BeLica

BeLica(ベリカ)は「オトナ女性はもっと自由に美しく!」を合言葉に、美容、ダイエット、食生活、ライフスタイルまで"ちょっとキレイになれる"オススメ情報を、等身大のレコメンダー達がお届けします。

美白・紫外線対策 オトナ女性はサプリで中から徹底ケア

ノートパソコン

こんにちは。働くオトナ女性のキレイを応援するOL美容家のnona(のな)と申します。

美容師、モデルのマネージャー業を経て、現在は音楽関係の会社でOLをしている私ですが、仕事柄不規則な生活や出張などで、常になんだか疲れ気味な毎日を過ごしております…。

ハンバーガー

食生活も外食多め、飲み会多め、毎日楽しい美味しい嬉しい!そんな日々なのですが、体調はもちろん、角を曲がりに曲がった30代のお肌にはダイレクトに影響をしてくるものです。

そこで普段の乱れた生活で補いきれない栄養を、手軽に効率よく摂取して、体調やお肌の調子を整えたいと思ったときに、頼りになるのがサプリメントです。

サプリメントイメージ

私は現在、自分が30代で悩んでいることや、改善したいことなど、トラブル別にサプリメントを摂取し、効果を”実感”できることが一番大事だと感じ、自分なりにコントロールしています。

今回は私が美白をメインに、自分のコンディションを整える為に飲んでいるサプリメントをご紹介しようと思います。

サプリメントとは?

サプリメントイメージ2

まずサプリメントとは?というところですが、私世代の皆様は、割りと幼少期よりマルチビタミンなどのサプリメントには馴染みのある年代なのではないでしょうか。

サプリメントは「ダイエタリー・サプリメント」というのが正式名称です。サプリメントとは普段の食生活に栄養補給を”補助”するという役割で、「食品」に分類されます。

カラフルグミ

カプセルや錠剤、顆粒や粉末状だったり形状は様々で、アメリカの子供向けサプリメントはかわいい形をしたカラフルなグミなどもあったりします。

栄養補助食品、健康補助食品、などと呼ばれるのもサプリメントです。が、個人的に美肌には「食品」に分類されているサプリメントに美容効果を感じません。なぜならサプリメントはあくまで足りない栄養を“補助”する食品であって、サプリメントの品質や効果は保証されていないからです。そのため、サプリメントには効果の明記はされていません。

シリアル

皆さんがサプリメントとして摂取しているものの中に、「医薬品」として分類されているものが混ざっているかもしれません。医薬品に分類されている製品のほうが確実に美容効果が高いです。治療や予防に使用されるものなので、厚生省の認可がされ、効果や安全性が試験され、製造のガイドラインが定められております。

ハートの形の錠剤

これらは正式にはサプリメントではなく、「医薬品」なのですが見た目や販売場所はサプリメントと変わらず薬局で普通に購入できるので、裏面を見てみてください。正式にはサプリメントではない医薬品ですが、私は生活の一部に取り入れて肌の治療やシミの予防に使用しているので、このカテゴリでご紹介させていただくことにします。

サプリメントの定番:ビタミンC

ビタミンCイメージ

私は中学生〜高校生くらいの時期、ひどいニキビに悩まされ、「ビタミンCがニキビにいい」と聞き、錠剤や顆粒など、とりあえずビタミンCのサプリメントを飲んでいた思い出があります。が、当時は今ほど情報がインターネットで手に入られる時代ではありませんでしたので、実にもったいない摂取の仕方をしていました。

白い錠剤とラベンダー

今は、サプリメントの摂取において、「効果的な摂取」の仕方がとても重要だと感じます。
 
例えば私が10代の頃、必死に飲んでいたビタミンCですが、当時は1000mgを一度に摂取し、気が向いたらもう一度、のように箱に書いている目安より多めに飲んでいました。

レモンウォーター

しかし、なんとビタミンCは摂り過ぎると水溶性のため、尿と一緒にすぐ排泄されてしまうのです。本当は1000mgも一度ではなく、1日に何度か小分けて飲むのが効果的です。

このように、定番と言えるビタミンCでも、効果的な摂取の仕方があるのです。

私のおすすめ!最先端ビタミンCサプリメント

果汁を絞るフルーツ

先述しましたがビタミンCは摂取し過ぎても尿と一緒に排泄されてしまいます。また、ビタミンCは吸収されにくい栄養素でもありますので、まず摂取量の半分程は、吸収されないと排出されてしまうのです。逆にいえば、吸収されれば排出されないのです。
 
そこでおすすめするのが、ビタミンCがリポソーム化されているという、画期的な超吸収型ビタミンCです。

LypriCel(リプライセル) リポソームビタミンC
LypriCel(リプライセル) リポソームビタミンC
〇内容量:30包入り(各5、7ml)

飲み始めてすぐに効果が出ました!!肌がツヤツヤになってワントーン明るくなります(*^^*)わたしは朝か夜のどちらかで飲んでます。必ずリピする商品!

