BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

味噌 日本伝統の発酵食品が美人をつくるスーパー食材だった

サラダブーケ

こんにちは。キレイのあるライフスタイルを提案するビューティクリエイター、“ちょび”ことワキアヤコです。

みなさん、お味噌汁は飲んでいますか?日本人にはなじみ深いお味噌汁ですが、最近ご無沙汰になってる方も少なくないのでは。

味噌汁

味噌汁に使われている味噌の中には、たくさんの美容効果が秘めていることをご存知でしょうか

58才にして、いまだ衰えを知らない美貌をもつ歌手マドンナ。朝食に1杯の味噌汁を飲んでいるそうです。そして世界的モデルのミランダカーは、来日の際にエプロン姿で味噌汁の作り方を披露していました。

このように世界の美の発信元となっている海外セレブからも、熱い眼差しで注目されている味噌。今回は日本を代表する発酵食品、味噌がもたらす美の秘密について迫ります!

味噌を食べると美白が叶う?

美しい手

昔から「味噌をつくる職人の手は白い」と言われています。更に白いだけではなく、すべすべしているんだとか。普段中々味噌づくりの職人さんに出会う機会がないので、私も実際に見たことは無いのですが、そうだとしたら興味深いですよね。

そこで味噌自体に美白効果があるのか調べてみました。すると、メラニンの生成を抑制する美白成分として有名なアルブチンに匹敵する、遊離リノール酸が入っていました

陽の下の女性

この遊離リノール酸こそが、シミの原因になる憎きメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれます。つまり色ムラのない、白く透き通るような肌へ導いてくれるのです。

美白を目指す上で欠かせない成分が、味噌入っていたなら、味噌づくりの職人さんの手が白いと言われるのも納得ですね。

味噌汁

そんな味噌の美白効果を手軽にとる方法は、日本人にはなじみ深い味噌汁がおススメ。せっかくなら美白効果がより期待できる具材をチョイスした美白味噌汁を作ってみてはいかがでしょう。

美白味噌汁☞おススメの具材

様々な種類の野菜

味噌汁を作る時は、必ず具材を加熱します。だけど具材となる野菜に含まれる栄養素は、熱に弱いものがほとんどなのです。もちろん美白に必要なビタミンも同じ。そこで、熱に強く、美白に必要なビタミンや栄養素がたくさん含まれている具材をピックアップしてみました!

✓小松菜
✓にんじん
✓かぼちゃ
✓ほうれん草
✓じゃがいも

小松菜

おすすめの具材の中でも、熱に1番強い栄養素やビタミンをたっぷり含んでいるのが小松菜です。小松菜にはカルシウム、鉄、マグネシウム、B-カロテン、食物繊維、ビタミンA・C・Eといった成分が含まれます。そのどの成分も、嬉しいことに熱に強いもの。

熱に弱いと思われがちなビタミンですが、その中でも実はビタミンA・Eは熱に強いのです。ただしビタミンCは熱で壊れやすいので、火を入れすぎないように気を付けてくださいね。

人参

小松菜の次に、にんじん・かぼちゃ・ほうれん草も熱に強いビタミンA・EやB-カロテンを多く含んでいます。簡単に調理が出来る具材なので嬉しいですね!

じゃがいも

最後にじゃがいも。イモ類に含まれているビタミンCはとっても熱に強く、栄養素が壊れにくいです。皮をむく作業を頑張ってしまえばあとはお鍋で煮るだけです。

美白味噌汁☞いつ食べれば良い?

ベッドの上で迎える朝

美白味噌汁は、1日のはじまりの朝に食べるのがオススメ

美白味噌汁を朝食の1品に加えて、紫外線に負けない色白お肌を目指しちゃいましょう!

味噌が女性ホルモンを活性化させる!

