BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

食用オイル6選 キレイも元気もダイエットも!全部叶えちゃおう

美容オイルイメージ

キレイのあるライフスタイルを提案するビューティクリエイター、“ちょび”ことワキアヤコです。

みなさんは、どんなオイルを料理に使っていますか?ここ最近、美容や健康に良いと人気となったものに、ココナッツオイルやエゴマ油があります。

サラダにオイルをかける

でも美容や健康に良いオイルは、この2つだけではありません!王道なものから少しマニアックなものまで、まだまだたくさんあります。

今回はBelica読者のみなさまに、ココナッツオイルやエゴマ油も含めた、今大注目の6種類のキレイになれる料理にぜひ使いたいオイルを厳選してご紹介しちゃいます。

その1☞ダイエットから美肌まで無敵のココナッツオイル

ココナッツオイルのうれしい効果

ココナッツ

●ダイエットに
普通の食用油に比べてココナッツオイルはすぐに燃焼し、とても早く身体の中でエネルギーに変わります。嬉しいことに、体の中に溜まった脂肪まで一緒に燃やしてくれるんですって!

別名痩せるオイルと呼ばれているのも納得。ココナッツオイルはダイエット女子の強い味方になること間違いなし。

下着姿の女性

●アンチエイジングに
現代の働くオトナの女性たちは、美肌の大敵である活性酸素がたまっている人が多いと言われています。ココナッツオイルには、 その活性酸素を除去する働きがあります。

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸が活性酸素を無害化。おまけに強い抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれているのです。

花

また美肌づくりにをする上で大切なビタミン類やミネラルも豊富に含んでいるのに加え、抗菌作用やサンプロテクト効果(紫外線ダメージをケアする効果)まで。ココナッツオイルで、トラブルなしの美肌を目指せちゃいます。

むくみ

●冷え性改善や免疫力を高める
ココナッツオイルには『ラウニン酸』という母乳にも含まれる成分が含まれていて、この成分が免疫機能を上げてくれます。

またココナッツオイルに含まれるビタミンEは、抗酸化作用だけではなく血流を良くする効果も期待できちゃいます。肩こりや冷え性の改善にも、一役かってくれます。

ココナッツオイル☞1日の摂取量&お味は?

ココナッツオイル

1日…大さじ2杯程度が目安
(美容・健康のために摂取する場合)

ココナッツオイルって、ココナッツだから中々食事や日常に摂り入れるのが難しいんじゃ?て思うかもしれませんが、意外にも何でも相性がいいですよ。私はコーヒーに入れて飲んだり、パンにバター代わりに塗ったり、お味噌汁にも入れてしまいます。ぜひ色んな料理にも試して自分好みのとり入れ方を試してみて下さい。

ココナッツオイルの選び方

ココナッツ

ココナッツオイルには“ココナッツオイル”と“ヴァージンココナッツオイル”の2種類があります。迷わずヴァージンココナッツオイルを選んでください!

何故かというと、普通のココナッツオイルの方は造る過程でせっかくの良い成分が壊されてしまっているので、良いと思って摂取するのにココナッツオイル本来の素晴らしい効果が期待できない結果になってしまうからです。

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル
レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル
〇内容量:500ml

コスパ最強のココナッツオイルです。オーガニックなので安心ですし、味も匂いもクドくない。

最近では同じくココナッツを原料とした「mctオイル」も人気のようです。

仙台勝山館 MCTオイル
仙台勝山館 MCTオイル
〇内容量:360g

便秘解消にもなり、癖がなく、とっても気に入っています。

通常のココナッツオイルよりも香りがほとんどなく、美容効果や体への効果は、ココナッツオイルとほとんど同じです。ただ、加熱すると低温でも発火の恐れがあるので火を使う料理にはあまり向いていません。

割ったココナッツ

ちなみに、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸60%、残り40%は長鎖脂肪酸で構成されているのですが、mctオイルは中鎖脂肪酸100%で構成されているので、アンチエイジング効果はより期待大。サラダ等の生食にはmctオイルでお料理等の際はココナッツオイルなど、上手く使い分けるのがオススメです。

その2☞肌に潤いを与える森のバター、アボガドオイル

アボカドオイルのうれしい効果

アボカド

●アンチエイジング
アボガドオイルに含まれているビタミンEは、お肌の老化の原因ともなる酸化を防ぐ効果が期待出来ます。含有量はなんとオリーブオイルの2倍です。

また、食事で摂り入れるのはもちろんですが、肌に直接塗りこんでもシミやシワの予防に。ビタミンEは肌の酸化を防ぐだけではなく、月経不順や生理痛の改善をする働きもあります。女性に嬉しいオイルです。

ヨガ

●ダイエットのサポート
アボガドオイルに含まれるオレイン酸は、肥満の原因ともなる体内に溜まった”中性脂肪”を減らす働きがあります。

また、アボガドオイルに含まれるビタミンEには食欲を抑える効果が。ついつい食べ過ぎてしまう方にもオススメです。

水道

●むくみの予防
アボガドオイルにはカリウムが含まれています。カリウムが不足すると、身体がむくみやすくなります。いつも脚がむくんでパンパンという人は、ぜひ取り入れてみてください。

アボカドオイル☞1日の摂取量&お味は?