この商品、本当にすごいです。1箱に30パック、黄色いジェル状のビタミンC1000mgが入っています。日本でドラッグストアなどで販売されている一般的なビタミンCのサプリメントは手頃な価格帯のものが多いため、とても高く感じます。

海外の薬局

このアメリカンなサプリメントは1パックで100円以上するので驚きです。ですが、その効果を感じると、納得の価格になるのです。

スマホを触る女性

このサプリメント、最初はとにかくの口コミを見て気になっていました。なんと飲む点滴と評されているのです。そんな気なっているタイミングで知人に、「美肌はもちろん、疲れているときや風邪を引きそうなときにもすごくおすすめだよ、とにかく飲んでみて」と太鼓判を押されたのです。これはもう飲むしかありません。

水滴

体内に吸収されづらく、すぐに排出されてしまうビタミンC。しかし「LypriCel(リプライセル) リポソームビタミンC」は、ビタミンCが現代技術で実現できる最も小さい形態となって、リン脂質のリポソームカプセルに入っているのです。吸収率がなんと98%!飲んでみても、確かに尿で排出されている気配が全くありません。

美しい女性

私は即日の効果は感じなかったものの、1日1パックを飲み続けて1ヶ月後…なんと。毛穴が小さくなりました。本当に。驚きました。とにかく人から「肌が綺麗になった」と言われます。すごいです。こんな奇跡の体験をしました。

私は、その時までビタミンCの実力を知らなかったのです。10代のニキビに悩んでいるときに飲んでいたかったです。

濡れた葉っぱ

おすすめしすぎてしまった、このサプリメントですが、実は欠点があります。とってもとっても美味しくない…ということ。苦くて、なんともいえない科学的な味がします。舌先に触れようものなら声が出るほどです。飲み方の説明には、「少量の冷たい飲み物にジェルを入れて一気飲み」が推奨されています。 私は慣れてきたのでそのまま舌の奥に落として丸呑みしています。

ポイント

ポイントは説明書通り、
✓空腹時に飲むこと。
✓飲んだらしばらく食事はしない

この2点です。

通常ビタミンCのサプリメントを摂取するタイミングは、食後のほうが吸収率が良いとされています。しかしこのサプリメントは空腹時に摂取なので要注意です。タイミングを守ると守らないとでは効果に差が出ると思います。

シミに効くサプリメント:L-システイン

シミのイメージ

色白な私ですが…先述しましたとおり中高生〜20代までニキビ・吹き出物に本当に悩まされました。「色が白いは七難隠す」ということわざがありますが、30代にもなると色白はニキビ跡や日焼けによるシミにより大変なことになってまいります。

落ち葉に射す陽

10代から紫外線恐怖症のような感覚があり、365日日焼け止めは欠かさなかった私ですが、25歳くらいから日焼け・シミに対する恐怖心で、シミ対策のサプリメントも飲むようになりました。色々と美白に聞きそうなサプリメントを飲みましたが、私が「効果がある!」と感じたのはL-システインが含まれるサプリメント。

その中でも第一三共ヘルスケアさんの第三類医薬品「システィナC」という製品にかなり長い間お世話になっています。

システィナC
システィナC
〇内容量:210錠

過剰なメラニン生成を抑えるL-システインを240mg配合。

この製品の用法・用量は成人(15歳以上)1日2錠を3回(食前又は食後)、です。20代の頃はこれでシミまではいかない予備軍が薄れていったり、夏には仕事で野外に出る機会が多く、フェスにも行くので、どうしても日焼けしてしまうのですが白く戻るのが早くなったり、かなりの効果を実感できました。

地面に寝そべる麦わら帽子の女性

が、30手前、ガクッと来ました。代謝が弱まったのか、夏終わりに…お肌についにシミが…! 私の場合若かりし頃のニキビ跡が一因かもしれませんが、とにかくショック。日焼け止めは365日欠かさないし、サプリメントも飲んでいたのに…と。

そこで、色々調べました。その結果、L-システインの摂取量を、もうちょっと増やしたいな、と。WHO(世界保健機関)が推奨摂取量を定めていて、体重にもよりますが、1日500mgを目安に摂取しても問題ないようです。