窓際で佇む女性

皆さんは女性ホルモンの中のひとつ、エストロゲンをご存知ですか?エストロゲンは、妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、自律神経や感情の動きや脳の働きを整えてくれたり、女性らしい丸みのある体を作るために、とっても大切なホルモンなのです。

だけど毎日忙しく働く女性が多いからか、現代の女性はこのエストロゲンが不足しがちなんだそう。

働く女性

BeLica読者をはじめ、忙しいオトナ女性のみなさんに吉報です!エストロゲンと似た働きをする成分が、味噌には含まれているのです。

それはイソフラボン。ほとんどの人が、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。イソフラボンをとると、

目元だけ見えた女性

✓女性ホルモンが足りない時に起こる血中コレステロール値の上昇を抑え、骨からカルシウムが流れることを抑制
✓骨粗鬆症を抑制
✓慢性的な頭痛の緩和
✓更年期障害の緩和
✓月経周期の乱れなどを整える など。

ピンクの花

女性の色々な悩みを改善してくれる、嬉しい効果が期待できるそうです!

それに、イソフラボンの持つ高い抗酸化作用で、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれるという嬉しいオマケ付き!美肌に必要なターンオーバー(お肌の新陳代謝)を整え、ハリのあるお肌をサポートしてくれます。

味噌の3つの善玉菌が、腸もお肌もイキイキさせる秘密

お味噌汁付きランチ

味噌のすばらしい秘密をお話ししてきました。だけど味噌の底力はこんなものじゃありません。まだまだ嬉しい効果が隠されているのです!

「肌は腸を映す鏡」という言葉を知っていますか?その言葉の通り、美肌=健康な腸環境と言えるくらい、腸内環境が整っていることは、美肌を作る上での外せないポイントとなります。

引き締まったお腹

良い腸内環境にとってかかせないのが、腸内の善玉菌。この善玉菌がたくさんいればいるほど腸が元気になるのです。そんな善玉菌を増やす力が、味噌にはあるんです!

実は味噌の中には3つの善玉菌が含まれています。

味噌の善玉菌、その1☞乳酸菌

ヨーグルト

乳酸菌と聞くとヨーグルトを思い出す方も多いのではないでしょうか?ヨーグルトの乳酸菌は動物性乳酸菌で、この動物性乳酸菌は悪玉菌の死骸を吸着して外へ出す役割を果たしてくれます。だけど、腸に生きた乳酸菌が届くことは少ないんだそう。

味噌に含まれている乳酸菌は植物性。この植物性の乳酸菌は胃酸に強く、生きたまま腸まで届くんだそう。ほとんどの乳酸菌が外に排泄されてしまうのに対して、味噌の乳酸菌は腸にとどまります。腸内の免疫力をアップしたり、いらない糖質脂質を分解してくれます。

味噌の善玉菌、その2☞酵母菌

白い1輪の花を持った手

酵母菌とは、腸は腸でも小腸にとどまる善玉菌です。小腸は胃から運ばれてくるドロドロのおかゆ状の食べ物を、消化液と混ぜ合わせて均一にして、食べ物を最小の物質にまで分解します。そして小さくなった栄養素を、腸の粘膜から身体の中に吸収するのです。

階段

さらに小腸には「腸管免疫系」という、体の中で1番大きな免疫システムがあります。腸管免疫系はどんな免疫システムかと言うと、例えるなら「体内の仕分人」。体にとって安全なものと、体に害を及ぼすものを仕分けしてくれるのです。

酵母菌が腸管免疫系の働きを助け、免疫力アップに一役買ってくれるんです!

味噌の善玉菌、その3☞麹菌

大豆

味噌を造る上でかかすことの出来ない麹菌。酵素を作り、炭水化物・たんぱく質・脂質を分解する力があります。

大豆のたんぱく質は分解されてアミノ酸になるのですが、そのアミノ酸の中にあるロイシン・イソロイシンなどは脂肪を燃焼させる効果があります。なので、摂取するだけで自然とダイエット効果も期待出来ちゃうわけです!

手のひらの上の植物

味噌にはこんなに頼もしい善玉菌が含まれていることが、お分かりいただけたと思います。「最近便秘気味かも」「少し肌荒れ気味…」「美肌を目指している」そんな人はぜひ味噌をとって、今よりもっと腸も肌もイキイキさせてしまいましょう!