アボカド

1日…大さじ1杯程度が目安。
(美容・健康のために摂取する場合)

アボガドオイルの味はクセがあまりなく、そのまま食べても問題ない程です。色んな料理に使えます。また、熱に強いのでオリーブオイル代わりに使用しても大丈夫。使いやすいので無理なく続けられるのも嬉しいポイントです。

アボカドオイルの選び方

たくさんのアボカド

アボガドオイルを購入するときは、なるべく”コールドプレス”と書かれたものを選びましょう。コールドプレスと書かれてないものは、造る際に高温・高圧で抽出し、オイルが酸化して大事な栄養素が壊れてしまっている場合があります。

コールドプレスの手法で造るオイルは、果実の栄養素をそのまま壊さずに絞り出しているので、同じアボカドオイルでも栄養価が高いです。

オーガニック ヴァージン アボカドオイル
オーガニック ヴァージン アボカドオイル
〇内容量:100ml

最高の味と効果のために、Fushiのオイルは常にコールドプレスで抽出、未精製&オーガニック認証を受けています。

その3. 若返りのビタミンが豊富な“アーモンドオイル”

アーモンドオイルのうれしい効果

アーモンド

●たくさんのミネラルが豊富
アーモンドオイルには“5つの不足しがちなミネラルがバランスよく配合されています。

✓鉄
鉄が足りていないと貧血、不眠、食欲不振、下痢、思考力の低下などといった症状を引き起こしやすくなります。

✓マグネシウム
マグネシウムが足りていないと、集中力の低下、貧血、動機、無気力などといった症状を、引き起こしやすくなります

ミネラルイメージ

✓亜鉛
亜鉛が足りていないと、ニキビなどの肌荒れ、情緒不安定、脱毛などの症状を引き起こしやすくなります。

✓銅
銅が足りていないと疲れやすくなる、若白髪、動脈硬化によって引き起こる頭痛などの症状を引き起こしやすくなります。

✓カルシウム
カルシウムが足りなくなると、骨や歯がもろくなり、骨粗しょう症に繋がったり、神経過敏などを引き起こすことも。

●腸内を整える食物繊維がたっぷり
ひまわりを持った女性

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類に分類され、アーモンドオイルは不溶性の食物繊維がたっぷりと含まれています。この不溶性の食物繊維は腸内の環境を整え、要らない物質や脂肪を排出する働きがあるので便秘解消にも効果的です。不要なものを溜めこまないようにするので、栄養を吸収しやすく美容効果も期待出来ます。

メイクブラシ

ダイエットや美容サプリにも使われるビタミンB2が含まれる
ビタミンB2は、別名”発育のビタミン”とも呼ばれます。とっても大切な栄養素なんです。子供の成長を助けたり、お肌・粘膜・髪・爪を再生させてくれたり、老化を防ぐ働きがあります。

また、肌の生まれ変わりを促す効果があるので、美容サプリに使用されたり、脂質の代謝があることからダイエット食品などにも使われていたりします。

アーモンドオイル☞1日の摂取量&お味は?

アーモンド

1日…大さじ1~2杯程度が目安
(美容・健康のために摂取する場合)

気になる味ですが、特にクセはあまり無く、やや粘性はあるものの淡白な風味でなめらかなので食べやすいです。熱にも強いので手軽に炒め物やサラダにかけたり、お菓子作りに使ったりと、手軽に摂り入れることが出来、続けやすいオイルです。

アーモンドオイルの選び方

財布とコーヒー

“スイートアーモンドオイル”と“ビターアーモンドオイル”の2種類があります。ビターアーモンドオイルは、あまりお店で見かけることは無いようですが、毒性があると言われています。スイートアーモンドオイルを選びましょう。

食用のアーモンドオイルはまだ商品自体が少ないですが、できるだけ無添加のアーモンドオイルを選びましょう。また、価格もほとんどがリーズナブルでお財布にも優しく、続けやすいのも良いところ。

PODOR アーモンドオイル
PODOR アーモンドオイル
〇内容量:91g

ポドル工場では低温圧搾(コールドプレス)と1番搾りにこだわっており、圧搾して残ったものにはまだ10%以上オイル分が残留しているにもかかわらず2番搾りはいたしません。

