疲れ切ってしまうのです。そんな時は一度立ち止まって、体と心の声を聞いてあげてみて下さいね。

マカは摂取量の目安を守っていれば、そこまで副作用の心配はいらないようなので、マカパワーが気になった人は、ぜひ試してみてはいかかでしょう。

まだまだ続く女性としての未来を、もっとイキイキと。よりハリのある毎日を送るための、サポート役にマカがきっとなってくれますよ!

-スーパーフード
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.