ちゃんと知っておきたい☝味噌の種類と選び方

スーパーマーケット

ここまで記事を読んで、「早速これから味噌を買いに行こう」と思ってくださったみなさん。ちょっと待って!味噌の種類や選び方のポイントを、ここで押さえちぇいましょう。

味噌の原料として欠かせない麹。実はその麹の種類によって、味噌の種類が分類されます。

米味噌

米の稲

米みそ
大豆と米を発酵・熟成させたもの。
引用:wikipedia

麦味噌

麦

麦みそ
大豆と大麦又ははだか麦を発酵・熟成させたもの。
引用:wikipedia

豆味噌

大豆

豆みそ
大豆のみを発酵・熟成させたもの。
引用:wikipedia

調合味噌

味噌汁

調合みそ
上記の各みそを混合したもの。または、その他の調味料を加えた合わせみそ。
引用:wikipedia

味噌

好みもあるかと思いますが、米麹の割合が高ければ高いほどシミの原因になるメラニンの生成を抑え、シミを予防する効果が期待できます。美白効果を考えて選ぶなら、米麹を加えて造られた米味噌を選びましょう

味噌を選ぶ時押さえたい☝4つのポイント

本

選ぶ時に気をつけたいポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください!

おすすめ味噌
☞ポイント①

原材料が、大豆・麹・塩のみで作られている味噌を選ぶこと。だし入りなど表示されているものは、化学調味料がたくさん含まれているので、せっかくの味噌効果が半減してしまいます。

まただし入り味噌は加熱処理がされているため、酵素が生きていません。生と表示してある味噌は酵素が生きている証拠!酵素を摂りたいなら生味噌を選んでくださいね。

おばあちゃん
☞ポイント②

熟成期間が3~6ヵ月以上と表示してある味噌を選びましょう。これは中々見つけるのが大変ですが、自然な気温差で、時間をかけて熟成された味噌は、酵素が生きています。健康効果もその分とても高いそう!

アルコール
☞ポイント③

原材料表示にアルコールを使っている味噌は、栄養面や風味に関してもオススメではありません。なぜならアルコールは発酵を止めるために使うものだからです。

発酵が十分に進んでいる味噌であれば、アルコール成分は味噌から抜けているはず。つまりアルコールが原材料に記載されている味噌は、「長時間熟成させていません。味噌の成長を止めました」と書いているのと同じ。せっかくなら味噌の酵素が生きたものを選びたいですね。

富士山と桜
☞ポイント④

国産大豆を使用している味噌を選ぶことをおススメします。なぜなら輸入大豆は腐らないようにするために、防腐剤をたくさんふりかけているからです。また、最近では見かけることは少ないですが、老化促進の可能性が高いとされる遺伝子組み換えの大豆はオススメしません!原材料の表示もしっかり見て選んで下さいね。

食卓

ご紹介した4つのポイント以外の味噌が、ダメということではありません。だけどせっかく選ぶなら、味噌本来のすばらしい効果がたっぷり詰まった、良質な製品がオススメです。

私自身「安いから」と言う理由でなんとなく味噌を選んでいた時期もありました。だけど味噌の効果や製品の選び方を知った上で、色々な製品を試してみました。

すると気を付けて選んだ味噌は、まず何よりも味が美味しいのです。そして体への嬉しい変化も、少しずつだけど実感できました!お店にはたくさんの味噌が並んでいます。楽しみながら、あなたのお気に入りの味噌をみつけて下さいね。

まとめ

草むらの中に佇む女性

みなさんいかがでしたか?日本人にとって昔から馴染みのある発酵食品の味噌。

今回ご紹介したように
✓美白成分である遊離リノール酸が含まれている
✓イソフラボンには高い抗酸化作用が!錆びない身体づくりを助けてくれる
✓腸内の善玉菌を増やしてくれる

など、たくさんの美容効果があります。キレイの秘密がたくさん詰まっていて、驚いた人も多いのではないでしょうか。

味噌ほど万能で身近で手軽な食品は中々無いと思います。まさに味噌は「スーパーフード」。私は日本に生まれてよかったなと思うくらい、味噌が身近にあることに感謝しています!

とにかく!美を追い求めるオトナ女性にとって、味噌がかかせない食品だということは間違いなさそうです。「味噌は最近ご無沙汰…」なんて人は、ぜひ1日1杯の味噌汁からはじめて見て下さいね。

-スーパーフード
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.