その4. 美しく年齢を重ねさせてくれる“インカインチオイル”

インカインチオイルのうれしい効果

インカインチ

●健康に役立つ成分が含まれる
青魚にたくさん含まれるDHA、EPAという成分は、サプリメントとして売られるほど、健康への効果が高いとされてます。インカインチオイルはα-リノレン酸が豊富に含まれていて、このα-リノレン酸は体内でDHP、EPAに変わり血液を改善し、動脈硬化を防いでくれます。

青魚を毎日の食事に摂り入れるのは難しいという人でも、オイルなら摂りやすいですね。さらに、中性脂肪やコレステロールの量をコントロールしたり、抗アレルギー効果まであります。

眉間に皺をよせた女性

●肌トラブル改善効果
α-リノレン酸は身体に良いだけではなく、肌にも良い働きをしてくれます。肌のトラブルがあった時の改善に役立つ抗炎症作用があり、更には肌の生まれ変わりをサポートする作用まで。生活リズムが乱れやすい現代人には、とても嬉しい効果ですね。

プレート

●健康と美容に有用なビタミンEが含まれる
ビタミンEの一種であるγ-トコフェロールが含まれています。γ-トコフェロールは、ビタミンEの中でも、健康と美容に役立ちます。

体内の過剰な塩分を排出する作用が高いので、多くの女性が悩む“むくみ”にとても効果的です。また、シミの原因となる酸化を防ぐ作用があるので、高い美白効果まで期待出来ます。

インカインチオイル☞1日の摂取量&お味は?

スプーン

1日…大さじ1杯程度が目安
(美容・健康のために摂取する場合)

味はサッパリとしてはいますが、独特なクセがあります。人によっては苦手な方もいるようです。インカインチオイルの種子“インカグリーンナッツ”の風味があるので、色々なものと混ぜ、食べやすい味を探してみるのが良いかもしれません。

薪

また120~130℃までの熱になら耐えられるようなので、簡単な調理であれば栄養素を失うこともないようです。

インカインチオイルの選び方

花の中の女性

インカインチオイルは「飲む美容液」としてじわじわ人気が出てきています。しかし残念ながら、まだどこのお店でも購入できるほど手軽ではありません。ネットで購入するのがオススメです。

オーガニックインカインチオイル【有機JAS認定品】
オーガニックインカインチオイル【有機JAS認定品】
〇内容量:180g

以前はオーガニックでない方を購入していたのですが、こちらの方が香りが良い気がします。

その5☞やっぱりすごかった!オイルの王道、オリーブオイル

オリーブオイルのうれしい効果

オリーブオイル

●抗酸化作用のあるポリフェノールで健康にも美容にも
オリーブオイルには、ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、老化を防ぐ抗酸化作用がある成分としてとても有名です。細胞の酸化を防ぐので、肌の老化と共に出てくるシミやシワの予防や改善をしてくれます。

細胞が酸化すると様々な病気にかかりやすくなりますが、ポリフェノールの抗酸化作用により免疫が高まり病気の予防・改善の効果も期待出来ます。

髪を振り乱す女性

●豊富なオレイン酸で様々な体のトラブルを撃退
オリーブオイルの全体の70%はオレイン酸。豊富に含んでいます。オレイン酸は血液をサラサラにしたり、悪玉コレステロールを下げる働きがあります。悪玉コレステロールの増加により起こりやすくなる動脈硬化や心筋梗塞を予防し、生活習慣病やガンになるリスクの減少も期待出来るそうです。

また、オレイン酸は天然の下剤ともいえるほど排便を促す働きが。便秘にお悩みの方にはぜひとも摂って頂きたい。

若葉

●若返りのビタミンEも豊富
ビタミンEについて、これまで他のオイルの説明の中で何度も書かせて頂きましたが、オリーブオイルにもしっかり入っています。オイルにはお馴染になりつつある若返りのビタミンと呼ばれるビタミンE。肌の老化だけでなく身体の中の細胞や血管の老化も防いでくれる、アンチエイジングに欠かせない素晴らしい成分です。

血管の老化を防ぐという事は、必然的に血行改善につながり、冷え性改善、肩こりの解消、年々くすみやすくなる顔色を明るくしたりと嬉しいことがたくさんです。

オリーブオイル☞1日の摂取量&お味は?