薬品ボトルイメージ

「システィナC」は1日6錠でL-システイン240mg。まだいける。ではなぜ?240mgなのか。L-システイン、日本の医薬品承認基準の上限が240mgなんです。ということで、日本のL-システインをうたっているサプリメントは全部上限が240mgなんです。

ハワイ

うーん、30代女子には物足りない。ということで、サプリメント先進国のアメリカのサプリメントを調べていたら、タイミングよくハワイに行くことになったので、そこでアメリカンなサプリメントを仕入れてきたのです!(日本人向けのお店で買ったので、日本で通販で買ったほうが安かったという事実を後に知る…涙)
 
そんなこんなで入手したのがこちら。

NOW Foods(ナウフーズ) L-システイン 500mg 100タブレット
NOW Foods(ナウフーズ) L-システイン 500mg 100タブレット
〇Lシステインの含有量*1粒500mg

これを飲むと何だか血液まで真っ白になるような不思議な感じがします。実際は肌が若返った?ような感じで白くなります。私は特に手の甲などに感じますがお顔や体のほかの部位でも白くなってるような気がします。

L-システイン1錠500mgが100粒!アメリカの基準では問題ない量です。
ただ、ビタミンB6は含まれていますが、他のビタミンCは含まれていないので、別で摂取する必要があります。

アメリカは日本よりサプリメントの品質基準が厳しいので、品質は問題ないです。あと、安い!コストパフォーマンス最高です。だけど、粒が大きい。とにかく大きい。アメリカンサイズです。5mm×5mm×15mmくらいあります。

錠剤が大きいサプリメントイメージ

日本の錠剤と比べると見た感じ3〜4倍。私は錠剤を飲みこむのがものすごく得意なので、この大きさのサプリメントを数種4粒を一度に平気で飲み込みますが、普通の女性は1粒でも苦しいかもしれません…。

ミネラルウォーター

でもこの1粒で私が摂取したい1日分のL-システイン500mgが摂取できます。L-システインは摂取しすぎると副作用で体調不良や白髪が増えるなどの症状が出るそうなので、私はこの摂取量で満足しています。

サプリメントの組み合わせ

サプリメントイメージ3

ご紹介したL-システインはビタミンCと一緒に摂取すると、シミの原因になる過剰なメラニンを抑制・無職化したり、肌の代謝を正常にして排出したり、とにかくシミに大変効果的です。

2人の子供

L-システインはビタミンCと一緒に摂取するというのが最大のポイントなので、「システィナC」はこのサプリ1つで両方の成分を摂取できるので、理にかなっている商品です。

このようにサプリメントは単独摂取よりも、組み合わせて摂取したほうが効果的なものが多くあり、逆に効果飲み合わせの悪いものもありますので、摂取前に確認したほうがいいです。

注目!飲む日焼け止め

下を向く女性

今一番気になってるのは飲む日焼け止め。その中でも1番定番の「ヘリオケア」を友人からもらったので、今年はこれも併用しようかと思ってます。

「ヘリオケア」は飲む日焼け止めの中では定番の商品。口コミでも評判が良く、病院でも使用しているところが多数あります。そして最近アジア人向けのものが登場しました。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒
ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒
〇内容量:73g

ハワイや沖縄に行くと都会より数段厳しい日差しに、日焼け止めを塗っても日光過敏症を発症、痒い思いをしてきました。今回はヘリオケアを飲むことで、症状は全く出ずヘリオケアに感謝です。プールも海も満喫しました。

他のサプリメントと一緒に服用してみて、どんな結果がでるのか楽しみです。

まとめ

スニーカーをはいた女性の足元
みなさんいかがでしたか?

年間を通しては『システィナC』と『Liposomal Vitamin C』
春から夏終わりまでの紫外線の多い時期は『NOW社のL-システイン』と『Liposomal Vitamin C』と『ヘリオケア』。

が私のオススメ“美白を目指すサプリメント”です。
 
ちなみに特に疑問も抵抗もなく普段の生活にサプリメントを受け入れてきたわけですが、そのなかで感じてきたのは「効果の実感には個人差がある」ということです。

友達におすすめされたり、薬局でおすすめされたりしたサプリメントでも、「全く効果も実感も感じられなかった…」なんてことは当たり前。サプリメントは「効果があった!」という実感次第で、続けていけるのか・いけないのかの別れ道がやってきます。

摂取量や飲み合わせにより効果、そして副作用も変わるので、色々と調べてみるのもサプリメンを生活に取り入れる楽しみの1つですよ。

読者のみなさんも自分に合ったサプリメントライフスタイルを、ぜひ見つけてみてください。

-サプリメント
-, , ,

Copyright© BeLica , 2019 AllRights Reserved.