オリーブとオイル

1日…大さじ1~2杯程度
(美容・健康のために摂取する場合)

今や家庭に必ず常備されているぐらい身近な存在オリーブオイル。料理にも幅広く使うことができ、おまけに味も美味しいです。

熱にも強いので炒め物や揚げ物にも向いています。そしてそのまま生でドレッシングとしても使いやすい。万能なのがオリーブオイルの素晴らしさです。

スプーン

オススメの取り方は、納豆にスプーン1杯のオリーブオイルを入れて醤油を足して食べる方法。意外な組み合わせだと思うかもしれませんが、納豆の栄養もオリーブオイルの栄養も合わさって、効果は2倍です。お通じもスッキリすること間違いなし!お手軽メニューなので一度試す価値ありですよ。ちなみに味は、納豆が好きな人なら問題なく食べられるかと思います!

オリーブオイルの選び方

オリーブオイル

お店で選ぶ際は、品質の高いエクストラバージンオイルと記載されているものを選んで下さい。どこでも目にするオリーブオイルですが、エクストラバージンオイルと記載されていても、実は偽物も多いそうです。オリーブオイル本来の効果をしっかり得るためにはしっかりと品質の良いものを選んで購入ことが大切ですね。

ALCE NERO(アルチェネロ)有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ
ALCE NERO(アルチェネロ)有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ
〇内容量:250ml

クセがなくて美味しいオリーブオイルだと思います。容量もたっぶり入っているので日常使うのにピッタリです。

その6☞体内で作り出せないαリノレン酸が最強“エゴマオイル”

エゴマオイルのうれしい効果

エゴマ

●アトピーなどのアレルギーに効く
エゴマオイルに豊富に含まれているαリノレン酸は、アトピーやアレルギーなどの炎症系の症状を抑える効果があります。また、毎年悩まされている方も多いであろう花粉症にも良いとされています。

うつの女性イメージ

●うつ病や認知症など脳に関わる疾患の予防に効果がある
αリノレン酸は身体の中で変換されDHAを作ります。このDHAはたくさんの働きをしますが、その働きのひとつが脳の機能をサポートします。例えば、脳や網膜の神経伝達をスムーズにする働きがあります。そんなαリノレン酸が豊富なので、脳に関わる疾患の予防になります。

ストレッチする女性

●健康のために摂りたいオメガ3はエゴマオイルで解決
魚油に含まれているDHAやEPAなどの脂肪酸が、オメガ3脂肪酸と呼ばれます。それらは多くの病気を防いで、健康へ導いてくれる大切な成分です。

ただ、昔と違い魚中心の食生活ではなくなった現代の日本人。普段の食事の中で必要量を摂る事が難しくなってきているのが現状です。しかもオメガ3脂肪酸は体内で作ることができません。積極的に意識して摂らないと、不足する一方なんです。

魚

魚を頻繁に食べるなんて難しい人に朗報です。エゴマオイルに豊富に含まれているαリノレン酸は、DHAやEPAと同じオメガ3脂肪酸の仲間です。魚不足になりやすい方は、エゴマオイルひとつで解決!せひとも常備オイルの仲間に加えてください。

エゴマオイル☞1日の摂取量&お味は?

サラダ

1日…2g程度。ティースプーンだと1杯が目安
(美容・健康のために摂取する場合)

エゴマオイルは食生活が欧米化している今の日本人に、必要な栄養素が含まれたオイルと言えますね。

ただ熱に弱く幅広い料理には向いていないので、サラダにかけたりお味噌汁に入れたりして摂取するのがオススメです。そしてより効率よく摂取するには、タンパク質と一緒に食べること。火を使わないタンパク質の料理だと、納豆・豆腐・卵などが良いコンビになりそうです。

エゴマオイルの選び方

選ぶ際は出来れば国産で、低温圧搾法で造られたものを選ぶことをおススメします。

有機 えごま油 COCOCURE オーガニックJAS認定 低温圧搾 一番絞り プレミアム黄金 純生 (オメガ3)
有機 えごま油 COCOCURE オーガニックJAS認定 低温圧搾 一番絞り プレミアム黄金 純生 (オメガ3)
〇内容量:250ml

オーガニックのえごま油、毎日食べるのでとても安心して頂きます。味も匂いも問題ないので、いろいろな料理に試してみます。

まとめ

美容オイル

たくさんのオイルの中から、
1、 ココナッツオイル
2、 アボカドオイル
3、 アーモンドオイル
4、 インカインチオイル
5、 オリーブオイル
6、 エゴマオイル

の6つの食用オイルをご紹介しました。
どのオイルも豊富に栄養を含み、素晴らしい効果がたくさんあります。その時によって注目されるオイルが変わりますが、オイルの効果や特徴を知ることで、流行りなど関係なく自分に必要なものを選ぶことができます。

簡単にキレイをつくる栄養を補給できる食用オイルは、普段いそがしい毎日を送るオトナの女性にとって、心強いパートナーになってくれるはず。
自分に合ったオイル見つけて、毎日をより美しく、イキイキとさせて下さいね。

-スーパーフード
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.